講師、無事務めました。

一昨日の勁版会の例会の講師、無事務めさせていただきました。
22名もの方にお越しいただき感謝申し上げます。
20名の椅子しかなく、追加の椅子が届くまで立って聞いていただいていた方、申し訳ありませんでした。

画像


自社の活動を説明することで関西での出版社の姿をある程度理解していただけたと思います。
また、鋭い質疑応答と参加者の的確なご意見で、関西と関東の出版社の違いが説明できたのではないかと思います。
ただ、「もうすぐ絶滅するという紙の書物を出している出版社について」というテーマとは少しずれてしまいました。お許しを。

画像


今日は、これから勁版会でも紹介しました、関西が中心となって活動が展開されている「医療通訳」の会合がありますので参加してきます。
出版まで繋がれば良いのですが。
「メディカルツーリズムを関西で!」これが関西活性化のキーワードの一つです。

この記事へのコメント