テーマ:ニュース

第21回「読み逃したくない1冊」は松永正訓著『ぼくとがんの7年』

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」で書評コーナーを担当しています。 闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」です。 第20回から少し時間を置いてしまいましたが、第21回の原稿を書きました。 早速、ネットに上がりましたので、ぜひご覧ください。 今回取り上げたのは、松永正訓(まつな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪公立大学がスタート!

本日、2022年4月1日、大阪府立大学と大阪市立大学が統合されて「大阪公立大学」がスタートしました。 晴れ渡った日の、良い船出となりました。 私は21年前に設立された、大阪府立大学と大阪市立大学の学術出版会「大阪公立大学共同出版会(OMUP)<現在はNPO法人・昔は任意団体>」の編集長を、設立準備段階からずっと任されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃやまちキャンサーフォーラム2021

今年も、がんを学ぶイベント「ちゃやまちキャンサーフォーラム」が開催されます。 コロナ禍のため昨年に続き、今年もオンライン開催です。 2,021年12月11日(土)10:30~15:00は次のホームページからお入りください。 https://www.mbs.jp/joc/forum2021/ 実は、その番組の中で、私がファシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「闘病記の森」設置

新事務所に移転したのを記念に企画した第二弾は「闘病記の森」の設置です。 闘病記に接していただくためのスペース「闘病記の森」を、編集室の横に設けました。 リラックスして闘病記をお読みいただけます。 ネット情報も活用していただけるようにパソコンも1台置いています。 こんな感じです↓ まだまだ“森”の雰囲気ではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットで故人の声を聴くという記事を発見

「ネットで故人の声を聴け」という記事を見つけました。 先日白血病で亡くなられた山口雄也さんのことが書かれています。     https://toyokeizai.net/articles/-/448114 こちらも見ていただければ幸いですhttps://www.gsclub.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性がんサバイバーたちが作った短歌集

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」で、良質な闘病記を紹介するコーナー「星湖舎・金井一弘 読み逃したくない1冊」を担当しています。 第19回目は、女性がんサバイバー26名が作った短歌集を取り上げました。 がんサバイバーならではの視点で、闘病生活の一部を切り取っています。 ぜひ、ご覧ください。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月12日は日航ジャンボ機墜落の日

8月12日は日航ジャンボ機墜落の日です。 忌まわしい事故から36年目の夏がやってきました。 事故で御主人を失った谷口眞知子さんは、事故のことを描いた絵本を作り、読み聞かせ活動をしています。 今年は、英語訳で海外の人達にも発信しました。 その模様がニュース番組で紹介されています。 YouTubeで見ることができるようなので紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『読み逃したくない1冊』第18回の著者は医師&僧侶

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」において、良質ながんの闘病記を紹介するコーナー「闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」の第18回が公開されました。 今回は、医師でもあり、僧侶でもある田中雅博さんの『軽やかに余命を生きる』です。 数百人の患者を看取った田中さんが、ステージⅣ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府で高次脳機能障害のイベント開催(2021.7.10)

久しぶりの高次脳機能障害のイベントです。 コロナ禍で、免疫力の弱い闘病者や障がい者のイベントは、ことごとく中止もしくはリモート開催でしたが、ようやくリアル開催が始まります。 2021年7月10日(土曜日)、イオンモール堺北花田において、高次脳機能障がい普及啓発イベント「高次脳機能障がいを知ろう!!脳卒中や事故などの後、もしかする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回闘病記フェスティバルは中止です!

本日、近鉄百貨店上本町店文化サロンから連絡があり、2021年4月29日から5月1日まで開催予定の「第5回闘病記フェスティバル」は、コロナが再び蔓延したことで、百貨店の休業要請と人の集まるイベントの中止要請が出る予定となり、「中止」することが決定されました。 皆様には心待ちにされていたこととは思いますが、なにとぞご了解いただきますようお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

eo光チャンネル「情報スパイス」に出演しました

eo光チャンネル「情報スパイス」という番組に出演してきました。 「闘病記」についてお話ししました。 1週間はYouTubeで見ることができるそうです。 ぜひ、ご覧になって番組にコメントをお寄せください。    https://www.youtube.com/watch?v=-v1Ag3XXfxY
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

800年ぶりに土星と木星が大接近!

久しぶりの天文ネタです。 すでに至る所で画像の投稿が始まっていてご存知の方も多いかもしれませんが、2020年12月21日に木星と土星が大接近します! よく輝く2つの星が、1つの星になったかのように接近します。 天体望遠鏡を持っている人は全員がと言って良いくらい、生涯の思い出になる写真を撮ることでしょう。 12月21日夕方、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第11回公開中!

闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」の第11回が公開されています。 今回は、金子直史著『生きることばへ ―余命宣告されたら何を読みますか?』2019年8月31日株式会社言視舎発行(定価:本体1600円+税)です。 ぜひ、ご覧ください。    https://www.gsclu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「読み逃したくない1冊」第10回目公開!

闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の「読み逃したくない1冊」の第10回が公開されました。 10月はピンクリボン月間ということで、今回は乳がんの闘病記です。 矢方美紀さんの本を紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。 https://www.gsclub.jp/tips/15009 きっと大丈夫。 ~私の乳がんダイアリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本『パパの柿の木』に動きが!

日航ジャンボ機墜落事故から今年で35年。 『パパの柿の木』は、夫をその事故で亡くされた谷口眞知子さんが、事故前に夫が庭に植えた柿の木の生長を通して、命の大切さや、なにげない日常のありがたさを訴えた絵本です。 今年、その英語版を出されたことにより、ボーイング日本支社の社長ウィリアム・シェイファー氏から手紙が届きました! それにより、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天声人語」に『パパの柿の木』!

本日(2020.8.12)の朝日新聞「天声人語」に『パパの柿の木』が紹介されました! https://www.asahi.com/articles/DA3S14583993.html?iref=pc_rensai_long_61_article パパの柿の木 - 真知子, 谷口, 和洋, 亭島
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この秋、高次脳機能障害の連続イベントin大阪!

実は今、高次脳機能障害のイベントを10月13日(日)と14日(月・祝)に開催する予定で計画が進んでいます! それも大阪市立中央図書館と大阪府立中央図書館という、大阪を代表する公立図書館が会場です! (同時開催ではないので、くれぐれも日時と会場をご確認のうえご予定ください!) まだ企画中なので詳しいことは順次公表していきます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館4)

驚きの鳥取県!!! 関西で活動していてこれほどまでに鳥取県が闘病記文庫に力を入れていたとは知りませんでした。 闘病記情報(図書館3)で闘病記コーナーの充実度は大阪が一番と書きましたが、図書館数から割り出す設置密度および図書館間の連携では鳥取が日本一であることを認めざるを得ません。 すごいぞ!鳥取県の闘病記への取り組み!! で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館3)

今回は関西地方です。 京都府には闘病記の常設コーナーがない! 認知症に優しい図書館を目指して京都市立図書館は取り組んでいるはずなのに、その認知症の闘病記としてのコーナーもありません。 一方、私たち「チーム闘病記」の活動拠点である大阪府の公共図書館には、闘病記のコーナーや病種別リストが非常に多いです。 大阪府は日本で一番闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅を楽しみ、日々を愛しんで―〝ありがとう〟の膵臓癌闘病記

『旅を楽しみ、日々を愛しんで―〝ありがとう〟の膵臓癌闘病記―』 渡邉由美子著 この度、平成31年4月25日に膵臓癌でお亡くなりになられた渡邉由美子さんが、亡くなるまでの日々を綴ったブログをまとめて本を出版されました。 渡邉さんは平成27年8月に膵臓癌を宣告されたことをきっかけに、ブログをスタート。 同年10月から亡くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんサバイバーシップ支援第3回「がん患者・家族の想いを知る」

今日(2019年5月17日)は大阪国際がんセンターでがん患者会「1・3・5の会」があり参加してきました。 毎回多くの患者や家族が集う患者会で今回も30数名が参加していました。 その患者会も関わる公開シンポジウムが6月9日(日)13:30~16:30、大阪国際がんセンターで開催されます。 今回は第3回目で、がん患者やその家族の想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん患者・家族の想いを知るイベント2つ(2019年5月と6月)

令和元年5月と6月にがん患者・家族の想いを知るイベントが2つ大阪で開催されます。 1) 2019年5月23日に「キャンサーサバイバーの声に耳を傾ける」という講演会が大阪駅前のAPホールⅡで開催されます。 開催時間が少し遅く夕方の18:30からです。 入場無料ですが予約が必要なようです。 詳しくは次のホームページをご参照くだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館2)

今回は中部・北陸・東海地方です。 ●新潟 ○新潟市立西川図書館 認知症に関する図書あり。 ●富山 ○富山県立図書館 2018年企画展示「医療情報・闘病記」にて展示資料リスト作成。 ●福井 ◎福井県立図書館 医療健康コーナーに闘病記あり(病気ごとに約1200冊配架)。 ●長野 ◎市立小諸図書館 こころとから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館1)最新版

☆4月9日に図書館にある闘病記コーナー(図書館1)の情報「北海道~関東」を掲載いたしました。その後、皆様から情報が寄せられ最新版をここに掲載いたします☆ さらに3件の情報が寄せられました(2019年4月29日) いま全国に2000館以上ある公立図書館の「闘病記」設置状況を、北海道から順番にインターネットで調査しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闘病記情報(図書館1)旧版

☆4月9日に図書館にある闘病記コーナー(図書館1)の情報「北海道~関東」を掲載しましたところ、皆様から情報が寄せられ最新版を2019年4月27日に掲載いたします。ぜひそちらの方をご覧ください☆ いま全国に2000館以上ある公立図書館の「闘病記」設置状況を、北海道から順番にインターネットで調査しています。 (大学図書館や病院に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠隔ICUを生かした効率の良い医療提供

『ICU・集中治療室物語』の著者が朝日新聞に紹介されました。 https://www.asahi.com/articles/CMTW1903142800001.html?iref=pc_ss_date 本書の紹介: 「ICU」や「集中治療室」について問われ、明確に答えることのできる人は少ないでしょう。 まずイメージするのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more