絵本の出版のご相談

この1ヶ月の間に4件もの「絵本を出版したい」というご相談がありました。内3件とお話が進んでいます。1件はお問い合わせの段階で、販売のことばかりお聞きになられるので、絵本の大手出版社をお勧めしたのですが、どうやらその内の何社かにはすでにアタックされたようで、色良い返事がなかったとのこと。まだ、諦めきれずに出版社を探しておられるのです。しかし、ご相談内容が売上金のことやら印税のことやら、もう最後は売れて大作家になられた後の契約のお話ばかり…。絵本がベストセラーやロングセラーになるのは、ほんの一握りの恵まれたケースのみです。
作品の内容を見させていただきたかったのですが、残念ながら電話での会話が途切れてしまいました。
作品の内容のご相談や、出版する方法などのご相談にはいくらでも時間を割いて、喜んでお話しさせていただきますが、「出版したら、どれだけ儲かるの!」というお問い合わせは、ちょっとご遠慮願いたいなと思いました。内容が伴わなければ、まず売れることはないと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック