無料でプラネタリウムが観られる!

大阪梅田のヒルトンプラザで、〔2007年〕9月24日(月・振休)から30日(日)までの7日間、プラネタリウムが無料で観られるイベントがあります。
今回のイベントは、宇宙や星が好きな者にとっては知らない人はいない大平貴之氏とのコラボレーションです。彼が作った約100万個の星を投影できる移動式プラネタリウム「メガスター」による上映会です。
朝の11時から夜の8時まで、1時間ごとに上映されるようです。
(ただし、当日発行される鑑賞券が必要とのこと)

実は、このイベントは昨年もあり、絶対に観に行こうと思っていたのですが、仕事にかまけて行けずじまいで今年こそは!と思っています。
ヒルトンプラザのアトリウム内に作られる特設会場なので、1回に入れる人数はそれほど多くはないと思いますので、混み具合がちょっと心配です。
しかし今年は、当日の鑑賞券の状況についての問い合わせダイヤルが設けられていて、混み具合が事前に分かるようになっています。
さすがに一流ホテルに隣接した会場でのイベントであり、細やかな心遣いが見受けられます。

以下詳しいことは、ヒルトンプラザのホームページを参照してください。
http://www.hiltonplaza.com/special_event/index.html

なお、大スクリーンによる本格的なプラネタリウムを観たい人は、ヒルトンプラザから歩いて15分ほどのところに、大阪市立科学館があります。
学芸員の皆さんの解説を聞くのも楽しみです。
この秋、プラネタリウムを梯子するのも一興かもしれません。
(ただし、こちらは有料でかつ最終放映時間は16:00からなので、ご注意を!)
大阪市立科学館のホームページも紹介しておきます。
http://www.sci-museum.jp/

この記事へのコメント

星湖舎
2007年09月25日 21:05
皆様へ

大変な人気のようです!
初日は休日であったため、朝早くから当日券を入手しようと行列ができていたようです。
また、平日も、実は今日午後4時半頃会場に行ったのですが、夜の部まですべて満席「×」の印がボードに記されていました。
この調子だと、今週末の土日はお昼から出かけたのでは、当日券はほとんど入手不可能と思われます。
なお、当日券は1人1枚しか渡されないそうなので、ご家族連れの方はご注意ください。

この記事へのトラックバック