視聴覚二重障害者福祉センターすまいる事務局長石塚由美子さんの本『静けさの中の笑顔』発刊!

特定非営利活動法人視聴覚二重障害者福祉センターすまいる事務局長石塚由美子さんの本『静けさの中の笑顔』を発刊しました! 2才の頃、「とびひ」という皮膚感染症にかかり、その治療に処方された薬の副作用で聴覚を失った著者。 そこから、波乱に富んだ、しかも、明るく、前向きな人生がスタートします。 ろう学校での生活、その世界から飛び出…
コメント:0

続きを読むread more

『昭和残照 ひと物語』 高野望著 発刊

新刊のご案内です。 昭和のあのころ、 人生には物語があった 偶然に出会い、そして何気に別れた、ただ、それだけのことだったのだ。 東京赤坂一ツ木通りの商店街に開店した佃煮屋を舞台に、戦前戦後の風景が主人公たちと共にみごとに甦る、郷愁にあふれた社会小説。 伝播する激情の波。皆、熱病に冒されていたのだ。 体裁:…
コメント:0

続きを読むread more

2017年度日本都市学会賞(奥井記念賞)!!

速報です! 私が編集を担当した北山啓三著『未来へ手渡すHOUSING POLICY』2016年8月10日OMUP刊が、2017年度日本都市学会賞(奥井記念賞)という大変名誉ある賞を受賞いたしました!! この本は、戦前から戦後復興、そして現代の大阪における住宅・まちづくりの政策史を描いたものです。 その時代時代における大都市…
コメント:0

続きを読むread more

第11回よみうり子育て応援団大賞発表!

病児のきょうだいを支える活動をされているNPO法人しぶたねさんが、第11回よみうり子育て応援団大賞の大賞を受賞されました!! しぶたねさんは今年の5月にチーム闘病記が主催した「闘病記フェスティバル」ではブース参加いただき、親子で楽しめるワークショップをしていただいたり、講演会場では貴重な情報を質問者に提供いただいたりしました。 …
コメント:0

続きを読むread more

がん啓発イベント「ちゃやまちキャンサーフォーラム2017」に参加しました

昨日2017年10月28日(土)10:30~17:00、梅田の毎日放送で開催されたがん啓発イベント「ちゃやまちキャンサーフォーラム2017」に「チーム闘病記」としてブース参加しました。 台風22号の接近で雨や風が強く、昨年に比べると参加人数が少ないように思えたのが残念です。 オリジナルTシャツを着た「らいよんチャン」も「…
コメント:1

続きを読むread more

がん啓発イベントに参加します!

がん啓発イベント「ちゃやまちキャンサーフォーラム2017」に「チーム闘病記」はブース参加します! ブース参加団体:http://www.cancernet.jp/mbscnj/2017year/display 2017年10月28日(土)10:30~17:00 場所:大阪梅田の毎日放送1階 入場無料です。 …
コメント:0

続きを読むread more

ニュータウン再生の“リアル”がわかる本ができました!

制作に関わったニュータウン再生の“リアル”がわかる本が出版されました! 『ほっとかない郊外~ニュータウンを次世代につなぐ~』泉北ほっとかない郊外編集委員会著(2017年10月OMUP刊)定価:本体1900円+税 まちびらき50年を迎える泉北ニュータウン(大阪府堺市・人口約13万人)を舞台とする、ニュータウン再生の足跡を伝える…
コメント:0

続きを読むread more

「チーム闘病記」のページができました!

「チーム闘病記」のページができました! http://sksp.biz/toubyouki.html <最新ニュース> 2017年10月28日(土)に開催される第3回~「知る」「学ぶ」「集う」わかる!がん情報~「ちゃやまちキャンサーフォーラム2017」にブース参加します! http://www.cancernet.j…
コメント:0

続きを読むread more

第20回日本自費出版文化賞授賞式

2017年10月7日(土)午後、東京のアルカディア市ヶ谷にて「第20回日本自費出版文化賞」の授賞式がありました。 星湖舎から出版された谷口真知子さんの『パパの柿の木』がグラフィック部門賞という大きな賞を受賞されましたので、私も会場に駆けつけました。 受賞者は喜びの声を5分間ほどスピーチされるのですが、『パパの柿の木』のテーマ…
コメント:0

続きを読むread more

ちゃやまちキャンサーフォーラム2017に参加!

2017年10月28日(土)に、大阪梅田の毎日放送1階ロビーで開催される、“がん”を知る・学ぶ・集うイベント「ちゃやまちキャンサーフォーラム2017」に、チーム闘病記はブース参加します。 良い闘病記と悪い闘病記を比較し、良質ながんの闘病記から何が学べるかをパネル展示します。 お勧めのがんの闘病記も手に取ってもらえるように見本展示も考…
コメント:0

続きを読むread more

リレー・フォー・ライフ・ジャパン京都に参加しました

2017年9月30日(土)は京都薬科大学で開催された「リレー・フォー・ライフ・ジャパン京都」に参加してきました。 これまで、大阪あさひ、神戸、芦屋、貝塚、和歌山は幾度と参加してきましたが、京都は初めての参加でした。 こぢんまりとした規模でしたが、そのぶん参加者全員の顔がわかる親近感を覚えるリレー・フォー・ライフ・ジャパンでし…
コメント:0

続きを読むread more

『パパの柿の木』第20回日本自費出版文化賞グラフィック部門賞受賞!!

日航ジャンボ機墜落事故で主人を亡くした女性が、柿の木と子供たちの成長とともに「命」と「当たり前の日々」の大切さを伝える絵本『パパの柿の木』が、第20回日本自費出版文化賞のグラフィック部門賞を受賞いたしました!! グラフィック部門とは画集・写真集・絵本などの部門で、『パパの柿の木』は最高の評価を得ました! ◎A4サイズ、上製本…
コメント:0

続きを読むread more

『星と泉』第21号出来!!

文芸投稿誌『星と泉』第21号が出来上がりました! 巻頭特集はがんサバイバーのシールエミコさんです。 シールエミコさんは、17年前に自転車で世界一周を目指している途中で子宮頸がんを発症。 子宮、卵巣、リンパ節を摘出する手術をして再び世界一周の夢に向かうも、がんが再発。 さらにがんの転移もあり、日本の有名ながん専門病院か…
コメント:0

続きを読むread more

シールエミコさんに会いました!

8月1日夕方、奈良の本門寺でシールエミコさんを囲む会があり、参加してきました。 シールエミコさんは、17年前に自転車で世界一周を目指している途中で子宮頸がんを発症。 子宮、卵巣、リンパ節を摘出する手術をして再び世界一周の夢に向かうも、がんが再発。 さらにがんの転移もあり日本の有名ながん専門病院から「あなたは完治の見込みがありま…
コメント:0

続きを読むread more

日航機墜落事故の遺族谷口眞知子さんが教員研修で講演

絵本『パパの柿の木』の著者:谷口眞知子さんが、各方面で「命」と「何気ない日々」の大切さを講演されています。 その活動の一端が、昨日の毎日新聞に紹介されました。 https://mainichi.jp/articles/20170726/ddl/k27/040/467000c パパの柿の木星湖舎 谷…
コメント:0

続きを読むread more

星湖舎創業の日(7月20日)に皆様へ心から感謝を申し上げます!

本日7月20日は星湖舎が創業した日です。 本当は7月20日「海の日」と言いたいのですが、いつしか海の日と7月20日がわかれてしまい、それからは日にちを優先することにしています。 創業10周年の時は盛大にパーティを開催したことが懐かしく思われます。 あと2年経てば創業20年を迎えます。 その時はまた皆様をお招きして盛大に祝いたいと…
コメント:0

続きを読むread more

春日井市掌編自分史のポスターがユニーク!

今年も春日井市の文化フォーラムから案内が届きました。 春日井市掌編自分史全国公募。 今年のテーマは「ここが私のターニングポイント~転機が私を変えた~」です。 9月15日まで募集中です。 ご興味のある方は下記のホームページから募集要項や応募用紙を入手してください。 http://www.kasugai-bunka.jp/arch…
コメント:0

続きを読むread more

特集「紙と文房具。」装苑2017.8月号

書店の女性雑誌のコーナーで『装苑』8月号の特集「紙と文房具。」の文字が目に止まりました。 なにげに手に取ってぱらぱらとページをめくり、定価が600円もしないことに驚いてそのままレジに向かいました。 ブックデザイナーの大御所祖父江慎による「本のための紙」で興味をそそられ、活版名刺や封筒、紙を使った創作物などに新鮮味を感じました。 文…
コメント:0

続きを読むread more

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017大阪あさひ」無事終了!

がん患者を支援する24時間チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017大阪あさひ」は無事に終了いたしました。 「チーム闘病記」のブースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました! 今年のエンプティーテーブル(この会場に来ることができなかった人の席を用意し、がんで先に旅立った人を偲んだり病院に入院中…
コメント:0

続きを読むread more