『星と泉』第15号が出来ました!

『星と泉』第15号が出来上がりました。

画像


今号は現代日本仏教界の最高知性の一人、釈徹宗さんにロングインタビューができ、宗教聖典の読み方、現代人と宗教との係わり、「終活」についてのお考えなど、多岐にわたりお聞きすることが出来ました。
宗教に関心のある人、人生に迷っている人には、ぜひ読んでいただきたい内容となっています。

大人の文芸部は日本磁器発祥の地「有田」を探訪。
読み応えのある早春のやきもの紀行となっています。

木井昭一氏の「光秀は報復した?『苛め抑止について』」
初登場新人若手作家CHARLIE「県境の長いトンネル」
など、読み物も豊富です!
(※今回は女医マリリンさんは原稿が間に合わず不参加です。ファンの方ご注意ください)

A5判、本文96ページ。
定価:本体500円+税

この記事へのコメント