テーマ:読書

新入生・在校生にすすめる本

毎年、大阪公立大学共同出版会(OMUP)では、小冊子「新入生・在校生にすすめる本」を作り、読書の普及を図っています。 今年のものが出来上がりました。 大阪府立大学や大阪市立大学の先生方が、「最近の読書から印象に残っている本」と「大学生に読んでおいて欲しい本」をジャンルも様々に紹介されています。 それと今回は大阪市立科学館の学芸員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から「読書週間」

明日(10月27日)から2週間は「読書週間」です。 この2週間、全国各地でいろいろと本のイベントが開催されます。 大阪では、「第4回子どもの本フェスティバルinおおさか」が10月28日(土)と29日(日)に2日間、大阪ビジネスパークツイン21で開催されます。 絵本の展示販売の他に、セミナーや絵本の読み聞かせなどイベントも盛りだくさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サン・ジョルディの日

本日、4月23日は「世界 本の日」とされるサン・ジョルディの日です。残念ながらバレンタインデーやホワイトデーほどには普及していませんが、愛する人に気持ちを込めて本を贈る絶好の日なのです。あなたは、今日誰かに本をプレゼントしましたか? このサン・ジョルディの日の由来は、スペイン・カタルーニャ地方のサン・ジョルディ伝説をもとにしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISBNコードについて…2006年年末の大予想!

書店で買われた本の裏側を見ると、そこに「ISBN4-○○」という文字を見つけることができると思います。それは「日本図書コード」と呼ばれるもので、業界では「アイ・エス・ビー・エヌ・コード」と呼んでいます。日本はもとより、世界中で書籍流通の基本となっている国際的な書籍番号です。ISBNの横の4は日本の番号で、ちなみに0はイギリス(およびオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『星窓』名作選

文芸投稿誌『星窓』の募集を近日中に再開することになりました。 それに先だって、これまでの『星窓』の中から名作と呼ばれるにふさわしい作品をピックアップして、ホームページ上に紹介することにします。一度にたくさんの作品を掲載することは出来ませんので、順次掲載していきます。ぜひ、下記のホームページから入って、ご覧になってください。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を贈る

誰かに何かをプレゼントする、そんな場合、私はたいがい「花」か、あるいは「本」に決まっています。誕生日、入学や卒業のお祝い、クリスマス、サン・ジョルディの日、そして今日、ホワイトデー。このように、プレゼントを渡す機会は、一年間に何回か訪れます。そのたびに、相手の顔を思い浮かべながら、たくさんある本の中からその時のその人にふさわしい1冊を選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西の自費出版2005

丸善京都河原町店と共催の「関西の自費出版2005」の実施要項が決まりました。 2005年6月8日(水)~14日(火)午前10時~午後9時(最終日は午後4時30分)、7階ギャラリーにて開催します。自費出版の相談会もありますので、多くの方のご来場をお待ちしています。(大阪の「第3回わくわく関西自費出版フェア」の実施要項は後日紹介させていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町の本屋さん

今日は新刊の『関西唯の人』を営業しに書店を回りました。大手の書店にはすでに並んでいるものの、町の小さな書店には行き届いておらず、駅周辺の書店を中心に一軒一軒回りました。そこでいつも感じることは、町の本屋さんで頑張っておられるところは、お客さんの顔が見えていると言うことです。お客さんの顔が見えていると言うのは、この本だと、あの人とこの人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西自費出版の会

今日届いた業界紙『新文化』に、関東の方で自費出版をトータルプロデュースする共同体「自由の風出版会」が、6社の出版社の協賛で立ち上がったと書かれていました。 私どもも関西で18社の会社が協賛して「関西自費出版の会」を3年前に結成し、フェアの開催を中心に活動しています。今年も6月と8月に京都と大阪で独自のフェアを行い、さらには7月と9月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『関西唯(ただ)の人』出版記念パーティ

毎日放送の大谷邦郎さんが、この度関西のユニークな仕事に就いている人達を紹介した『関西唯の人』を出版されました。これを記念して大阪のリーガロイヤルホテルで、一昨日たくさんの人達が集まってパーティが開催されました。 大谷さんも軽快な口調の人ならば、大谷さんを囲む人達も場を盛り上げるのが上手な方々で、笑顔の絶えない素敵なパーティでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more