震災復興に立ち向かう一人の大阪人のフォトドキュメント

震災復興に立ち向かう一人の大阪人のフォトドキュメントが出来上がりました。

『ここにいるから ~めぐり愛つむいで~』 文&写真:川谷清一

画像


 原稿の素読みで編集者の目が潤んですぐに立ち直れませんでした――
 入稿した印刷会社で担当者全員が涙した震災復興に尽力する一人の大阪人の物語です――

 350枚の写真と卓越した文章で、震災の現実が読者の心に押し寄せます――


■著者プロフィール
1956年大阪市生まれ。2011年3月11日に起こった東日本大震災直後、ボランティアとして被災地を1年間に10度訪問。津波で流された写真を回収し修復する「思い出探し隊」をはじめ、NPO法人・め組JAPANの救援活動にも参加し、瓦礫撤去や仮設住宅訪問を行う。その後、35年間勤めた大阪府を退職し、2012年4月から宮城県に移住。被災地の復旧・復興と交流のあった戸倉小学校の子どもたちの成長を見守ることを決意。元テニスインストラクターの経験や料理の腕を生かし、“年中夢中”を身上としながら日々奮闘している。現住所は「みやぎの明治村」と呼ばれる古民家や蔵が数多く残る登米市とよま町。写真や書の作品を常設展示する『風の宿 つむぎの家』を開館。出身地の関西はじめ全国からボランティアが駆けつけ活動の拠点となっている。

★付録DVD
著者の息子「TAK-Z(タクジー)」は2000人収容のホールを満員にするほどの有名なレゲエシンガーです。その彼が震災復興の思いを込めた被災地応援ソング「Still Alive」「またここから」を2014年2月被災地の中学校仮設校舎でライブ。その模様と本文では表現できなかった写真のカラー映像が収録されたDVDが1枚付録として付いています!

・体裁:A5判、本文216頁
・カラー写真集+TAK-Zのライブ映像のDVD1枚付
・定価:本体1500円+税 ISBN978-4-86372-060-2 C0095

この記事へのコメント