『読み逃したくない1冊』第18回の著者は医師&僧侶

公益財団法人日本対がん協会のホームページ「がんサバイバー・クラブ」において、良質ながんの闘病記を紹介するコーナー「闘病記出版20年 星湖舎・金井一弘の『読み逃したくない1冊』」の第18回が公開されました。

今回は、医師でもあり、僧侶でもある田中雅博さんの『軽やかに余命を生きる』です。
数百人の患者を看取った田中さんが、ステージⅣbの膵臓がんになり書かれた本です。
医師の立場から注意すべきこと、僧侶の立場から心の持ち方、この両面を1冊で学べる貴重な内容です。
     
https://www.gsclub.jp/tips/16776

軽やかに余命を生きる - 田中 雅博
軽やかに余命を生きる - 田中 雅博

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント