書店の中で開催した「トークセッション」の模様

10月8日(土)午後3時から、ジュンク堂書店難波店の店内にて「JUNKU難波・トーク・セッション(OMUP公開サロンとのジョイント)」が開催されました。
今回のテーマは「3D-GISデータから読み取る『環境容量』マップ -日本の未来を『環境容量』から語る-」という環境問題が中心の少し(いや、かなり)硬めの内容だったのですが、熱心な方々が最後まで傾聴され、質疑応答も盛んにされていました。

画像


書店の店内で開催するイベントの良いところは、本を買い求めに来られた方々が足を止めて聞いて行かれることです。
今回も幾人もの方々が、立ち止まっては先生方の解説を聞いて行かれました。

画像


本年はこれで終わりですが、これからもジュンク堂との共同イベントは開催していこうと、いろいろ提案していくつもりです。
また、ネット上でご案内しますのでご期待ください。



環境容量からみた日本の未来可能性-低炭素・低リスク社会への47都道府県3D-GIS MAP-
大阪公立大学共同出版会
大西 文秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 環境容量からみた日本の未来可能性-低炭素・低リスク社会への47都道府県3D-GIS MAP- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント