水星を目撃したことがありますか?

太陽に最も近い惑星「水星」を、肉眼で見たことがありますか?
金星や火星や木星などポピュラーな惑星は、たとえ星や宇宙に興味がなくとも、何度か目にすることがあるはずです。
しかし、けっこう近くにありながら太陽に近いために、日の出や日没の直前直後にしか見ることの出来ない水星を、これまでに肉眼で見たという人は、よほど星好きな人と言えるでしょう。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、その水星を肉眼で見る絶好の機会が、今月11日前後の数日間にあります。
夜明け前の東の空の低いところに、なんと火星・木星と並んで水星が輝いているのです!
とりわけ11日(月)の朝は、図のように3惑星が接近して、ほぼくっついているという状態です。
画像

このように水星が外惑星と並んで見える機会など、滅多にありません。
火星、木星という分かり易い天体を目印にして、水星を探し出し、肉眼で見る絶好のチャンスです。

11日の朝は早起きをして、ぜひ日の出直前の東の空の地平線上に、水星を目撃してください。

(図は大阪市立科学館友の会会報「うちゅう」11月号より引用)

この記事へのコメント

2006年12月08日 20:55
こんばんは。私も木星までは見たことがありますが、
水星も彗星も見たことがありません。昔々、空の星を見て
星が大好きになりました。天の川が美しくて・・、間もなく
北斗七星も見えなくなりました。
いつの間に空気が汚れたんでしょうね。
星湖舎
2006年12月13日 00:00
空様
こんにちは。
11日はいかがでしたか?
私のところは、残念ながら観望できませんでした。
天空には月が煌々と輝いているのに、地平線上は雲が張り付いているという状態でした。
水星を目視できるせっかくの機会でしたが、天体観測というものは、つくづく天候との勝負だと思い知らされました。

この記事へのトラックバック

  • 火星、7年以内にクレーター内壁で水の流れた跡?

    Excerpt: 火星のクレーター内で水が最近流れた跡とみられる溝(左、矢印)とその拡大写真(右) 米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」が99と06年に撮影した画像を比較分析し.. Weblog: 今日の気になるニュース@総合 racked: 2006-12-09 14:19