テーマ:イベント

「百田尚樹先生に学ぶ健全な自費出版とは」ミニフェア開催中!

今年2月に発刊された百田尚樹著『夢を売る男』は、ベストセラー作家による自費出版業界の裏側を描いた大変面白く役に立つ小説です。 これから自費出版をしようと思っている人は、必ずこの本を読んで知識を得てから出版社と交渉してください。 只今、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7F「salon de 7」にてミニフェア開催中! 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ大阪大手前に参加して

2013年10月12日(土)の12:00から翌13日(日)の12:00までの24時間がん患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ大阪大手前」に参加しました。 写真は「チーム闘病記」のテント前でイベント開始時点に撮影してもらったものです。 紙で作った横断幕も真新しく綺麗ですが、この後応援に来ていただいた皆さんにサ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ワン・ワールド・フェスティバル20th.

会社が近いので毎年見学に行っている「ワン・ワールド・フェスティバル」が今年で20回目を迎えます。 西日本で最大の国際協力のお祭りということで、毎回1万人以上の人が集まる大イベントです。 今年のテーマは「共に生きる世界をつくるために一人ひとりができること」。 今、日本は中国と韓国とのあいだで領土に関して問題を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ貝塚

リレー・フォー・ライフ芦屋に続いて、本日は大阪で初開催のリレー・フォーライフ貝塚に参加してきました。 夜になると、ルミナリエが灯り、雰囲気がガラッと変わります。 芦屋のシンボル的な存在「ジメさん」も参加されていました。 (9月9日に紹介 http://hosibosi.at.webry.info/201209/arti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ芦屋2012

がん患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ芦屋2012」に今まで参加してきました。 (キャンドルランは、まだ朝の10時まで続いていますよ!) がん患者と看護師さんたちの生の声を聞く「星空教室」では、がんの告知に対する良い場合・悪い場合の両面から貴重なお話を伺えました。 スピーカーのお一人、癌克王のジメさんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回臼井正己トー​クライブ~フリーエージェント時代を幸せに生きるヒント~

明日(8月22日)夕方、『毎日が革命』の著者臼井正己氏が、東​京のサンクチュアリ出版のイベントホールで「第1回臼井正己トー​クライブ~フリーエージェント時代を幸せに生きるヒント~」を開​催します。 元気になること請け合いのトークショーです。 お時間のある方はぜ​ひ参加してください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第3回医療通訳フォーラム」2012年6月17日開催

「第3回医療通訳フォーラム」が2012年6月17日(日)13:00~開催されます。 今回の会場設定は、電子端末による遠隔通訳を実演するために、枚方市でIT施設を探したのですが適切な場所がなく大変苦労致しました。 東海大学付属仰星高等学校のほうから、メディアセンターの使用許可を申し出ていただき、なんとか開催にこぎつけることが出来ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本は人生のおやつです!!」オープニングイベント

『星と泉』第9号の表紙を飾っていただいている「本は人生のおやつです!!」さんの移転先が決まり、6月18日(月)よりオープンされるそうです。 それに先立ち6月17日にオープニングイベントを開催されるそうです。 http://honoya.blog116.fc2.com/ 楽しそうなイベントです。 本が好きな人はぜひお勧めの交換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『毎日が革命』出版記念イベント開催!

5月30日(水)夕方7時より、 当社の新刊『毎日が革命』の出版記念イベントを、 東京のサンクチュアリ出版のイベントホールで開催します ◆詳しい内容、会場の場所等は、次のホームページでご覧ください。    http://www.sanctuarybooks.jp/eventb…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『仁子、あきらめない!』出版1周年記念ライブ

5月6日(日曜日)、午後2時から大阪長居LIVE BAR「Depo」で南光仁子さんの出版1周年記念を兼ねた「ココだけの話」トーク&ライブがあります。 車いすの語り部南光仁子さんのパワフルなエネルギーを受け取ってください。 そして、ゲストの壮馬氏の美声に酔ってください。 お時間のある方は、ぜひご参加ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西の出版人の集い「勁版会」が30周年を迎えました

関西の出版人の集い「勁版会」が30周年を迎えました。 それを記念してイベントが企画されています。 参加はご自由です。 まだ定員には達していないそうです。興味のある方は、ぜひご参加ください。 (パーティご参加の方は、名刺をたくさんご持参のこと)  ☆ 会員・関係者 各位 1982年11月25日、京都・大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度とない?才女二人が競演!!

才女二人が競演します!! 女性講談師が旭堂小二三(きょくどう こふみ)と、社会保険労務士でありファイナンシャル・プランナーである石津史子(いしず ふみこ)。 どちらも巧みな話術の持ち主。 こんな組み合わせは二度とないでしょう! この機会をお見逃しなく! 4月24日(火曜日)開場18:45、開演19:15 場所は、大阪梅田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回大阪女性文芸賞贈呈式

今日は桃の節句、女性の日にちなんで「第29回大阪女性文芸賞」の贈呈式がありました。 今年の受賞者はまだ20代半の朝倉由希野さん。 受賞作は小学校の友人であるおかっぱちゃんとの交流を描いた作品「おかっぱちゃん」。 写真右が受賞者の朝倉由希野さん、左は佳作の織部るびさん。 会場で販売されていた受賞作掲載誌『鐘』第24号を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュンク堂書店難波店福嶋店長とのトークショー

2月19日ジュンク堂書店難波店でのトークセッションの内容が決まりました。 大学出版がメインテーマですが、私と福嶋店長とのトークショーでは関西の文化の活性化についても言及します。大阪都構想などにも触れると思います。 また、急きょスペシャルゲストとして『夫源病』を出版されて今話題の石藏文信先生が登場されます。 ご期待ください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西圏大学出版会講演会(第1回)

本日(2012年2月5日)、ジュンク堂書店難波店にて、JUNKU難波トークセッションとの共催で「関西圏大学出版会」講演会第1回が開催されました。 ■2月5日(日)午後2時~4時 1.「本の周辺」永井 伸和氏(「本の学校」運営委員、今井書店グループ会長) 2.「大学出版の魅力」濱 森太郎氏(三重大学出版会編集長&常務理事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学出版会の目的は「良質本を刊行し情報発信」すること

最新の業界紙「文化通信」(2012年1月30日第3985号)の紙面を拝借致します。 いま、ジュンク堂書店難波店で開催されている「関西圏大学出版会ブックフェア」のことが紹介されています。 良質の本を刊行し情報発信していくことが大学出版会の目的です。 民間出版社においては採算的に困難な学術図書を刊行頒布し、研究者の研究…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西圏大学出版会ブックフェア&講演会2012年

大阪公立大学共同出版会(OMUP)が、創立10周年およびNPO法人化5周年を迎えるにあたり、1月16日から2月29日にかけてジュンク堂書店難波店にて「関西圏大学出版会ブックフェア」を開催します。 それにあわせて、JUNKU難波店トークセッションとの共催として講演会も行います。 私もジュンク堂書店難波店の福嶋店長と対談をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“おとだまセラピー”というヒーリング体験講座

11月のいざない塾は「“おとだまセラピー”というヒーリング体験講座」です! 音楽、音楽療法、カウンセリング、レイキヒーリング、占い……これらは、現代では分化・専門家していますが、昔々はシャーマンや吟遊詩人、マイスタージンガーと呼ばれていた人をはじめ、多くの人が様々な技や方法、学問などを複合的に取り扱っていました。分化・専門家する中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリエイティブエキスポ2011autumn

今、「クリエイティブエキスポ2011autumn」というイベントが、梅田のブリーゼブリーゼで開催されている(10月9日~10月31日)。 プログラムから紹介する。   ・・・ ・・・ 私たちの生活の内側から豊に実りあるものにしてくれる「本」。 「本」は先人の知恵や人々の歴史など、過去の記憶を私たちに伝えてくれます。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書店の中で開催した「トークセッション」の模様

10月8日(土)午後3時から、ジュンク堂書店難波店の店内にて「JUNKU難波・トーク・セッション(OMUP公開サロンとのジョイント)」が開催されました。 今回のテーマは「3D-GISデータから読み取る『環境容量』マップ -日本の未来を『環境容量』から語る-」という環境問題が中心の少し(いや、かなり)硬めの内容だったのですが、熱心な方々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書店の中で開催するユニークなミニ無料講演会

10月8日(土)午後3時から、ジュンク堂書店難波店でOMUPサロンを開催します。 今回も前回に引続き「JUNKU難波 トーク セッション」とのジョイントとして開催します。 テーマは「環境容量からみた日本の未来可能性」。 環境問題に関心のある方は、ぜひご参加ください。 書店の中で開催するユニークなミニ無料講演です! 詳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回医療通訳フォーラム

2011年9月17日(土)14:00から「第2回医療通訳フォーラム」が開催されます。 この医療通訳フォーラムは、在日外国人と聴力障害者が中心となって、遅れている日本の医療通訳について考えるフォーラムです。 医療通訳に関心を持つ人は誰でも参加できます。 今回は、医療通訳先進国のアメリカから国際医療通訳士協会の前会長イザベル・アロ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

開催中!リレーフォーライフ芦屋2011

始まりました! 2011年リレーフォーライフ芦屋! リレーフォーライフ(命のリレー)とは、がん患者や家族、その支援者が一緒になってグランドを夜を徹して歩いたり走ったりして絆を深めるイベントです。 グランドにはまだ真夏のような太陽が照りつけています。 熱中症が心配ですが、子どもたちからお年寄りまで、次々と人が集まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月3,4はワン・ワールド・フェスティバル

2月3日(土)&4日(日)に、今年も大阪国際交流センターで「ワン・ワールド・フェスティバル」があります。 ワン・ワールド・フェスティバルとは、「共に生きる世界をつくるために一人ひとりができること」をテーマに、関西で国際協力に携わっている主要NGOや団体、ODA・国連・教育機関、企業などが一堂に会する“お祭り”です。 各々の活…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

関西の大学出版会のブックフェア

大学の出版会に興味のある人は、ぜひ読んで見てください。 実は今月4日より、ジュンク堂書店大阪本店にて関西の大学出版会が集まって、ブックフェアを開催しています。(私が仕掛けました!!←これが言いたくて日記を書いています) 関西にも大学はたくさんありますが、出版会を有する大学は、関西大学、関西学院大学、大阪大学、京都大学、大阪経済法…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明日28日と29日は「からほりまちアート」!

大阪市のど真ん中「空堀(からほり)」には、大阪大空襲を免れた古い町並みが残っています。 本来なら取り壊されて新しい家が建てられてもおかしくない町並みですが、建築法の規制で一度取り壊すと新たな家が建てられず更地となってしまうほど、狭い路地が行き交う町並みです。 そんな町並みに注目して、町全体を活性化させようという運動が6年前に起こりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人参加もOKの自費出版フェア

「わくわく関西自費出版フェア」では個人の方の参加も募集しています。 自費出版された方で、フェア会場で書籍の展示販売をご希望の方はご検討ください。 ★注意★あまりたくさん(例えば5冊以上)売れることを期待しないでください。また、下記条件2)のようにご負担いただく費用もありますので、ご参加には充分ご検討の上お願いいたします。販売が目的で…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

僕も自費出版の仲間入り!

8月25日(木)から31日(水)の1週間、ジュンク堂書店大阪本店で「わくわく関西自費出版フェア」を開催します。今年で3年連続の開催となります。 今年は、参加出版社も3社増え、さらには個人参加の方々が多いのも特色となっています。今も問い合わせが頻繁に来ています。 8月27日(土)には関連イベントとして、自費出版をテーマとしたトークシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more