『56歳の青春宣言ー女性自衛官校長になるー』発刊!

新たなミッションは、校長先生!!
高校生とともに、青春を謳歌!

自衛官として、校長として、生き方を全うした著者が語る元自衛官の痛快エッセイができあがりました!
画像


著者が10代の頃から考えていたこと。
それは、国の2本柱は「国防」と「教育」であることーー。
その2つを全うしたいという夢を見事叶えた、著者のチャレンジ人生を網羅したエッセイです。
第2の人生を、自衛官の定年である56歳からスタートさせ、大阪府の民間人校長公募に応募して、合格!
自衛官出身者が公立学校の校長になったのは初めてのことで、当時からマスコミにも注目されました。
そんな中、大阪府立狭山高校に赴任し、第2の青春がスタート。
高校生とともに、楽しくも充実した学校生活。
そして、持ち前のバイタリティを発揮して、さまざまな教育改革を行いました。
著者ならではの教育観と行動力によって挑戦した5年間に魅了される、充実のエッセイとなっています。

体裁:四六判、本文272頁、ソフトカバー
定価:本体1,700円+税 

この記事へのコメント