ろう者と楽しくコミュニケーション!『コミポン』発刊

日本で初めて 世界で初めて
こんな本、今までなかった!
ろう者と楽しくコミュニケーションを
図るための本(ポン)です。

画像


手話は動く言葉です。目で見る言葉です。そして日本語とは全く異なる言葉です。
手話を学ぶ方のためにたくさんの書籍が発行されていますが、どれもイラストの横に日本語が書かれてあり、どうしても手話と日本語が結びついてしまいます。
関西手話カレッジでは手話は手話でとらえていただきたいと考え、日本語が一切載っていないテキストの制作を考えました。絵を見て頭の中で想像を膨らませ、それをあなたが住む町のろう者から教えてもらって下さい。そしてこのテキストを使って、頭から日本語を消して楽しく手話を学んで下さい。
(関西手話カレッジより)

●編・著:関西手話カレッジ
●著者:矢野一規、中上まりん、砂田アトム

■A4判、40頁、オールカラー
■定価:1,260円(本体1,200円+税)

この記事へのコメント