和田好樹作品集『でんしゃ』が読売新聞に紹介されました

今日(平成19年5月6日)の読売新聞に、星湖舎から絵本『でんしゃ』を出版された和田好樹さんが紹介されました。
幼い頃から電車が好きな好樹さんは、自閉症のハンデを持ちながら数多くの電車の絵を描き続けてきました。
その中から、全国各地の電車を70点セレクトし、今回作品集として出版いたしました。
その絵本を見た仕事を一緒にしているデザイナーが「描く線がとても力強く、見ている人を元気づけてくれますね。感動させてくれる絵ですよ、これは!」と言ってくれました。
その言葉に勇気づけられ、新聞社の方々にご案内したところ、読売新聞が記事として紹介してくださいました。

掲載紙は大阪版だけなので、それ以外の地域の方は目にされていないと思いますが、インターネットの記事として見ることが出来るようです。
「心の線路電車走る」というタイトルで紹介されています。
ご覧になってください。
 ↓
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news001.htm

画像


でんしゃ―和田好樹作品集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック