テーマ:闘病記

「読み逃したくない1冊」第8回公開!

闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」の第8回が公開されました。 今回は腎臓がん16年間で14回の手術を経験して、今を元気に生きておられる出来谷潤子さんの『わたしのガン子ちゃん!』を紹介しています。 ご覧ください。 https://www.gsclub.jp/tips/14345 わたしのガン子ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『頭頸部がん患者の体験談集(第1集)』について

口腔・咽頭がん患者会の代表の三木祥男さんより『頭頸部がん患者の体験談集(第1集)』を贈っていただいた。 患者会が出す体験談集はいくつも私の手元にある。 がんだけでなく、膠原病や認知症、高次脳機能障害、各種依存症など、さまざまな患者会が文集(体験談集)を作っている。 しかし、今回の頭頸部がん患者という希少がんの人たちの声を集めた文集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月のテーマは「小児がん」

公益財団法人日本対がん協会のホームページの1つ「がんサバイバークラブ」で、毎月一回連載している「星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」ですが、今月は吉野やよいさんの『涙の向こうに花は咲く 小児がん余命宣告から18年ーー今を生きる』を紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。 https://www.gsclub.jp/tips…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」第6回公開!

今回のテーマは「がんと障がい者」 がんサバイバークラブに月一回で連載している、お勧めのがんの闘病記を紹介する「読み逃したくない1冊」。 第6回目が掲載されました。 今回の本のテーマは「がんと障がい者」です。     https://www.gsclub.jp/tips/13710
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」第5回公開!

公益財団法人日本対がん協会「がんサバイバークラブ」のホームページで連載している「星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」の第5回が公開されました。 ぜひ、ご覧ください。     https://www.gsclub.jp/tips/13452 舌はないけど がんと生きる - 荒井 里奈
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」第4回公開!!

公益財団法人日本対がん協会「がんサバイバー・クラブ」のホームページで連載している「星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」ですが、第4回が公開されました。 今回は、野上祐著『書かずに死ねるか』です。 どうぞ、ご覧ください。 https://www.gsclub.jp/tips/13166 書かずに死ねるか 難治がんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月13日(日)は講演会「高次脳機能障害とは何か 障害と共に生きるとは何か」

2019年10月13日(日)大阪市立中央図書館で講演会「高次脳機能障害とは何か 障害と共に生きるとは何か」を開催いたします。 私も久しぶりに「闘病記の中から高次脳機能障害の本を解説」と題して講演します。 多くの方に、高次脳機能障害について知っていただきたいと思っています。 翌日の10月14日(月・祝)には高次脳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館4)

驚きの鳥取県!!! 関西で活動していてこれほどまでに鳥取県が闘病記文庫に力を入れていたとは知りませんでした。 闘病記情報(図書館3)で闘病記コーナーの充実度は大阪が一番と書きましたが、図書館数から割り出す設置密度および図書館間の連携では鳥取が日本一であることを認めざるを得ません。 すごいぞ!鳥取県の闘病記への取り組み!! で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館3)

今回は関西地方です。 京都府には闘病記の常設コーナーがない! 認知症に優しい図書館を目指して京都市立図書館は取り組んでいるはずなのに、その認知症の闘病記としてのコーナーもありません。 一方、私たち「チーム闘病記」の活動拠点である大阪府の公共図書館には、闘病記のコーナーや病種別リストが非常に多いです。 大阪府は日本で一番闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅を楽しみ、日々を愛しんで―〝ありがとう〟の膵臓癌闘病記

『旅を楽しみ、日々を愛しんで―〝ありがとう〟の膵臓癌闘病記―』 渡邉由美子著 この度、平成31年4月25日に膵臓癌でお亡くなりになられた渡邉由美子さんが、亡くなるまでの日々を綴ったブログをまとめて本を出版されました。 渡邉さんは平成27年8月に膵臓癌を宣告されたことをきっかけに、ブログをスタート。 同年10月から亡くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館2)

今回は中部・北陸・東海地方です。 ●新潟 ○新潟市立西川図書館 認知症に関する図書あり。 ●富山 ○富山県立図書館 2018年企画展示「医療情報・闘病記」にて展示資料リスト作成。 ●福井 ◎福井県立図書館 医療健康コーナーに闘病記あり(病気ごとに約1200冊配架)。 ●長野 ◎市立小諸図書館 こころとから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館1)最新版

☆4月9日に図書館にある闘病記コーナー(図書館1)の情報「北海道~関東」を掲載いたしました。その後、皆様から情報が寄せられ最新版をここに掲載いたします☆ さらに3件の情報が寄せられました(2019年4月29日) いま全国に2000館以上ある公立図書館の「闘病記」設置状況を、北海道から順番にインターネットで調査しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館1)旧版

☆4月9日に図書館にある闘病記コーナー(図書館1)の情報「北海道~関東」を掲載しましたところ、皆様から情報が寄せられ最新版を2019年4月27日に掲載いたします。ぜひそちらの方をご覧ください☆ いま全国に2000館以上ある公立図書館の「闘病記」設置状況を、北海道から順番にインターネットで調査しています。 (大学図書館や病院に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回闘病記フェスティバルについて

第4回闘病記フェスティバル開催時期について 毎年GW(ゴールデンウィーク)に近鉄百貨店上本町店文化サロンにて開催していました「闘病記フェスティバル」ですが、本年は夏のお盆の時期に開催する予定です。 2019年8月12日(月・祝)~14日(水) 今回で第4回目となります。 詳しい内容については後日発表させていただきますのでしば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念な闘病記

本日(2019年2月9日)の朝のNHKニュースで「闘病記」の紹介があり星湖舎のことが紹介されました。 ネットで連絡先を調べた熱心な方々から、どのような闘病記を読めば良いのか問い合わせがたくさんあります。 実は闘病記なら何でも良いというわけではありません。 時間の無駄になる読まない方が良い闘病記もあります。 1月のブログでも書きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ろう者による初の闘病記が完成!

ろう者による初の対談形式・闘病記。 ろう者が医療サービスを受ける際の困り事、医療通訳の現状と課題などを浮き彫りにします。 ろう者、医療従事者必読の書です。 「医療従事者はマスクを外して話してほしい」 「手術室にも通訳を入れたい」 「健聴者とくらべて情報収集ができない」。 ろう者が病気に罹った時、さまざまな問題点が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高次脳機能障害の講演会が今週末に大阪で2つもあります

今週末(土曜・日曜)に大阪では東大阪市と堺市で高次脳機能障害の講演会があります。 いずれも無料です。 高次脳機能障害を知る絶好の機会です。 2月2日(土)13:30~ 大阪商業大学内ユニバーシティーホール蒼天 2月3日(日)13:00~ 堺市産業振興センター 詳しくは下記のチラシをご参照ください。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大阪のがん啓発活動が昔に比べて盛んに

一昔前(5年ほど前)に比べて、大阪でもがんに関わるセミナーやイベントがたくさん開催されるようになりました。 大阪に住むがん患者やその家族には嬉しいことですし、一般市民の方もがんの情報に触れ知識を学べる良い傾向になったと思います。 とりわけ一昨年に成人病センターから新築移転した大阪国際がんセンターの活動が活発になったような気がしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記とは(2)

3.残念な闘病記 闘病記は自伝や自叙伝などいわゆる「自分史」でもあります。 自分史は自己が生きた証として後世に残す目的で書かれます。 今現在、そんな自分史に取り組んでいる人も多いかと思います。 ただ、自分史の多くに見受けられる自慢話や苦労話の押し売りには辟易します。 とりわけ社会的に成功した経営者やタレントの書く自分史に多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記とは(1)

1.闘病記とは 闘病記とは、病と闘う患者本人、あるいはそれを側で支え共に闘う家族が、その闘いの記録を綴った書物のことです。 2.闘病記から読者が得られるもの ①病気とどのように向き合い、どのように生きていけば良いのかについて(それは、医師や看護師など医療従事者からは伝わってこない本音の情報です) 例えば、 ・「初期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年(平成31年)新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 星湖舎は本年の7月20日に創業20周年を迎えます。 ここまで幾多の喜びもあれば苦難もありましたが、無事に節目の年を迎えられますことを心より感謝申し上げます。 これからも皆様の思いを出版という形で実現できる会社であり続けていく所存です。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回闘病記フェスティバル「闘病を支える力」開催!

いよいよ明日(2018年10月29日)から3日間、第3回闘病記フェスティバル「闘病を支える力」を開催いたします。 本日、設営作業をしてきました。 しかし、一部は明日の朝に追加作業となりました。 「患者会・サポート団体」の部屋が大変なことになりそうです! 今までの2回とは違い大変賑やかな楽しい空間になりそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃやまちキャンサーフォーラム2018に参加します

「ちゃやまちキャンサーフォーラム2018」に参加します。 毎年開催されているがんを知るための大きなイベントです。 日時:10月27日(土)10:30~16:30 場所:毎日放送1階ちゃやまちプラザ(http://www.cancernet.jp/mbscnj/access) セミナーが盛りだくさんです。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ、明日(10月7日)開催!

ひとりじゃない! みんながいるよ! 「チーム闘病記」 がん患者を支援するリレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひは、いよいよ明日(2018年10月7日)開催です。 14:00から翌日(10月8日)の14:00までの24時間チャリティーイベントです。 場所は大阪市立旭区民センターです(http://asahiwardc-o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チーム闘病記」10月の予定

私ども「チーム闘病記」は、闘病されている患者さんやそのご家族を支援するために活動している、闘病記にかかわるメンバーで構成されたボランティアグループです。 2018年10月の活動予定は次の通りです。 1)リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ https://www.facebook.com/RFLosakaasahi 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ2018.10.7~8

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ」2018年開催まであと1週間となりました!! 会場の大阪市立旭区民センターはこちらです → http://asahiwardc-ogbc.jp/map/index.html 私たち「チーム闘病記」もブースで参加します。 当日はさまざまな催しがあります。 スケジュールと見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニークなキャッチフレーズのがん医療セミナーがあります

9月22日(土)13:00から梅田のブリーゼプラザ小ホールで「がん医療が変わると、がん患者も変わんねん!」というセミナーがあります。 そのキャッチフレーズがユニークです・・・「関西人に贈る、関西人による、関西人のためのがん医療セミナー!(講演は全て関西弁で行われます)」 おもしろいがんセミナーになりそうです。 これまでにい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more