梅雨入りの平均値

6月6日は近畿地方の梅雨入りの平均値だそうです。
しかし、今年はまだ梅雨入りにならず、夜空に月を見つけました。(ちなみに昨年の近畿地方の梅雨入りは6月11日でした)
もし、このまま梅雨入りが遅くなるようだと、明後日には月が木星の近くに並んでいるのが見えるはずです。
さらには、今でも接近している土星と火星が、6月18日には最接近するのが見えるはずです。もう、くっついているくらいに並んでいるはず! 西の空低く、かに座(!)、そう都会の夜空で見つけることは至難の業!と言えるかに座に土星と火星がいます。逆に、かに座を見つける絶好のチャンスです。
でも、さすがにその頃は、梅雨空で星など見えないでしょう。

★全国の梅雨入りの平均値は、次の気象庁のホームページに詳しくあります。参考にしてください。
http://www.data.kishou.go.jp/yohou/kaisetu/baiu/sokuhou_baiu.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック