テーマ:がんサバイバー

死しても受け継がれる「献血」への志

胚細胞腫瘍から白血病となり、昨年(2021年)6月6日に23歳で亡くなられた山口雄也さんの著書『「がんになって良かった」と言いたい』が、今朝の朝日新聞朝刊の1面サンヤツ広告欄で宣伝されているのを見た。 「励まされたの声続々、5刷」と表示されている。 思わず「5刷か!」と声を上げてしまった。 闘病記で5刷は快挙だと思う。 闘病記は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第21回「読み逃したくない1冊」は松永正訓著『ぼくとがんの7年』

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」で書評コーナーを担当しています。 闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」です。 第20回から少し時間を置いてしまいましたが、第21回の原稿を書きました。 早速、ネットに上がりましたので、ぜひご覧ください。 今回取り上げたのは、松永正訓(まつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月4日は「世界対がんデー」

今日2月4日は「世界対がんデー(World Cancer Day)」です。 さまざまな取り組みがあるようです。 https://www.worldcancerday.jp/index.html 日本対がん協会は、 https://www.jcancer.jp/news/12625 新聞を見てみると、読売新聞・毎日新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は「ダブルケア月間」と「希少がん啓発月間」

2月になりました。 ★「ダブルケア月間」 今年2022年から2月は「ダブルケア月間」となりました。 ダブルケアとは、育児と介護を同時に担うことを指します。 各地でイベントが予定されているようですが、コロナ禍なので開催されるか確認してご参加ください。 詳しくは、ダブルケア月間のホームページをご覧ください。 https:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記『明けない夜はない』鈴木朋子著

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」で、がんの闘病記を紹介していますが、第20回目は鈴木朋子著『明けない夜はない ー脳損傷からの生還』です。 病種は脳腫瘍のひとつ、グリオーマ(神経膠腫)です。 脳腫瘍の闘病記は数が少ないので、今年(2021年)1月に出版されたこの本を取り上げました。 ぜひ、ご覧くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃやまちキャンサーフォーラム2021

今年も、がんを学ぶイベント「ちゃやまちキャンサーフォーラム」が開催されます。 コロナ禍のため昨年に続き、今年もオンライン開催です。 2,021年12月11日(土)10:30~15:00は次のホームページからお入りください。 https://www.mbs.jp/joc/forum2021/ 実は、その番組の中で、私がファシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者情報の動画サイト「がん」編

コロナ禍における外出自粛のために、インターネットで動画サイトを見る機会が増えました。 私は闘病記の啓蒙&普及活動をしている関係で、患者の声が聞ける動画サイトにすごく興味があります。 そこで、私が知りうる限りの患者情報の動画サイトを紹介してみたいと思います。 (注:2021年9月10日までにリサーチした内容です) その前に、紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットで故人の声を聴くという記事を発見

「ネットで故人の声を聴け」という記事を見つけました。 先日白血病で亡くなられた山口雄也さんのことが書かれています。     https://toyokeizai.net/articles/-/448114 こちらも見ていただければ幸いですhttps://www.gsclub.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性がんサバイバーたちが作った短歌集

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」で、良質な闘病記を紹介するコーナー「星湖舎・金井一弘 読み逃したくない1冊」を担当しています。 第19回目は、女性がんサバイバー26名が作った短歌集を取り上げました。 がんサバイバーならではの視点で、闘病生活の一部を切り取っています。 ぜひ、ご覧ください。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読み逃したくない1冊』第18回の著者は医師&僧侶

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」において、良質ながんの闘病記を紹介するコーナー「闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」の第18回が公開されました。 今回は、医師でもあり、僧侶でもある田中雅博さんの『軽やかに余命を生きる』です。 数百人の患者を看取った田中さんが、ステージⅣ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第17回は川村湊著『ホスピス病棟の夏』

日本対がん協会のホームページ「がん・サバイバークラブ」で、毎月1冊、良質ながんの闘病記を紹介しています。 今回は、川村湊著『ホスピス病棟の夏』(2018年11月5日、株式会社田畑書店刊)です。 文芸評論家・川村湊氏の奥さんが炎症性乳がんに罹り、その治療と闘病生活に加えて、著者自身の腎臓病治療も描かれている。 卓越した文章で、気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第15回が公開されました!

がんサバイバー・クラブで連載中の「読み逃したくない1冊」第15回が公開されました。 今回は文庫本です。 闘病記の場合は、同じタイトルで単行本と文庫本が発売されていたら、迷わず文庫本をお勧めします。 その理由は・・・・・・   ↓ https://www.gsclub.jp/tips/16218 大久保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第14回『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』の書評公開

日本対がん協会のがんサバイバー・クラブで連載している「読み逃したくない1冊」の第14回が公開されました。 今回紹介するのは、緩和ケア医の関本剛著『がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方』です。 著者の優しさがにじみ出ている、とても良質な闘病記です。    https://www.g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第13回が公開されています

読み逃したくない1冊が更新されました。 今回紹介する闘病記は、本多昭人著『ふたたび出会う世界があるから お坊さん癌を生きる』です。 もし、お坊さんががんになったら、何を感じ何を思うのか。    https://www.gsclub.jp/tips/15739 ふたたび出会う世界があるから~お坊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第12回公開!

「読み逃したくない1冊」第12回が公開されました。 今回は、山口雄也著『「がんになって良かった」と言いたい』(徳間書店刊)です。 今年の7月31日に発刊された新しい闘病記ですが、コロナで日常が失われたこの一年を締めくくるためにも、早めのご紹介となりました。    がんサバイバー・クラブ「闘病記出版20年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第11回公開中!

闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」の第11回が公開されています。 今回は、金子直史著『生きることばへ ―余命宣告されたら何を読みますか?』2019年8月31日株式会社言視舎発行(定価:本体1600円+税)です。 ぜひ、ご覧ください。    https://www.gsclu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋2020

がん患者を支援する24時間チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」。 毎年全国50ヵ所で開催されていましたが、本年はコロナ禍で中止されています。 その中で、最も歴史のある芦屋会場では、例年とは異なった形式で明日(9月5日土曜日)と明後日(9月6日日曜日)に開催されます。 私も毎年参加して、深夜にがん患者さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第8回公開!

闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」の第8回が公開されました。 今回は腎臓がん16年間で14回の手術を経験して、今を元気に生きておられる出来谷潤子さんの『わたしのガン子ちゃん!』を紹介しています。 ご覧ください。 https://www.gsclub.jp/tips/14345 わたしのガン子ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」第5回公開!

公益財団法人日本対がん協会「がんサバイバークラブ」のホームページで連載している「星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」の第5回が公開されました。 ぜひ、ご覧ください。     https://www.gsclub.jp/tips/13452 舌はないけど がんと生きる - 荒井 里奈
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」第4回公開!!

公益財団法人日本対がん協会「がんサバイバー・クラブ」のホームページで連載している「星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」ですが、第4回が公開されました。 今回は、野上祐著『書かずに死ねるか』です。 どうぞ、ご覧ください。 https://www.gsclub.jp/tips/13166 書かずに死ねるか 難治がんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more