12月の関西での高次脳機能障害セミナー情報

12月の関西での高次脳機能障害のセミナー情報です。 12月8日(日)13:00~ 日本にリハビリテーション医学を確立された上田敏先生の講演会が、大阪国際交流センターで開催されます。 脳卒中や高次脳機能障害の当事者会の意義なども講演されます。 貴重なお話が聞けると思います。 12月16日(月)10:15~12…
コメント:0

続きを読むread more

『神戸に咲く一輪の薔薇』発刊

チャリティイベントCOMING KOBEの実行委員長などを務め、神戸のロックシーンを牽引してきた、音楽プロデューサー、松原裕。 その彼が2016年3月、腎臓がんのステージⅣ、余 命2年宣告を受けます。 そこから、彼の闘いが始まります。 さまざまな治療に挑み、最後まで奇跡を信じ、ユーモアを失わなかった彼。 そして、周囲の人々への感…
コメント:0

続きを読むread more

絵本『まっくらレストランへようこそ』発売中!

『まっくらレストランへようこそ』というちょっとかわった絵本が出来ました。 まっくらレストランは、願いが何でも叶う魔法のレストラン。 はじまりは真っ暗な画面です。 シェフは子供にこう問いかけます。「ご注文は何にしますか?」 子供は食べたいものを想像して何でも食べることが出来ます。 ママのハンバーグ、パパの目玉焼き、チ…
コメント:0

続きを読むread more

『いっちゃんは、ビリビリマン』好評発売中です!

『いっちゃんは、ビリビリマン』と言うタイトルの本を出しました。 サブタイトルはー「高次脳機能障がい」なオットと私の日々ーです。 重度高次脳機能障がいの主人とその家族の12年間を書いた内容です。 (著者プレスリリースより) 「重度障がい者の妻になるなんて、私の人生設計には 1 ミリたりともなかった・・・。」 平凡な家庭の主婦…
コメント:0

続きを読むread more

11月2日(土)は「ちゃやまちキャンサーフォーラム2019」

2019年11月2日(土)は梅田の毎日放送1階ちゃやまちプラザで「ちゃやまちキャンサーフォーラム2019」が開催されます。 がんの最新情報がわかる講演会あり、支援団体による展示ブースあり、ハンドトリートメントなどがある賑やかなイベントです。 とにかく、がんについての情報を「知る」「学ぶ」「集う」「わかる」イベントです。 「チーム闘…
コメント:0

続きを読むread more

NHK特集「遠隔ICU」

昨日(2019年10月17日)のNHK朝の番組で「遠隔ICU」の特集がありました。 https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ohayou/414182.html その取り組みを解りやすく解説した本が『ICU・集中治療室物語ープロフェッショナルたちの静かな闘いー』です。 ICU・集中治療室物語ー…
コメント:0

続きを読むread more

10月19日(土)から20日(日)まで「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ」開催!

この連休中は高次脳機能障害のイベント2つを開催し多くの方々に啓発活動をいたしました。 さて、次は今週末の「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ」です。 がん患者支援する24時間チャリティイベントです。 会場は大阪市立旭区民センターです。 10月19日(土)の14:00からスタートし、20日(日)の14:00にフィナーレ…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ明日です!講演会「高次脳機能障害とは何か 障害と共に生きるとは何か」開催します!

台風19号が日本を直撃しています。 本日は様々なイベントが中止されています。 今回の会場となる大阪市立中央図書館も本日は臨時休館となりました。 しかし、明日は大阪も台風が過ぎ去りますので、大阪市立中央図書館とも確認し合って開催することとなりました。 今回のテーマである「高次脳機能障害」の人達とは、日々とても厳しい状況と闘っている…
コメント:0

続きを読むread more

10月の大阪は高次脳機能障害の話題でいっぱい!

昨日(2019年10月6日)は大阪府立中央図書館で「第1回大阪高次脳機能障がいリハビリテーション講習会『これが私の暮らし方~高次脳機能障がいとともに~』」が開催され参加してきました。 このあと、大阪ではさらにイベントが続きます。 ご都合良ければ、ぜひご参加してみてください。 ■2019年10月13日(日)大阪市立中央図書館…
コメント:0

続きを読むread more

『ほっとかない郊外』第32回地方出版文化功労賞奨励賞を受賞!

私のもう一つのお仕事場であるNPO法人大阪公立大学共同出版会で、制作を担当した『ほっとかない郊外 ‐ニュータウンを次世代につなぐ‐』が、第32回地方出版文化功労賞の奨励賞を受賞しました。 https://www.life.osaka-cu.ac.jp/news/『ほっとかない郊外%E3%80%80‐ニュータウンを次世代に/ …
コメント:0

続きを読むread more

新刊『ダブルケア~新生児と(自閉スペクトラム症かも知れない)末期がん父 怒濤の110日間』

新刊『ダブルケア~新生児と(自閉スペクトラム症かも知れない)末期がん父 怒濤の110日間』が出来上がっています。 まだどこにも広告らしいものを出していなかったのですが、アマゾンや取次から注文が入ってきています! 共感を呼ぶ内容だからでしょうか? 『ダブルケア―新生児と(自閉スペクトラム症かも知れない)末期がん父 怒濤の110日…
コメント:0

続きを読むread more

10月13日(日)は講演会「高次脳機能障害とは何か 障害と共に生きるとは何か」

2019年10月13日(日)大阪市立中央図書館で講演会「高次脳機能障害とは何か 障害と共に生きるとは何か」を開催いたします。 私も久しぶりに「闘病記の中から高次脳機能障害の本を解説」と題して講演します。 多くの方に、高次脳機能障害について知っていただきたいと思っています。 翌日の10月14日(月・祝)には高次脳…
コメント:0

続きを読むread more

NHK「ろうを生きる難聴を生きる」8月10日放送に注目!!

2019年8月10日(土)20:45~21:00、NHK「ろうを生きる難聴を生きる」(Eテレ)に、『ろう者のがん闘病体験談』の著者川淵一江 さんが登場します。 ぜひ、ご覧ください。 https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/1105/ (NHK番組内容から引用) ろう…
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎は創業20周年を迎えました

1999年7月20日「海の日」に創業してから本日で創業20周年を迎えました。 これもひとえに皆様のおかげと心から感謝申し上げます。 これからも未来に向かって邁進してまいります。 なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。 令和元年7月20日 株式会社星湖舎 社員一同
コメント:0

続きを読むread more

第4回闘病記フェスティバル「命の大切さを学ぶ」開催予告

第4回闘病記フェスティバル「命の大切さを学ぶ」の概要が決まりました。 令和元年8月12日(月・祝)~8月14日(水)の3日間です。 開場は近鉄百貨店上本町店10階「近鉄文化サロン」です。 今回は夏休み期間の開催なので、子供たちも楽しく学べるワークショップなども多数予定しています。 ぜひ、多くの方々のご来場…
コメント:0

続きを読むread more

『耳の聞こえない人、オモロイやん!と思わず言っちゃう本』が出来ました!

『耳の聞こえない人、オモロイやん!と思わず言っちゃう本』という、ちょっとタイトルが長い本が出来ました!! ♪聞こえなくてもええねん! 手話エンターテイメント発信団oioiにインタビュー。 「聞こえない世界」を赤裸々に紹介する「バリアクラッシュ」本! 「聞こえない人」と「聞こえる人」との間にあるバリアを壊す、「バリ…
コメント:0

続きを読むread more

この秋、高次脳機能障害の連続イベントin大阪!

実は今、高次脳機能障害のイベントを10月13日(日)と14日(月・祝)に開催する予定で計画が進んでいます! それも大阪市立中央図書館と大阪府立中央図書館という、大阪を代表する公立図書館が会場です! (同時開催ではないので、くれぐれも日時と会場をご確認のうえご予定ください!) まだ企画中なので詳しいことは順次公表していきます…
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館4)

驚きの鳥取県!!! 関西で活動していてこれほどまでに鳥取県が闘病記文庫に力を入れていたとは知りませんでした。 闘病記情報(図書館3)で闘病記コーナーの充実度は大阪が一番と書きましたが、図書館数から割り出す設置密度および図書館間の連携では鳥取が日本一であることを認めざるを得ません。 すごいぞ!鳥取県の闘病記への取り組み!! で…
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館3)

今回は関西地方です。 京都府には闘病記の常設コーナーがない! 認知症に優しい図書館を目指して京都市立図書館は取り組んでいるはずなのに、その認知症の闘病記としてのコーナーもありません。 一方、私たち「チーム闘病記」の活動拠点である大阪府の公共図書館には、闘病記のコーナーや病種別リストが非常に多いです。 大阪府は日本で一番闘…
コメント:0

続きを読むread more

旅を楽しみ、日々を愛しんで―〝ありがとう〟の膵臓癌闘病記

『旅を楽しみ、日々を愛しんで―〝ありがとう〟の膵臓癌闘病記―』 渡邉由美子著 この度、平成31年4月25日に膵臓癌でお亡くなりになられた渡邉由美子さんが、亡くなるまでの日々を綴ったブログをまとめて本を出版されました。 渡邉さんは平成27年8月に膵臓癌を宣告されたことをきっかけに、ブログをスタート。 同年10月から亡くなる…
コメント:0

続きを読むread more