市民のための著作権講座inOSAKA

社団法人著作権情報センター主催の「市民のための著作権講座」が大阪で開催されることになりました。
http://amarys-jtb.jp/NOZData/Img/FileUp/Honban/SetUpDesign/1637/map_0_1637_0.pdf

この講座は大変人気で、定員150人とありますがすぐに予約で満員になると思います。
私は2月に京都であった同講座に参加しましたが、満席でした(予約しなかった人が受付で断られているのを目撃しました)。
「市民のための」とありますが業界人もたくさん来ていました。
ご関心のある方は、急ぎ申し込まれる方が良いと思います。
(申し込みは、上記ホームページから行ってください)

このセミナーは、朝10:40から始まり15:40まである一日イベントです。
当日配布される資料は、(京都の時と同じであれば)入門書から法令集までと盛りだくさんで、紙袋に入れて配付されますがけっこう重たいです。
参加費は無料です。(なぜ、これだけのことが無料で行えるのかの説明が、最初か最後に主催者からスピーチされると思います。京都は最後にされました。『フリー』の「直接的内部相互補助」のパターンです。←クリス・アンダーソン著『フリー』参照)

ところで、このセミナーは全国を巡回していますので、皆さんの地元でも開催される可能性があります。
同ホームページで各地の予定を確認してください。

以上、著作権にご関心のある方へのご案内でした。




著作権の世紀
楽天ブックス
商品副データ変わる「情報の独占制度」集英社新書福井健策集英社この著者の新着メールを登録する発行年月:


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
日本放送出版協会
クリス・アンダーソン

ユーザレビュー:
この本はフリー(無料 ...
ビジネスモデルの参考 ...
デジタルだとフリーっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント