15日、土星と金星が並ぶ

先日、朝4時頃、会社から帰宅していたら、東の空に煌々と金星が輝いているのを目撃しました。
今、金星は、「明けの明星」として夜明け前の東の空に輝いています。
 
今月15日の明け方、その金星の横に土星が並んでいるように見えます。
今、土星は光度が0.8なので、金星と並ぶとかなり見劣りするかもしれませんが、明るい星が二つ並んで明け方の空に浮かんでいるのを見るのは、きっと幻想的で感動的な情景だろうと思います。
 
また、その少し上空には、しし座の1等星レグルスも輝いています。
星図で見ると、金星・土星・レグルスで小さな三角形を作ります。
さらに上空の、ふたご座の足の部分には、火星が光度-0.3で赤々と輝いていることでしょう。
 
この10月中旬の明け方は、東の空に大注目です!

この記事へのコメント