絵本『パパの柿の木』出版記念作品展の大阪会場最終日の出来事

本日は絵本『パパの柿の木』出版記念作品展の大阪会場(MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階サロン・デ・7)の最終日です。
会期半ばで、書店員さんから「尋常でない売れ行き」と連絡がありました。
一昨日、急きょ追加納品をしたのですが、こういうイベントは最終日がよく売れるという経験則があります。
ましてや本日は日曜日。
そこで、書店員さんと相談して、さらにもう一回追加納品をすることにしました。

作者の谷口さんも安心して、本を購入された方々に心をこめてサインをされています。
画像


まあ、これで本日は大丈夫だろうと思って、夜の撤収作業に備えて食事をしていたところ、「10冊を切りました」と携帯に連絡がありました。
「これは大変」と、会場に戻ったら・・・・・・

画像


な、なんと、あと1冊!!!

まだ、お店の閉店まで2時間以上あります。
もう、会社に戻って本を持ってくる時間はありません。

と、そこに2名のお客様が会場へ。

さあ、このあと、どうなったでしょうか???

この記事へのコメント