『昭和残照 ひと物語』 高野望著 発刊

新刊のご案内です。

画像


昭和のあのころ、
人生には物語があった
偶然に出会い、そして何気に別れた、ただ、それだけのことだったのだ。

東京赤坂一ツ木通りの商店街に開店した佃煮屋を舞台に、戦前戦後の風景が主人公たちと共にみごとに甦る、郷愁にあふれた社会小説。
伝播する激情の波。皆、熱病に冒されていたのだ。

体裁:四六判、本文216頁、ソフトカバー
定価:本体1,300円+税  



昭和残照 ひと物語
星湖舎
高野 望

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昭和残照 ひと物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






昭和残照ひと物語
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
高野望/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名星湖舎出版年月2

楽天市場 by 昭和残照ひと物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント