作家「百田尚樹」の衝撃!『星と泉』第13号出来

『星と泉』第13号が出来上がりました!

巻頭特集は本年度本屋大賞受賞作家の百田尚樹氏の特集です。
新刊『夢を売る男』を読み解き、トークショーでの大胆発言を収録。
不況の出版業界を救う救世主か悪魔か?!
ベストセラー作家の出版業界に対する熱き思いが、読者の心を震わせます!

特別寄稿「本棚を持とう、ちいさくとも ―本は紙から電子に移行しても」木井昭一

大人の文芸部外伝「南蛮の遺香は何処に」

女医マリリンの新作「五万光年の光が」には感動!

■体裁:A5判、本文160頁 
■定価:525円(本体500円+税)
ISBN978-4-86372-052-7 C0095

★皆様からの投稿もお待ちしています!

画像



http://cart05.lolipop.jp/LA06686589/?mode=ITEM2&p_id=PR00102255638

この記事へのコメント

臼井正己
2013年08月20日 06:31
自腹で1冊買いました。百田尚樹さんの特集は「星と泉」史上最高の企画ですね。もう1冊買います。