朝日放送「ニューズゆう+」で『トリセツ』が紹介される

昨日の朝日放送「ニューズゆう+」の[ゆうカルチャー]というコーナーで『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が紹介されました。
http://webnews.asahi.co.jp/you/

ろう者と聴者の言葉のズレの説明を5分間ほどの中で、うまく説明していたと思います。
特に印象に残ったのは、「新しい彼女」と紹介する聴者の言葉(「前の彼女と別れて最近つきあい始めた彼女」という意味)をそのまま手話で表現すると、ろう者は「男性経験のない女性」と捉えると解説していたシーンはプッと笑ってしまいました。(たくさん紹介している言葉のズレの中で、この部分に注目したか!と言う意味で)
本には書いてあったのですが、改めてテレビで紹介されて、言葉のズレって面白いな~ぁと思いました。
どちらも間違いではないので、ろう者の文化、聴者の文化の違いを理解して、お互いにコミュニケーションを図っていこうと思います。

明日、増刷が出来上がりますが、すでに予約待ちの状態で半分は無くなります。
3刷りも視野に入れています。



ろう者のトリセツ聴者のトリセツ
楽天ブックス
商品副データろう者と聴者の言葉のズレ関西手話カレッジ/矢野一規星湖舎この著者の新着メールを登録する発


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ろう者のトリセツ聴者のトリセツ―ろう者と聴者の言葉のズレ
星湖舎
関西手話カレッジ

ユーザレビュー:
ろう者と聴者の言葉の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント