2006年の天文カレンダー

注文していた2006年版のカレンダー「太陽・月・星のこよみ」がようやく届きました。
一日一日の天体現象が書き込まれていたり、各月の観測ガイドや天体図やデータなど、至れり尽くせりの内容で、昨年からこのカレンダーを愛用しています。
ちなみに2006年度のビックイベントは?
・3月29日アフリカなどで皆既日食!…また、尾久土氏が国際中継をするので、この社長日誌でも紹介します(今年の紹介記事10/2へは、たくさんのアクセスをいただきありがとうございました)
・9月8日明け方の部分月食…これも9月になれば社長日誌で紹介しますね(今年の部分日食を紹介した10/15の記事は、この社長日誌の今のところ最多のアクセス数です!)
・来年はやけに惑星や月のランデブーが多いようです。1月9日の月と火星。3月6日再び月と火星。3月11日土星と月。3月19日木星と月。3月26日月と金星。……6月18日の火星と土星、8月7日の水星と金星は楽しみです。

このカレンダーはA2サイズで、切り離して使える星座ポスターも付いていて、1400円です。(財)国際文化交友会の月光天文台が発行しています。
http://www.gekkou.or.jp/

この記事へのコメント