7月12日早朝「皆既日食」生中継!

世界のどこかで「皆既日食」があると、かならずインターネット中継をしてくれるライブ!ユニヴァース。
日本時間の7月12日早朝に南太平洋で観測される皆既日食を、今回も現地から生中継することが決まったようです!
ライブ!ユニヴァースの責任者でもある和歌山大学の尾久土教授が、「今回は個人的な中継にしようか」とブログでつぶやいていたので、少し心配していたのですが、マンガイア島、ハオ島、そしてイースター島の3カ所からの3元生中継をすると、ライブ!ユニヴァースのホームページで一昨日公表されました。
期待しましょう!!

ライブ!ユニヴァースの「皆既日食」ホームページ
→ http://www.live-eclipse.org/

☆以下、ホームページより引用
「2010年7月11日(日本時間7月12日早朝)に南太平洋から南米にかけて見ることが出来る皆既日食をクック諸島のマンガイア島、フランス領ポリネシアのハオ島、イースター島の3カ所からリレー形式でライブ中継する予定です。
一番最初に皆既日食をむかえるマンガイア島での皆既日食は日本時間の7月12日午前3時19分頃。ちょうどワールドカップサッカーの決勝戦が始まる頃です。そこから約20分後の3時41分頃にはハオ島が皆既日食をむかえます。
皆既日食をもたらす月の影は、その後も時速2000km以上の速度で南太平洋を突き進み、午前5時8分頃にイースター島での皆既日食をむかえることになります。」

★同ホームページの「旅の記録」が、もう始まっています。臨場感を楽しみましょう!

☆★7月12日早朝は「W杯サッカー決勝戦」生中継と「皆既日食」生中継を楽しもう

この記事へのコメント