『星と泉』第23号の巻頭特集は伊藤勇人さんです

『星と泉』第23号が出来上がっています。

巻頭特集はがんサバイバー伊藤勇人さんです。

「余命二週間」からの生還
三大治療と骨髄移植を乗り越えて


21歳の時に悪性リンパ腫を患い、困難な治療をいくつも乗り越えてきた伊藤勇人さん。
過酷な副作用や闘病における気持ち、家族への思い、そして夢などについてインタビュー。
どんな時もあきらめない、いつも前向きな伊藤さんの熱い胸の内をあかしてもらいました。
ぜひお読みください。

その他にも書評特集
 神話に繋がるだけではないのでは
  ――『皇室はなぜ尊いのか』批判 木井 昭一
 追悼 橋本忍さん
 『複眼の映像 私と黒澤明』橋本忍 文春文庫 二〇一〇年  藤岡 敬三

 大人の文芸部 外伝 マキのゆるゆるそわか 「おちらと出雲路」

 若手作家の小説や投稿作品

などなど読み物があります。

画像


●A5サイズ 100ページ
●定価:本体価格500円+税
●お買い求めはお近くの書店にお申し込みいただくか、星湖舎までご注文ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント