ハナビスト冴木一馬の新作2冊!

ハナビスト(花火の写真家)冴木一馬氏が、花火のシーズンに向けて新作を2冊出版されました

1冊目は『花火ハンドブック』(文一総合出版・1260円)
携帯に便利なコンパクトサイズです。
花火を観ながら「あれは芯が二重になったから『八重芯』の花火だな」なんて、うんちくを彼女と交わすのにもってこいの本です。
画像



2冊目は『知って楽しい花火のえほん』(あすなろ書房・1260円)
花火を観るのが100倍楽しくなる、子どもと楽しむ写真絵本です。「花火はどうやって作るの?」「打ちあげ方は?」「どんな種類があるの?」などなど、 花火への素朴な疑問に答えています。
画像


今年は、この2冊で決まりだ


花火ハンドブック
文一総合出版
冴木 一馬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント