自費出版のセカンドオピニオン

最近、自費出版をされる方からの、他社の見積額が妥当かどうか見て欲しいという相談が増えています。
数年前、新風舎や碧天舎が高額な出版費用を見積り社会問題となりましたが、その時代に皆さんの相談の駆け込み寺として「自費出版のセカンドオピニオン」を開設いたしました。
新風舎と碧天舎が自己破綻してからは相談も少なくなっていたのですが、なぜか最近再び件数が増えつつあります。
そこで、改めて自費出版の相談の駆け込み寺である「自費出版のセカンドオピニオン」をPRし、そういった皆様のお悩みに第二の見解を述べさせていただこうと思っています。
どうぞ、お気軽にご相談ください。


■自費出版のセカンドオピニオンとは

医療の世界では医師の診断や治療法が適切かどうか、患者が別の医師の意見を求めることができ、納得のいく治療に専念することができます。
ところが、自費出版の世界では、一旦出版相談を持ちかけると、相見積もりを取ることもままならず、そのまま出版まで至って後悔されているというケースをよく耳にします。
もっと気軽に他社の意見を聞けるサービスがあれば、そのような思いもせず出版に取り組んでいただけるはずです。
そこで、星湖舎では、これから自費出版に取りかかろうとお考えの皆様や、すでに行動を起こしておられる皆様へ、気軽に「第二の見解(セカンドオピニオン)」をご提供するサービスを開始させていただきます。

健全なる自費出版の未来のために、納得のいく自費出版をしていただける時流を作っていきたいと思います。


■次のような方は、ぜひご相談ください。

(1)制作費が高いのでは?と思っておられる方
(2)出版社の対応に疑問を感じておられる方


■自費出版のセカンドオピニオン → http://sksp.biz/2opnion.html


※お尋ねの際には、具体的な数値(制作部数・ページ数・写真の点数など)や体裁(判型・製本の方法など)を教えていただきますと、より詳細な判断をさせていただきます。
※郵便でも受け付けています。〒543-0002大阪市天王寺区上汐3-6-14-303 星湖舎「自費出版のセカンドオピニオン」

この記事へのコメント