アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
2017年度日本都市学会賞(奥井記念賞)!!
速報です! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/31 15:24
ニュータウン再生の“リアル”がわかる本ができました!
制作に関わったニュータウン再生の“リアル”がわかる本が出版されました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 13:24
第20回日本自費出版文化賞授賞式
2017年10月7日(土)午後、東京のアルカディア市ヶ谷にて「第20回日本自費出版文化賞」の授賞式がありました。 星湖舎から出版された谷口真知子さんの『パパの柿の木』がグラフィック部門賞という大きな賞を受賞されましたので、私も会場に駆けつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 19:48
『パパの柿の木』第20回日本自費出版文化賞グラフィック部門賞受賞!!
日航ジャンボ機墜落事故で主人を亡くした女性が、柿の木と子供たちの成長とともに「命」と「当たり前の日々」の大切さを伝える絵本『パパの柿の木』が、第20回日本自費出版文化賞のグラフィック部門賞を受賞いたしました!! グラフィック部門とは画集・写真集・絵本などの部門で、『パパの柿の木』は最高の評価を得ました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 11:52
『星と泉』第21号出来!!
文芸投稿誌『星と泉』第21号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 12:33
日航機墜落事故の遺族谷口眞知子さんが教員研修で講演
絵本『パパの柿の木』の著者:谷口眞知子さんが、各方面で「命」と「何気ない日々」の大切さを講演されています。 その活動の一端が、昨日の毎日新聞に紹介されました。 https://mainichi.jp/articles/20170726/ddl/k27/040/467000c ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 15:27
特集「紙と文房具。」装苑2017.8月号
書店の女性雑誌のコーナーで『装苑』8月号の特集「紙と文房具。」の文字が目に止まりました。 なにげに手に取ってぱらぱらとページをめくり、定価が600円もしないことに驚いてそのままレジに向かいました。 ブックデザイナーの大御所祖父江慎による「本のための紙」で興味をそそられ、活版名刺や封筒、紙を使った創作物などに新鮮味を感じました。 文房具については物足りませんが、紙の魅力についてはたっぷりと読める楽しい特集でした。 ただ、紹介されているユニークな本屋や紙・文房具のショップガイドが東京ばかりな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 14:01
『星と泉』第20号、出来!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第20号が出来上がりました! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 16:03
幾何学の新理論『Irisunaの定理』たしかに売れています!
大人が読める幾何学の本はあまり新刊が出ません。 だからでしょうか? 静かに売れています。 たくさんは売れません。 なぜなら、幾何学に興味のない人には、チンプンカンプンの書です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 15:12
7つの海を泳いでくるよ(英語版)『keep moving』
4年前に出版して多くの人の心を掴んだ『7つの海を泳いでくるよー森下大 21歳の履歴書ー』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 12:22
『Irisunaの定理』前・後編
『Irisunaの定理』前・後編 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 17:26
今日の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」で『パパの柿の木』が紹介されます
本日(2016年11月4日金曜日)の夕方、読売テレビ「かんさい情報ネットten.」で『パパの柿の木』が紹介されます。清水健アナウンサーの番組です。 お時間のある方は、ぜひご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/04 11:09
絵本『パパの柿の木』出版記念原画展
2016年9月28日(水)から10月3日(月)まで、阪急電車「池田駅」にある“ギャルリVEGA”で、絵本『パパの柿の木』の出版記念原画展が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 14:43
「闘病記研究フォーラム」7年ぶり大阪で開催!!
闘病記の魅力や可能性を探求する「闘病記研究フォーラム」が7年ぶりに大阪で開催されることになりました。 今回のテーマは「闘病記が出版される意義・読まれる意義」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 14:36
NPO法人大阪公立大学共同出版(OMUP)設立15周年、法人化10周年記念フェア開催
NPO法人大阪公立大学共同出版(OMUP)設立15周年、法人化10周年記念フェアがジュンク堂書店難波店で開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 15:13
『バービーはピアニスト』の新聞書評
新刊『バービーはピアニスト』(菅原美枝子著)が昨日(2016年8月4日)中日新聞の「みんなの本」のコーナーに紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 14:42
『星と泉』第19号のある書店
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第19号は巻頭特集にがんサバイバーの阿南里恵さんをインタビューしています。 その阿南さんのファンの方から、どこの本屋に行けば買えるのか?という質問がありました。 この本は全国の元気あるすべての書店でお取り扱いできます。 店頭にない場合は、その書店にご注文いただければ2週間以内にお届けできます。 ぜひ、購入ご希望の方はお近くの書店にご注文ください。 (なかには「うちでは扱えない」と元気のない書店さんもおられますが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 17:07
絵本『パパの柿の木』出版記念作品展の大阪会場最終日の出来事
本日は絵本『パパの柿の木』出版記念作品展の大阪会場(MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階サロン・デ・7)の最終日です。 会期半ばで、書店員さんから「尋常でない売れ行き」と連絡がありました。 一昨日、急きょ追加納品をしたのですが、こういうイベントは最終日がよく売れるという経験則があります。 ましてや本日は日曜日。 そこで、書店員さんと相談して、さらにもう一回追加納品をすることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 23:51
今日は読売新聞と産経新聞に紹介されました!
今日(2016年7月21日)は読売新聞と産経新聞に絵本『パパの柿の木』が紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 17:57
絵本『パパの柿の木』出版記念作品展、連日の賑わい!
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店で開催している絵本『パパの柿の木』出版記念作品展には、連日ひっきりなしに見学者が来場されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 21:43
絵本『パパの柿の木』出版記念作品展、開催!
絵本『パパの柿の木』(作:谷口真知子、絵:亭島和洋)出版記念作品展を大阪と東京で開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 18:00
絵本『パパの柿の木』が新聞にテレビに!
今日(2016.7.12)の上毛新聞に絵本『パパの柿の木』の作者:谷口真知子さんが紹介されています。 https://www.jomo-news.co.jp/ns/4514682594933717/news.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 13:26
「当たり前の日々」と「命」の大切さを伝える絵本『パパの柿の木』
日航機事故で突然主人を亡くし、それからの日々を子供たちと懸命に生きてきた女性が、柿の木と子供たちの成長とともに、「当たり前の日々」と「命」の大切さを伝える感動の絵本です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 14:49
『星と泉』全巻そろえて納品!
堺市立中央図書館と柏原市柏原図書館より『星と泉』創刊号から最新号まで全巻そろえて置きたいとのオファーがありました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/07 16:38
『星と泉』第19号出来!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第19号が出来上がりました! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 13:02
『「枕草子」読み語り』発刊!
文芸投稿誌『星と泉』への投稿者としてお馴染みの池窪弘務さんが、『枕草子』全巻の現代語訳に挑戦! 紙の書籍にすると膨大な量になるため今回は電子書籍CDとして出版です。 原文をすらすら読める電子書籍CDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 13:55
新刊『うつ者の般若心経』出来!
新刊『うつ者の般若心経』が出来上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 14:28
NHKの「あさイチ」で闘病記の役割が紹介されました
本日(2016年5月30日)のNHK「あさイチ」にて、星野史雄さんの闘病記専門古書店「パラメディカ」が紹介され、闘病記の役割について解説されました。 https://www.nhk.or.jp/asaichi/archive/160530/4.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 11:15
宮城の夢紡ぎ人「川谷清一」氏が時の人に!
当社から2冊の本『ここにいるから』『めぐり愛つむいで』を出版されている川谷清一氏が、 朝日新聞のトップ記事で紹介されたり、 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000016-asahi-soci テレビ番組「Mr.サンデー」で特集されたりで、 今や時の人になっています。 当社にもマスコミから問い合わせがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 11:25
朝日新聞「被災の写真 結んだ縁」の記事に感動!
当社から2冊も本を出版されている川谷清一氏が、本日(2016年3月3日)の朝日新聞夕刊トップ記事として大きく紹介されています。 被災地で偶然回収した写真に写っているカップルとの奇跡的な感動の出会い。 その内容は朝日デジタルでも3月1日に紹介されています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000016-asahi-soci ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 18:21
傾聴ボランティアが戦争体験の語りを1冊の本に!
会社の近くで傾聴ボランティアをされているグループが、昨年は戦後70年ということでお年寄りの皆さんに戦争体験を聴いて、それを冊子にしようという取り組みをされていました。 でも、本を作った経験がないので何をどうすればよいのか迷っているというご相談を受けました。 そこはご近所づきあいということで、少しばかりお手伝いさせていただくことにしました。(もちろん無償です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 18:23
『星と泉』第18号出来!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第18号が出来上がりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 13:10
芥川賞候補2作品を収録『ダフネー』発刊!
2度の芥川賞候補となられた和田ゆりえさんの作品集『ダフネー』が完成しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 14:49
『白い紙に書くエンディングノート』について
終活や介護の雑誌やムック本は、いまだ衰えることなく出版され続けています。 いったいどれを読めばよいのか迷ってしまいますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 16:28
南光仁子さんの古希のお祝い
星湖舎から『仁子、あきらめない!』を出版されている南光仁子さんの古希祝いのパーティが、先日10月18日(日)に大阪市天王寺区のホテルバリタワー大阪天王寺で、仁子さんを知るたくさんの人が集まり賑やかに開催されました。 催しをプロデュースしたのは、『仁子、あきらめない!』でも仁子さんの人生を音楽にしてCDも出している光星壮真(星野壮馬)氏。奥様と一緒にアンニョン・クレヨンというバンドを組んでいます。 写真は、会場で仁子さんとアンニョン・クレヨンによるジョイント風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 18:51
「闘病記」新着情報(チーム闘病記2015.10.5)
「チーム闘病記」では「闘病記」の寄贈の受け付けや、新刊あるいは新古書の購入を絶えず行っています。 この1年間で入手した闘病記の情報です。 10月11日(日)〜12日(月・祝)に開催される「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ」の「チーム闘病記」のブースに展示しますので、ぜひ会場で手に取って読んでいってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/05 12:49
ラジオの力2
『星と泉』第17号の巻頭特集で紹介している隆祥館書店の二村知子さんと、今日ひさびさにお会いしてきました。 店頭で販売している『星と泉』第17号が品薄になったとの連絡があったので、納品がてらの訪問でした。(もう200冊以上売ってくれています!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 20:22
『星と泉』第17号 発行!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第17号 2015年6月6日発行 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/05 11:56
笑顔をつなぐダンス〜車いすダンス2015.5.24
5月24日(日)14:00から、関西テレビなんでもアリーナで、「SOCIAL PERFORMANCEA〜笑顔をつなぐダンス〜車いすダンス」が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 11:59
盛況!「関西自費出版文化の輝き」展
昨日から近鉄百貨店上本町店10階文化サロンで始まった「関西自費出版文化の輝き」展。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 19:37
「OSAKA BOOK FESTA+2015」スタート
昨日、スタンプラリー用のハンコと記念バッジがまちライブラリーより届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 16:31
「関西自費出版文化の輝き」展
2015年5月3日から5日までの三日間、近鉄百貨店上本町店文化サロンにて「関西自費出版文化の輝き」展を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 16:26
「OSAKA BOOK FESTA+ 2015」に参加します!
4月18日(土)から約1か月間開催される「OSAKA BOOK FESTA+ 2015」に2つのイベントで参加します! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 16:24
わたしのマチオモイ帖<大阪展>2015 開催!
いよいよ本日から始まりました! 「わたしのマチオモイ帖『日本中がマチオモイ<大阪展>2015』」 http://machiomoi.net/exhibition_2015_osaka/index/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 17:58
『明日からやる気がでる!星空名言集』買いました!
書店でタイトルが目に飛び込み、手に取って中味を少し読んで、すぐ買ってしまいました。 こんな星空の写真集もあっていいのでは、と思っていた企画が実現された内容でした。 心に響く名言と星空写真の様々なバージョンがうまくミックスされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 16:13
伊富貴久子写真集『彩々流転転』
素敵な写真集が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 12:07
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第16号発売中!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第16号が出来上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 15:27
車いすダンスに取り組む青年の感動ドキュメント!
本日(2014年12月16日)の関西テレビ「スーパーニュースアンカー」で、車いすダンスに取り組む青年の感動のドキュメントが紹介されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/16 13:50
読書会2014年10月28日(関西出版ルネサンス)
関西出版ルネサンスの読書会が10月28日18:30から開催されます。 ご興味のある方は是非ご参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 13:07
毎日新聞「宙(そら)の本」企画
本日(2014年9月23日)の毎日新聞朝刊で、「宙(そら)」本フェアが開催されています。 星湖舎の本『空とぶマネキン人形』も紹介されています! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 15:42
リレー・フォー・ライフに「チーム闘病記」で参加!
リレー・フォー・ライフ芦屋に「チーム闘病記」で参加しました。 早いものでちょうど1週間が経ちます。 1週間前のこの時間帯、会場は大変な事態に陥りました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 21:07
リレー・フォー・ライフ・ジャパンに今年も「チーム闘病記」参加します!
がん患者さんと24時間を共に過ごすというチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」に、私たち関西で闘病記を編集している者たちが「チーム闘病記」を編成して参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 00:09
『星と泉』第15号が出来ました!
『星と泉』第15号が出来上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 17:11
書店で車いすダンス実演!
昨日(2014年5月24日土曜日)、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて車いすダンスの実演が14:00〜、15:00〜、16:00〜の3回、各20分間開催されました。 書店のフロアーで車いすダンスが実演されるのは初めての試みです。 多くの方が立ち止り実演を見て行かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 17:00
テレビに出演します「エーッ!と驚くアート工芸」の著者が!
本日(2014年5月15日)の夕方、RCCテレビ(中国放送)の「RCCニュース6」で『エーッ!と驚くアート工芸』の著者:久保田明美さんが紹介されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 14:45
大阪の天王寺界隈の昔を知る写真集『あのころの阿倍野』
私が編集長を兼任している大阪公立大学共同出版会(OMUP)から、昔の天王寺界隈を知る写真集『あのころの阿倍野』が出ました。 今、天王寺界隈は日本一高いビル「ハルカス」が今春にオープンして、パワースポットとして大変な賑わいです。 その天王寺界隈の昔がわかるモノクロ写真を満載した貴重な本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 11:36
被災地気仙沼でバッティングセンターを建設した親子
今日(2014年3月30日)のNHKニュースで紹介された被災地気仙沼にバッティングセンターを作った千葉さん親子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 23:37
関テレ関純子アナのブログで紹介されました!
関西テレビの関純子アナウンサーのブログ「ママアナ 関純子がゆく」に、車いすダンスの本『風のHEROES〜車いすダンスの軌跡〜』が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 16:34
新刊『エーッ!と驚くアート工芸』
新しい本(テキスト)が出来上がりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 19:06
読売新聞の今日の「顔」は車いすダンサーの林佐恵さん!
『星と泉』第14号の巻頭特集でもご紹介した車いすダンサーの林佐恵さんが、本日(2月11日)の読売新聞の「顔」コーナーで紹介されました。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=92791 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/11 15:48
ラジオの力
若い頃はラジオの深夜放送を毎日2〜3時間聴いていたものですが、最近では残業している時に気分転換にNHKの番組を聞いている程度です。 しかし、昨年秋に、何気に聞いていたラジオ番組の内容に、仕事の手が止まり、しばし聞き入ってしまったことがありますのでそのお話をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 12:55
買った電子書籍の蔵書は消える・・・
本日(2月6日)の朝日新聞の朝刊に、書店が撤退すると買った電子書籍の蔵書が消えるという記事が載っています。 http://www.asahi.com/articles/DA3S10964682.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 14:40
『星と泉』第14号、出来ました!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第14号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 22:23
清掃技能テキスト
皆さん、エル・チャレンジという団体をご存知ですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 23:13
運命を変える漢方体操
名著『運命が変わる 漢方体操』の[新版]が、ついに完成! 内容も前作の1.6倍と圧巻の352ページ! 東洋医学と西洋医学の結晶、生物医学の秘法が今再び! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/24 23:41
『いきている長屋』が産経新聞にて紹介される!
NPO法人大阪公立大学共同出版会(OMUP)で私が担当した『いきている長屋ー大阪市大モデルの構築』が今回は産経新聞で紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 16:25
作家「百田尚樹」の衝撃!『星と泉』第13号出来
『星と泉』第13号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/12 11:16
星湖舎ブックレット4『魅力ある社史づくりへの挑戦―事業承継のための社史』
「三〇年史」や「五〇年史」など、多くの会社で社史が発刊されています。 社史は会社の歩んできた歴史を後世まで書き留めておく書物ですが、現代では新人社員の研修に用いたり、会社創立時の精神を社員に伝え連帯意識をもたせたりするために作成されることが多いようです。また、対外広報活動の一助として社史を活用されているところもあります。 しかし、社史は昔から「著者がいない」「価格がない」「書店にない」と俗に「三なし」と言われ、さらには「読者がいない(誰も読まない)」「面白みがない(つまらない)」の二つを加... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 11:19
『挑戦する中小企業inOSAKAV』発売!
『挑戦する中小企業inOSAKA』の第3弾が発売になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 14:24
『いきている長屋』書評の続報
本日より読売新聞のインターネットでも書評が見られるようになりました。 http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20130701-OYT8T00803.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/08 11:02
『いきている長屋』読売新聞で紹介される!
大阪公立大学共同出版会(OMUP)から出版した『いきている長屋』が、昨日(6月30日)の読売新聞に紹介されました。 くわしく内容を読んだ上での大変すばらしい書評です。 ぜひ皆様に読んでいただきたく掲載させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 14:08
関西出版ルネサンス
関西出版ルネサンスについて産經新聞のインターネット記事で紹介されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 01:08
『いきている長屋』
大阪梅田北は今もっとも開発が進んでいる地域です。 (本日2013年4月26日は、グランフロント大阪が街開きして大きなニュースになっています) そんな大阪梅田北の外れに昔ながらの長屋や古民家が残っている地域があります。 「豊崎長屋」。それは主屋と長屋と路地からなる一区画です。 その豊崎長屋の再生の記録を綴った貴重な実践記録集が出来上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 13:47
テレビの未来と可能性〜関西からの発言〜
星湖舎が編集に関わっているNPO法人大阪公立大学共同出版会(OMUP)より、現在日本の放送サービスについて鋭く提言を発した『テレビの未来と可能性〜関西からの発言〜』が出版されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/17 12:17
大阪の自殺防止対策
大阪の自殺防止対策について2冊の本の出版に関わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/15 16:38
『星と泉』産経新聞で紹介される!
本日(2013年3月30日)の産経新聞の夕刊で『星と泉』のことが紹介されました!    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130330/wlf13033015380015-n1.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 16:00
『あほな奴ほど成功する』ベストセラー6位にジャンプアップ!
名古屋で居酒屋チェーン「奥志摩」「海女の酌」、魚とおばんざい「潮騒」、南伊勢海鮮市場「礒笛」を経営する中村文也社長の処女作『あほな奴ほど成功する』が、 ジュンク堂書店全店総合ベストセラーの社会・経済・法律部門で、 先週は11位に初登場!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 17:09
『あほな奴ほど成功する』ベストセラー11位で登場!!
名古屋で居酒屋チェーン「奥志摩」「海女の酌」、魚とおばんざい「潮騒」、南伊勢海鮮市場「礒笛」を経営する中村文也社長の処女作『あほな奴ほど成功する』が、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 02:12
中村文也著『あほな奴ほど成功する』
名古屋で居酒屋チェーン「奥志摩」「海女の酌」、魚とおばんざい「潮騒」、南伊勢海鮮市場「礒笛」を経営する中村文也社長の処女作『あほな奴ほど成功する』が出来上がってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 18:29
百田尚樹著『夢を売る男』2
百田尚樹著『夢を売る男』の後半では、ライバル会社が現れます。 前半は自費出版の契約にまで至るための騙しのテクニックのオンパレードでしたが、後半はいかにライバル会社を潰すかのテクニックが披露されます。 スパイを送り込んで相手の弱点を探り、騙されて自費出版した人たちに訴訟を起こすように持ちかけるあたりは、実際にあったとされる悪徳自費出版会社同士の醜い争いそのものの世界が描かれます。 ただ、ライバル会社の出現により、低価格で本を出せる文庫の創設など、その会社も勉強していきます。(このあた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 17:47
百田尚樹著『夢を売る男』
ベストセラ−作家百田尚樹氏の新作『夢を売る男』を買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/17 18:22
『星と泉』第12号出来!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第12号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 13:48
第27回OMUPサロン「紛争と共感のリアリティ」
第27回OUMPサロンを、ジュンク堂書店難波店にて開催いたします。 日時:2013年1月20日(日)14:00〜16:00 今回も「JUNKU難波トークセッション」とのジョイント開催です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/18 16:11
謹賀新年2013年
皆様、明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 16:40
混乱しているAmazonの対応について
やっと、やっと、Amazonの本の紹介で、臼井正己著『毎日が革命』の画像が掲載されました! あまりに掲載が遅いので、こちらから画像を提出して3ヶ月。 さらに「なか見!検索」で本を献本して2ヶ月。 やっと昨日、本の画像が掲載されました。 今年5月に出版した本ですが、これでようやく販売書籍としてAmazonでは一人前になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 13:39
記事のご紹介!『手話教育 今こそ!』読売新聞2012年11月4日(日)
昨日(2012年11月4日)の読売新聞朝刊の書評コーナーに、『手話教育 今こそ!』が「記者が選ぶ」1冊で紹介されました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 17:07
『星と泉』第11号出来!!
『星と泉』第11号が出来上がりました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/29 17:45
「二度生まれ」のための自分史作り
今週の『週刊現代』のグラビア対談で姜尚中氏が「自分をもう一度見つめ直して、生まれ変わりたい」ことを『二度生まれ』という言葉で表現されています。 この「二度生まれ」という概念を具現化する方法が、実は「自分史作り」なのです。 私も自分史作りのセミナーを開催する時は必ず「自分探しの『自分史』作り」と題することにしています。 すなわち「あなたは本当の自分を知っていますか」と問いかけることから始めるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/10 20:10
未だ嘗て無かった「書」論の本が出ました
「未だ嘗て無かった全く新しい創造的な書論である」と東京大学大学院数理科学研究科教授・河野俊丈氏がお勧めの「書」の本が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 10:36
『7つの海を泳いでくるよ』を販売している書店について
購読ご希望の皆様から、森下大著『7つの海を泳いでくるよ』が取り扱われている書店を教えてほしいとの問い合わせが多くありましたので、ご報告いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 14:59
今日は「はやぶさの日」!
小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還した6月13日が、「はやぶさの日」として日本記念日協会に認定されたそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120613-OYT1T00992.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/13 23:18
純文学小説発刊! 光野石見著『恋人になろうとして』
星湖舎が満を持してお贈りする純文学作品 現代文学を志す者にとって必読の書 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/06 23:33
発達のための特別支援の本『子育ち』完成!
家庭でもできる発達が遅い子供のための特別支援のテキストが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 19:11
『毎日が革命』発売記念CM出来!!
新刊『毎日が革命』の発売記念CMが出来ました! 私もちょっとだけ出演しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/03 23:26
『毎日が革命』発刊!
PHB(本を通じた繁栄と幸福)を標榜する成功哲学コンサルタント臼井正己の最新刊! この本を読んで、今日とは違う明日を迎えてください。 今の閉塞感から必ず解放されます! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/01 13:13
『毎日が革命』出版記念イベント開催!
5月30日(水)夕方7時より、 当社の新刊『毎日が革命』の出版記念イベントを、 東京のサンクチュアリ出版のイベントホールで開催します ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/28 12:09
『コミポン』毎日新聞の紹介記事
日本で始めて、世界でも初めての 日本語に惑わされず手話を覚えられる本『コミポン』 ろう者と楽しくコミュニケーションが図れる本『コミポン』 が、毎日新聞でも紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 21:56
『7つの海を泳いでくるよ』沖縄営業報告
先週末は沖縄営業で、琉球大学、沖縄タイムス、琉球新報など回っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/26 18:04
Amazonで『7つの海を泳いでくるよ』の取り扱い開始!
Amazonで森下大著『7つの海を泳いでくるよ』の取り扱いが始まりました。 すでに一般書店での取り扱いは始まっていますが、Amazonは5月23日からです。 これまでの当社の本の経緯からすると、発売と同時にいったん直ぐに「売り切れ」または「在庫切れ」となりますので、急ぎ今のうちにお申し込みください!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 19:40
『7つの海を泳いでくるよ』ご注文の皆様へ
当社ホームページより、森下大著『7つの海を泳いでくるよ』を「コンビニ決済」でご注文いただいている皆様には、ご注文いただいた直後にコンビニ店頭での処理についての折り返しメールが届いていますので、その指示に従ってお手続きのほどお願い申し上げます。 万一、時間をおいてメールが届かない場合は、再度ご注文いただくか(その場合はダブって課金されることはありませんのでご安心ください)、直接弊社までご連絡ください(その場合は、郵便振替用紙同封でお送りいたします)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 14:20
『7つの海を泳いでくるよ』森下大21歳の履歴書
Amazonで森下大著『7つの海を泳いでくるよ』の取り扱いが始まりました。 すでに一般書店での取り扱いは始まっていますが、Amazonは5月23日からです。 これまでの当社の本の経緯からすると、発売と同時にいったん直ぐに「売り切れ」または「在庫切れ」となりますので、急ぎ今のうちにお申し込みください!! http://hosibosi.at.webry.info/201205/article_3.html ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/28 19:50
『コミポン』取材を受ける
日本で初めて 世界で初めて こんな本、今までなかった! ろう者と楽しくコミュニケーションを図るための本(ポン) 『コミポン』が、一昨日毎日新聞の取材を受けました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 01:04
公開講座「本の未来 印刷の未来」
日本自費出版ネットワーク主催で公開講座「本の未来 印刷の未来」が4月20日に開催されます。 会場はモリサワ本社で、京都の中西印刷の専務中西秀彦氏が講師です。 日本自費出版ネットワークの会員でない人は5000円の参加費が必要です(会員は3000円とのこと)。 多分、夜には懇親会があると思いますが、詳しくは日本自費出版ネットワークの事務局へお尋ねください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 17:21
『これがうちらの投資信託や!!』の石津史子先生、本日大活躍!
『これがうちらの投資信託や!!』の著者、石津史子さんがMBSラジオ「「ノムラでノムラだ♪」に登場されます! まもなくです!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/10 16:07
『これがうちらの投資信託や!!』が産経新聞に紹介される!
今日(2012年4月7日)の産経新聞朝刊に石津史子著『これがうちらの投資信託や!!』が紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 14:27
二度とない?才女二人が競演!!
才女二人が競演します!! 女性講談師が旭堂小二三(きょくどう こふみ)と、社会保険労務士でありファイナンシャル・プランナーである石津史子(いしず ふみこ)。 どちらも巧みな話術の持ち主。 こんな組み合わせは二度とないでしょう! この機会をお見逃しなく! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 19:12
ろう者と楽しくコミュニケーション!『コミポン』発刊
日本で初めて 世界で初めて こんな本、今までなかった! ろう者と楽しくコミュニケーションを 図るための本(ポン)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/04 16:03
Amazonに登場『これがうちらの投資信託や!!』
新刊『これがうちらの投資信託や!!』がAmazonに登場!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 17:26
話題の新刊!『これがうちらの投資信託や!!』
関西の講談界を一人で支えた二代目・旭堂南陵の孫娘が何と・・・・・・ 日本で初めて東京以外で投資信託会社を立ち上げた! その思い、その経緯をまとめた本がこれだ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/24 13:36
学術出版物・作る側の苦労と売る側のいいぶん
一昨日(2012年2月19日・日曜日)ジュンク堂書店難波店にて「関西圏大学出版会講演会(JUNKU難波店トークセッションとの共催)」が行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/21 22:35
産経新聞に『空とぶマネキン人形』
本日(2012年2月11日)の産経新聞に『空とぶマネキン人形』がカラー写真入りで紹介されました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/11 16:40
関西圏大学出版会講演会(第1回)
本日(2012年2月5日)、ジュンク堂書店難波店にて、JUNKU難波トークセッションとの共催で「関西圏大学出版会」講演会第1回が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 17:49
昨年の造本装幀コンクールのグランプリは…
本日「第46回 造本装幀コンクール」の案内が届いたのですが、『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』が昨年(第45回)の文部科学大臣賞(いわゆるグランプリ)と日本書籍出版協会理事長賞のダブル受賞をしていたのを知りました。 凄い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 18:11
『星と泉』第9号出来!
『星と泉』第9号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 12:18
闘病記『この一瞬、次の一瞬が命懸け』発刊
闘病記『この一瞬、次の一瞬が命懸け』泉勝俊著が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/15 13:29
謹賀新年『空とぶマネキン人形』
皆様、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 12:27
ネット書店でも買えます!『挑戦する中小企業inOSAKAU』
『日本でいちばん大切にしたい会社』よりも内容が良いと言われている『挑戦する中小企業inOSAKA』の第2弾『挑戦する中小企業inOSAKAU』が、アマゾンや楽天ブックスでも取り扱われるようになりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 21:44
ユーゴー書店とジュンク堂書店
明日で閉店するという噂は本当でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/05 13:53
ラジオに出演中!
11月9日に当社でラジオの収録があったとご報告致しましたが、いよいよその番組が本日より放送開始です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/01 22:40
『挑戦する中小企業inOSAKA U』
『日本でいちばん大切にしたい会社』よりも内容が良いと言われている『挑戦する中小企業inOSAKA』の第2弾です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/24 22:31
おおさか小冊子セッション
本日、仕事の合間に、大阪堀江にある萬福寺というお寺で開催されている「おおさか小冊子セッション」というイベントを覗いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 22:55
星湖舎ブックレットついに発刊!それも同時に3冊!
念願のブックレットを同時に3冊発刊する運びとなりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/15 15:33
クリエイティブエキスポ2011autumn
今、「クリエイティブエキスポ2011autumn」というイベントが、梅田のブリーゼブリーゼで開催されている(10月9日〜10月31日)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 00:09
人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。
面白い本を買った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/21 00:50
日本断易学会の平成24年版「九星暦」発売
日本断易学会が編集・執筆した「五行易占法『九星暦』平成24年版・暦」が出来上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 12:25
産経新聞に『やすらぎの詩2』が紹介されました
9月24日の産経新聞に「被災地に届け『やすらぎの詩』豊中の生野太郎さんが詩集出版」という見出しで記事が紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 18:48
好評!“大人のための絵本”第2弾『ポカ』
“大人のための絵本”の第2弾『ポカ』が発刊と同時に手持ちの在庫が無くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/03 13:56
『内科医が教える ストレスに負けない元気体のつくり方』
最近、当社刊の『内科医が教える ストレスに負けない元気体のつくり方』という本にタイトルが似た『内科医が教える 放射能に負けない体の作り方』という本が光文社から出ました。 他社が真似するほど極めつけのネーミングということでしょうか。 ストレスと放射能、どちらにも負けたくないですね。 でも、「放射能に負けない」とは初歩的な間違いです。 放射能=1秒間あたりの放射線量 なので、本当は「放射線に負けない」が正解ですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/02 20:26
やすらぎの詩(うた)2
著者の生野太郎氏は、1946年兵庫県生野町生まれ。大阪市職員(最後は大阪市鶴見区の社会福祉協議会の局長)として働く傍ら、作詩に励まれました。定年退職後も生活相談を嘱託されています。そして、精力的に作詩も続けておられていました。そんな最中、東日本大震災が起こりました。詩人の心も大きく揺さぶられ、心は凍りつきました。 しかし、多くのファンの声に支えられて、震災を思う詩を書き始めると、堰を切ったように93編の詩を書き上げられました。その結実が、この詩集です。 著者は、9月には震災地まで赴き... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 14:00
雷雨!雷雨です!今年も出版業界は……
しばらく忙しくしていました。日記もままならず…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 22:19
今日の産経新聞に紹介されました!
看護師の問題を歴史的に考察した良書です。 今日(7月28日)の産経新聞(関西版)に紹介されました! http://www.sankei-kansai.com/2011/07/28/20110728-055823.php ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 10:23
「障害者の結婚」がテーマのバリバラ+(プラス)
7月29日(金)のNHK教育「きらっといきる」の特別版「バリバラ+(プラス)」は“障害者の結婚”がテーマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 19:13
闘病記文庫入門
病気を克服するために、あるいは闘病生活と向きあうために、闘病記を探し求めておられる闘病者とその家族に大変役に立つ本が出来上がりました。 『闘病記文庫入門』日本図書館協会刊(本体1800円)です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 19:34
人生図書館
あなたの人生を変えてくれた一冊の本は? そんな問いかけに答えた125人の薦める本を集めた「人生図書館」。 大阪・心斎橋に開館して1年、悩める若者たちが集う場となった・・・ 今、NHKで紹介されています。 http://t.co/C1s0Qak 館長さんのブログは→ http://ameblo.jp/jinseitoshokan/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/01 19:53
『ミドリさんとカラクリ屋敷』
ミドリさんとカラクリ屋敷集英社 鈴木 遥 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 16:26
「大関 和」を通して見た日本の近代看護
現在の看護や介護がかかえる根本的な問題点を、明治期から昭和の初期まで歴史をさかのぼって究明した問題作、新刊『「大関 和」を通して見た日本の近代看護〜【真説】国家的セクハラを受けた職業集団』が出来上がりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 20:02
第8回わくわく関西自費出版フェアの折り返し日
本を出版したい人の祭典「第8回わくわく関西自費出版フェア」の会場風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 23:14
ジュンク堂書店難波店の5月21日「トークセッション」
今週末の5月21日(土)15:00から、ジュンク堂書店難波店にて「東日本大震災による原発事故と放射線の健康影響」というテーマでトークセッションが開催されます。参加費無料です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 22:47
いよいよスタート!「第8回わくわく関西自費出版フェア」
「第8回わくわく関西自費出版フェア」が始まりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 20:09
関西自費出版の会の支援活動
今日の読売新聞の「東日本大震災 震災掲示板」に関西自費出版の会の取り組みが紹介されました。 ネットでも見ることができます。 http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/kansai1300430478359_02/news/20110318-OYT8T00660.htm の「■救援物資の受け付け」のコーナーをご覧ください。 朝から6件の問い合わせがありました(午後1時の時点で)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 14:24
花外楼1日歴史ミュージアム
180年の歴史ある料亭「花外楼」。 老朽化が進みこの7月に一旦閉めて、数年を掛けて新築されるそうです。 その花外楼のなかを無料で見学できる「花外楼1日歴史ミュージアム」が5月8日(日)に開催されます。 木戸孝允(桂小五郎)、伊藤博文たちの直筆の書画を見学できます。日ごろは敷居が高くて中に入れないと思っていた人も、この日は無料で気兼ねなく見学できますよ。 しばらく改築で見ることができなくなりますので、ぜひこの機会に訪問してみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/02 18:01
みんなのくらしと放射線
私も編集に関わった『みんなのくらしと放射線』(大阪公立大学共同出版会刊)という本が、今、注文殺到状態になっています。 2008年発刊の本ですが、この1ヶ月で3刷、4刷と緊急増刷を重ねています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 22:51
第8回 わくわく関西自費出版フェア
「第8回 わくわく関西自費出版フェア」を開催いたします。 今回は昨年末にオープンした日本一大きな書店「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」での開催となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 15:00
『仁子、あきらめない!』産経新聞に紹介されました!
今朝の産経新聞の大阪版に新刊『仁子、あきらめない! 〜年をとるほど、人生は楽しい。』が紹介されました。 頑張っている人にはさらなる勇気を与え、何も出来ないと思っている人には希望を与える内容の本です。 ぜひ、読んでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 11:26
『仁子、あきらめない!』出版パーティ
昨日、大阪梅田のアサヒスーパードライ梅田にて『仁子、あきらめない!』出版パーティが催されました。 とてもアットホームなパーティでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 17:47
ラジオ大阪「土曜情報スタジオ」2011年4月16日
明日(4月16日)、関西ローカルですがラジオ大阪「土曜情報スタジオ」(20:00〜21:00)の中で15分間ほど『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』が紹介されるそうです。 今こそ、大阪から全国に元気を届けたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 13:25
『星と泉』第7号出来!
■私の読書時間…上方女流講談師 旭堂小二三さん 珍しい女流講談師として今最も注目の旭堂小二三さんにインタビュー。かつての大衆娯楽であった講談の世界の今を、たっぷりとお話しいただきました。そして、いつも携帯している電子書籍としてのiPad。その意外な使い方も紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 18:38
電子書籍で発信される「報道から取り残された長野県栄村の惨状」
今日届いた業界紙『新文化』の一面に「ある電子書店が発信続ける“知られざる被災地”」という大見出しで「報道から取り残された長野県栄村の惨状」を電子書店「わけあり堂」が電子書籍として発信し続けている取り組みを紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/01 18:23
次々と増刷です!
増刷が続きます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 16:15
近刊案内
次々と注目の本が出来上がります。 ご期待ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 15:14
速報!今日の毎日新聞大阪版に「金の言葉」紹介される
今日の毎日新聞大阪版に『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』が紹介されました! ★毎日新聞の記事 http://mainichi.jp/area/osaka/archive/news/2011/02/21/20110221ddlk27040198000c.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/21 12:38
体調不良を感じる人にお薦めの本
たぶん病気ではないと思うが、体調不良を感じる人は必読です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/17 12:58
金の言葉出版記念パーティ
『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』の出版記念パーティが、本日午前11時30分から午後1時までありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 16:57
あの空前の携帯小説ブームはいずこへ?!
今から4年ほど前のこと、空前の携帯小説ブームが到来しました。 発行部数100万部とか上下巻あわせて300万部突破とか、中学生が書いた小説すら携帯小説なら数十万部も発行される異常な時代がありました。 小説はすべて横書き。ブームにあやかろうと、五木寛之のような有名作家も迎合して横書きの小説を発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 16:45
自費出版のセカンドオピニオンについて
星湖舎では、「自費出版のセカンドオピニオン」というサービスをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/28 12:07
20万円で自伝を作ります!
企業経営者の思いを1冊の本にしませんか?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 15:09
産經新聞に紹介されました!
今朝(2011年1月5日)の産經新聞(大阪版)に『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』が大きく紹介されました。 インターネットでも見ることが出来るようです。 ご覧ください。    産經新聞のホームページより → http://www.sankei-kansai.com/2011/01/05/20110105-048008.php ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 09:54
謹賀新年 2011年
皆様、明けましておめでとうございます。 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 18:59
読売新聞に紹介されました!
今日の読売新聞に『大阪を元気にする大正生まれの金の言葉』が紹介されました。 さすがに本の内容を上手くまとめていただいています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/28 13:48
大阪で今一番売れている話題のビジネス書
今、大阪で一番売れている話題のビジネス書といえば『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』です。 紀伊國屋書店梅田本店では、年間で一番本の売れる12月第3週で、ビジネス書売上1位となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 21:59
日本最大の書店の全面広告、新聞各紙でデザインが違う!!
昨日、梅田に誕生した日本最大の書店「丸善ジュンク堂書店梅田店」。新聞各紙に全面広告を出しているようですが、私の家の読売新聞と会社で買った朝日新聞では、広告のデザインが全く違っていました! 使っている写真は同じようですが、文面や地図やトピックは違っています。 お金を掛けています。 お洒落なことをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 15:51
日本最大の書店オープン!梅田は世界最大の本の街?
いよいよ明日、大阪・梅田に日本最大書店がオープンします。 MARUZEN(マルゼン)&ジュンク堂書店梅田店。 これまで日本最大の書店はジュンク堂書店池袋本店。それを上回る書店です。 これで梅田には大型書店が6店舗になり、世界最大の本の街になります。 半径600メートルの範囲に、売り場面積1000平方メートルを超える大型書店が6店舗も存在する街は、世界中どこを探してもありません。 でも、「梅田が本の街」と言われても、今の大阪人にはピンときません。 なぜなら、隣の京都の方が本の街というイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 12:07
1位です!ビジネス書第1位!総合でも第3位獲得!!
『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』が、紀伊國屋書店梅田本店における12月13日から19日の1週間の売上で、『もしドラ』や『ニーチェの言葉』を押さえて、ビジネス書第1位を獲得しました!! 総合でも、齋藤智裕(水嶋ヒロ)『KAGEROU』、柴村恵美子『マンガ斎藤一人大宇宙エネルギー療法』に次いで第3位です! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 17:03
紀伊國屋書店梅田本店の売り場変更にてご注意ください!
今日、POPを納めに紀伊國屋書店梅田本店に行くと、『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』を売る棚が移動になっていました。 それにしても2段10列の面陳、すごい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 15:32
紀伊國屋書店にて『大阪を元気にする★金の言葉』が3日間で200冊越え!
今日は齋藤智裕(水嶋ヒロ)著『KAGEROU』の発売日。書店さんも大忙しのようです。 しばらくは、この本が各書店の売上1位を独走するのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/15 12:22
クリス・アンダーソンの『FREE(フリー)』がなんと本当に無料に!
ベストセラーのクリス・アンダーソン『FREE(フリー)』が、AppStoreでなんと無料で販売されました! 一部だけ読めるのかなと思いきや、全文無料公開のようです。 副題に「<無料>からお金を生みだす新戦略」とあるように、これからの商売にヒントになるアイデアや手法が満載の本です。読み応えがあります。 まだ、読んでいない人は、ぜひiPadやiPhone、iPodにて「無料」で読んでみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/13 22:08
紀伊國屋書店梅田本店の話題の新刊ビジネス書
紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書の「新刊・話題の本」コーナーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/13 12:59
『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』書店に並ぶ!
『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』が大手書店の店頭に並び始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 18:42
家計簿は絶対にJUN式!
昨日の産経新聞に『JUN式あなただけのオリジナル家計簿&ファイル』が考案者と共に紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 18:47
『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』お披露目パーティ!
昨日、『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』の監修者である左藤章先生のパーティがあり、そこで大々的に本のお披露目を致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/30 12:14
新刊!『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』
『大阪を元気にする 大正生まれの 金の言葉』という本を出版いたしました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/29 15:45
電子書籍版『星と泉』第6号 発行!
電子書籍版『星と泉』第6号を発行しました。 電子書籍発行を記念して第6号は無料で配付します。 PDF版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 00:00
書店でフリマ
大阪の上本町にあるルーブル書店が、今日と明日の2日間、店内でフリーマーケットを開催しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 15:23
諸岡弘さんの「絵本の読み聞かせ」!
明後日の10月9日(土)は、絵本の読み聞かせ第一人者の諸岡弘さんに講演していただきます。 絵本の読み聞かせについて、貴重なお話しが聞ける良い機会と言えるでしょう。 多くの方のご参加をお待ちしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 23:54
民主党街頭演説の手話通訳は関西手話カレッジが担当!
昨日(9月5日)の大阪梅田で行われた民主党代表選街頭演説会、手話の同時通訳をされていたのは『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』(星湖舎刊、定価1260円)を作った関西手話カレッジのメンバーの方です。 やはり政治とか経済とか、手話でも難しい分野の手話通訳は、プロ中のプロが担当すると言うことですね。 動画ニュースでは、そのお姿を拝見することが出来ます。 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20100905-00000876-fnn-pol ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 12:44
本日の毎日新聞の全面広告に『星と泉』が!
今朝の毎日新聞(大阪本社版)の第4面に「読書の時間」という全面広告が載りました。 星湖舎は『星と泉』第5号をPRしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 17:51
『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』5刷でロングセラー!
『ろう者のトリセツ 聴者トリセツ』がロングセラーとなっています。 すでに5刷に突入していますが、今もって順調に売れています。 今年に入ってから、取次の売上良好書のベストテンに4ヶ月間もランクイン! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/25 20:48
出版社の恐れていた「中抜き」がついに現実化!!
出版社にとって恐れていたことが、ついに現実化したようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 14:32
売行良好書第2位!『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』
『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が取次の売行良好書の第2位となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 11:16
電子書籍に関わる新たな動向
電子書籍の話題が毎日飛び交っている。 その中には見逃せない新たなニュースもある。 三つ拾ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 19:12
ろう者宅に回覧板は回さない?
『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』を編集執筆された関西手話カレッジで、昨夜「カレッジ寺子屋」がありました。 カレッジ寺子屋とは、ろう者と聴者の言葉のズレを、皆で一緒にワイワイがやがや言いあって、ズレの存在を確認しあうという面白い勉強会です。 その集大成が実は『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』なのです。 『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』出版後も、2ヶ月に一度カレッジ寺子屋は開催され続けていて、新たな言葉のズレが次々と見つかっています。 いよいよ『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』P... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/06 16:17
『星と泉』第5号完成!
投稿誌『星と泉』第5号が出来上がりました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 22:25
今ある電子書籍の越えられない壁
本日、米アップル社の新型携帯端末「iPad(アイパッド)」が発売になり、ニュースで大々的に取り上げられ超話題となっている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000006-maiall-bus_all.view-000 しかし、携帯端末で電子書籍を読むのに、以下のような多くの高い壁(障害)がある。 電子書籍は一過性のブームで、またしても衰退するのか! だれか答えて欲しい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/28 03:26
大阪府立大学初めてのキャンパス自然写真集、完成!
大阪府立大学初めてのキャンパスの自然写真集が出来ました。 昨日(2010.4.23)の、読売新聞でも紹介されました。 http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20100423-OYO8T00466.htm 出版元はOMUP(大阪公立大学共同出版会)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/24 18:34
『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』4刷が出来ました!
早くも4刷です! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/23 15:17
『会社再生ガール』アマゾン・キャンペーン
今日は、面白そうな本のキャンペーンがあり、ご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/07 01:15
寺院、仏閣の皆様へ
今、大阪の寺院、仏閣の皆様に、絵本『お釈迦さま』の普及のため、チラシを郵送やポスティングでご案内させていただいております。 今日も、四天王寺界隈をポスティングして歩いてきました。 星湖舎とはどんな出版社か?と疑問に思い、このブログを見ていただいている方もおられるかと思います。 ぜひ、ブログの書き込みをいろいろ見ていただき、そして星湖舎のホームページで出版物のご確認をいただければ幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 21:54
「コルシカ」がサービス終了!
オンラインで購入した雑誌をWebブラウザー上で閲覧できるサービス「コルシカ」が3月25日で終了すると発表された。 このコルシカに対しては、サービス開始(2009年10月7日)から、出版業界が無断紙面複製による著作権侵害だと訴えていた。 今回のサービス終了の理由について、運営会社のエニグモ広報部は、理由を述べていない。 http://www.corseka.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 00:49
ついにその時が来た!ネット広告費が新聞広告を抜き去る!!
明日以降の各新聞紙で、そしてしばらくは雑誌ネタとしても、このニュースは話題となるでしょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/22 21:44
著作権ブーム?講師を務めて感じた!
昨日、自費出版アドバイザー認定試験受験資格該当研修会「第14回自費出版アドバイザー養成講座」で講師を務めてきました。 「つたえる魅力・つたえるコワさ〜著作権について〜」というタイトルで2時間、しゃべり続けました。気が付けば10分も時間をオーバーしてしまいました。 当初30名ほどの参加者と聞いていたのですが、ふたを開ければ53名ものご参加があり、びっくりです! 前日の2月19日には京都で「市民のための著作権講座」が社団法人著作権情報センター主催でありましたが、そちらも150名の定員に対して1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 16:50
朝日放送「ニューズゆう+」で『トリセツ』が紹介される
昨日の朝日放送「ニューズゆう+」の[ゆうカルチャー]というコーナーで『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が紹介されました。 http://webnews.asahi.co.jp/you/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 11:19
著作権の講師を務めます
次の土曜日(2010年2月20日)にNPO法人日本自費出版ネットワークが主催する「第14回自費出版アドバイザー養成講座」にてセミナーの講師を務めます。 テーマは「著作権」についてです。「つたえるコワさ −著作権について−」というセミナータイトルがつけられています。 堅苦しい内容では面白くないと思いますので、いろいろ実例を挙げながら説明していくつもりです。今必死にセミナー用の資料を作っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 16:05
今日(2月11日)の読売新聞
今日の読売新聞朝刊(関西版)に『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が大きく紹介されました。 インターネットからも読むことが出来ます。 http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/news/ps100211a.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 15:13
ワン・ワールドフェスティバル「アニメ・マンガと日本語教育」
今年も国際協力のお祭り「ワン・ワールドフェスティバル」が、今日と明日の二日間開催されています。 会社の近くでもあり、当社の関係者が何人も出展されていこともあり、毎年ご挨拶に顔を出しています。 国際交流センターの全館を使った大イベントで、たくさんの人が集まっていました。 アトラクションやセミナー、ワークショップ、シンポジウム、映画上映などイベントも盛りだくさんです。 プログラムを見て、面白そうなセミナーがあったので、のぞいてきました。 「アニメ・マンガと日本語教育」。国際交流基金関西国際... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 18:31
NHKの反響大!『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』
NHK教育放送の「ろうを生きる 難聴を生きる」という番組で『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』のことが紹介されました。 大変な反響です! メッセージもいろいろ頂いています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/26 11:56
NHK「ろうを生きる 難聴を生きる」でトリセツ紹介!
『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が、NHK教育「ろうを生きる 難聴を生きる」という番組で紹介されることになりました 放送:1月24日(日)19:30〜19:45 再放送:1月29日(金)12:45〜13:00 再々放送:1月31日(日)19:30〜19:45 再々々放送:2月5日(金)12:45〜13:00 ろう者や手話関係者の皆さんがよく見る番組です。 http://www.nhk.or.jp/fukushi/chokaku/1001.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/20 18:11
『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』増刷のお知らせ
ろう者と聴者、手話と日本語の新しい関係を築く手話のテキストとして発刊致しました『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』ですが、昨年末に初版を完売し(返品率3%!)、ほぼ読者に行き渡ったのでは?と思っていましたところ、1月に入っても数十件の問い合わせがあり、注文が止まりません。 毎年新たに手話を学ぶ人が今後も増えることを想定して、増刷を決定致しました。 増刷は1月30日には出来上がります。ご注文いただいている皆様、今しばらくお待ちください。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 16:30
『星と泉』第4号出来!
新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第4号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 17:49
テレ朝の文字放送にてトリセツが紹介されました!
耳の不自由な方のために、テレビ朝日データビジョンが文字だけによる放送を行っています。 放送を観るためには特別な受信器を取り付けなければならないのですが、インターネット上で放送中の番組をGIF画像で観ることができます。 今週の放送で、「バリアフリーをめざして『聞こえます心の音が…』」という番組の中で『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が取り上げられました。 どのように取り上げられているのか、ご覧ください。 『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』が出てくるのは番組の真ん中あたりです。 htt... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 16:16
学校の先生が国を滅ぼす前に読んで欲しい本
たかじんの「そこまで言って委員会」の本日(12月13日)の放送で、一止羊大氏が出演され、著書『学校の先生が国を滅ぼす』をテーマにしゃべられたそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/13 17:56
今朝の産経新聞で『ろう者のトリセツ聴者のトリセツ』大きく紹介!
今朝の産経新聞関西版に『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』のことが大きく紹介されました。 http://www.sankei-kansai.com/2009/12/10/20091210-018097.php 著者の関西手話カレッジさんの紹介がメインですが、ろう者と聴者の言葉のズレについても触れています。 (新聞紙の方では写真と図表入りです) 日本語のズレについては、ぜひ『ろう者のトリセツ 聴者のトリセツ』(1260円税込)をご覧ください。 手話を知らない人が読んでも、日本語ってこんな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/10 11:15
国立国会図書館がパンク寸前!
毎日新聞に「国立国会図書館:パンク寸前」という記事が載りました。 http://mainichi.jp/photo/news/20091207k0000e040059000c.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 22:46
新入生・在校生にすすめる本
毎年、大阪公立大学共同出版会(OMUP)では、小冊子「新入生・在校生にすすめる本」を作り、読書の普及を図っています。 今年のものが出来上がりました。 大阪府立大学や大阪市立大学の先生方が、「最近の読書から印象に残っている本」と「大学生に読んでおいて欲しい本」をジャンルも様々に紹介されています。 それと今回は大阪市立科学館の学芸員の方も寄稿され、スリリングな科学ノンフィクション『宇宙創生(上・下)』を紹介されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/27 22:28
革新的な手話の本が出ました!
同じ日本語でも、ろう者と聴者でその意味のとらえ方が違うということを取り上げた画期的な本です!  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/17 13:51
報告「闘病記フォーラム」2009.10.24
「闘病記研究会フォーラム『闘病記は医療者教育に役立つことができるか』」の報告です。  以下、簡略にご報告させていただきます。(詳しくは12月末発刊の『星と泉』第4号にていたします) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/26 14:28
「青いバラ」ついに商品化される!
世界初の「青いバラ」、来月3日発売 http://news.biglobe.ne.jp/social/847/ym_091021_8471676546.html http://news.biglobe.ne.jp/economy/556/ntv_091021_5564574915.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 14:41
出ました!『百と一つの物語』
ホントかウソか不思議な話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 00:47
『考える人』活字から、ウェブへの……。
新潮社から出ている季刊誌『考える人』秋号が、書籍の未来をウェブとの関わりで特集を組んでいて、けっこう業界人の間で話題です。 私も、「読め、読め」と知人に勧められ、ついに購入して読んでいます。 でも、とりわけ斬新なことが書かれているわけでもなく、定価の割には期待はずれの状況です。 活字を組むかつての活版印刷の魅力がカラー頁やモノクロ頁でいくつも紹介されているものの、懐古調で未来への発展は何もないということを改めて認識させられる内容でした。 養老孟司さんも、ネットは反応がダイレクトなので、反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 12:11
「シタヨミ」&「ヨミヒトネットワーク」構築!
この度、有料の作品審査システム「シタヨミ」と、有料の読者集団「ヨミヒトネットワーク」を構築致しました! ご自分の作品に対する批評が欲しい方、質のレベルを知りたい方、欠点を教えて欲しいという方は「シタヨミ」をご利用下さい。 ご自分の著書の批評や感想が欲しいという方は「ヨミヒトネットワーク」をご利用下さい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/24 14:32
『本の雑誌』最新号(316号)
先週発売になった『本の雑誌』316号。休刊が噂されて久しいが、頑張って最新号が出たようです。 「いま日本の出版社はどうなっているのか!?」という特集に惹かれて買ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 18:55
一番元気な出版社!
少し前の記事ですが、業界紙『新文化』(出版社・書店・取次・図書館で働く人々や作家の方に広く読まれている週刊の業界紙です)に、星湖舎のことが紹介されましたのでご紹介させていただきます。 「関西で一番元気な出版社」と評価されました。 記事に恥じないよう、これからも元気いっぱい出版事業に邁進して参りますので、皆様ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。また、ご支援ご協力お願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 00:40
『日本でいちばん大切にしたい会社』が話題ですが…
今、『日本でいちばん大切にしたい会社』が話題となっていますが、もう一冊お薦めの本があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 15:15
第7回 わくわく関西自費出版フェア
今年も開催します! 「第7回 わくわく関西自費出版フェア」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/14 15:02
投稿誌『星と泉』第3号が出来ました!
本日夕方、印刷所より投稿誌『星と泉』第3号が納品されました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/30 21:00
ジュンク堂書店で4位!
新刊『我が母 美寿の世界』(平田勝則編)が、ジュンク堂書店大阪本店の先週の売上総合ベストテンで第4位を獲得しました! 皆様、ありがとうございました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 20:10
注文多々!専門誌の影響力?!
本日(2009年6月22日)発売の『教職課程』8月号に、当社新刊『悪いのは教師だけですか』が紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 18:30
書店に人がいない!
昨日、梅田の書店を回ってきましたが、……店内に人がいない! 一日の売上が日本一と言われる大きな書店も、がら〜んとしていました。 この書店がこんなにがら〜んとしているのを初めて見ました。 なにか、ぞっと肌寒さを感じました(感冒したわけではありませんよ、念のために)。 「新文化」という業界紙にも、新型インフルエンザの書店への影響を報告した記事が載っています。ご覧ください。 http://www.shinbunka.co.jp/henshucho/hen091.htm でも、今は関西だけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 12:45
『糸ぐるまは回る』が紹介されました
出張からようやく帰ってきました。 仕事に明け暮れるているうちに、あっという間に今年の連休が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 23:32
闘病記についての記事 その2
新型インフルエンザの問題で、日常の健康の大切さ、罹患した場合の闘病について、あらためて考えさせられる今日この頃ですが、本日(2009年5月1日)の毎日新聞朝刊に「関心高まる闘病記」という記事が載りました。 大学や図書館での「闘病記」への取り組みが紹介されています。 健康な人も、この機会に万一自分が病気になったときのことを考えて、闘病記に注目してみてください。 また治療する立場の人、看護する立場の人も、闘病記から「患者の本当の気持ち」を読み取ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/01 11:57
闘病記についての記事 その1
『星と泉』第2号の巻頭で特集しました「闘病記とは何か」に関連した記事が、つい先日(2009年4月16日)の産經新聞に載りましたので、紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 12:09
『悪いのは教師だけですか』発刊!
現代の高校教育へ一石を投じるべく新刊『悪いのは教師だけですか』を発刊致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 00:47
著名人の発言の影響力
月刊『BOSS(ボス)』3月号のインタビュー記事で、見城徹氏が語った一言が、出版業界や著者の間でひそかに滲透しつつあります。 見城徹氏とは、言わずとしれた幻冬舎の社長です。 角川書店を故あって退職し、幻冬舎という出版社を立ち上げました。 この幻冬舎は、莫大な広告費を使用してベストセラーを作っていくという、派手な宣伝広告の手法で一躍有名になった出版社です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/11 23:17
理系アタマのつくり方
『理系アタマのつくり方』という本をいただいた。 この本は、起業コンサルタントの四ッ柳茂樹氏の処女出版である。 これまで多くの起業支援の相談に取り組まれた四ッ柳氏が、満を持して出された本なので、期待して読ませていただいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/05 20:18
『星と泉』第2号 出来!!
『星と泉』第2号が出来ました! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 22:45
また一つ雑誌が、休刊…
昨日発売の月刊『編集会議』が最後のページで、休刊宣言をしているということを知り、急いで書店で購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 19:22
増刷出来!『星と泉』新創刊特大号
『星と泉』新創刊特大号の2刷が出来上がりました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 12:01
関西自費出版の会とは
関西自費出版の会とは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 01:48
検定ブーム??
今日、書店を巡っていると、目に飛び込んできたパンフレット類がありました。 「家庭菜園検定」「食の検定」「馬検」 初めて聞くような検定試験の案内と申込書 家庭菜園検定は来年3月に第1回目が開催されるようです。「めざせ!野菜づくりの達人」が検定試験も目的だそうです。 馬検は今年第1回目があったようで、来年2月に第2回目が実施されるようです。 食の検定も2級が今年初めて実施で、3級は4回目を迎えるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/13 19:12
時代小説ファンに朗報!
藤沢周平氏が亡くなられてから、人情味ある作品が少なくなったと嘆かれている時代小説ファンの貴方!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 03:08
『関空飛行』のある風景
今日は大阪梅田界隈を回りました。 各書店で『関空飛行』が入荷されているのを目撃しました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 20:20
産經新聞に紹介されました!
今日(2008年11月5日)の産經新聞(朝刊・大阪版)に弊社新刊『関空飛行』と著者が紹介されました 団塊の世代の方たちに共感していただきたい内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 12:36
団塊夫婦の旅行指南書の決定版!
『関空飛行ー団塊夫婦のためのヨーロッパ旅行術ー』発刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 23:01
『星と泉』がある風景
書店で『星と泉』を見つけました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 11:48
新しいISBN出版者記号を取得!
これまでの9年間の出版活動で、いよいよ出版点数が100点を超えることになりました。 星湖舎のISBN出版者記号は921142です。 6桁です。 よって、出版物に付ける書名記号は2桁の00から99までです。 出版点数100冊分しかありません。 それが、現在編集中の出版予定の本に振り分けたところ、もう残りがありません。 そこでこの場合どうするかと言いますと、次の記号、すなわち第2次記号というものを申請して取得するのです。 9月より手続きを始め、昨日、その第2次ISBN出版者記号が、正式... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/11 15:21
産經新聞に紹介されました!
本日(2008年10月10日金曜日)の産經新聞(朝刊)に、『星と泉』が紹介されました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 14:33
『星と泉』完成!
本日、新時代の全方位型投稿誌『星と泉』新創刊特大号が完成し納品されました とても素敵な出来上がりです。 表紙も感じ良く仕上がっています。 今、参加者の皆さんに発送を終えたところです。 明日か明後日にはお手元に届くと思います。 楽しみにお待ちください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 18:23
新投稿誌のタイトル決定!
この度、『星窓』に変わる新しい投稿誌のタイトルが決定致しました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/19 14:16
雑誌相次ぎ休刊><関西のみ元気印?!
今日、一般紙で集英社刊の『ROADSHOW』が休刊すると報道されビックリしましたが、30万部あった発行部数が5万部に落ち込んでいては、さすがに続けていくことは困難だろうと思いました。 ところが今日は、それだけではなく、業界紙「新文化」では、世界文化社の女性誌『GRACE』が11月7日発売の12月号を最後に休刊。マガジンハウスの女性ファッション誌『BOAO』が同じく11月7日発売の12月号で休刊、と発表されています。 さらに!今日夕方には講談社が『月刊現代』ほかの休刊を発表予定!!とショッキン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/01 16:06
第6回わくわく関西自費出版フェア 無事終了!
「第6回わくわく関西自費出版フェア」は昨日(8月31日)無事終了いたしました。 会期中はたくさんの方々にお越しいただきました。心より御礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/01 01:23
「手話翻訳」売行良好書☆第3位!
『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』が、取次の6月の「売行良好書」の第3位になっていたことが判明しました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/27 13:26
第6回わくわく関西自費出版フェア
まもなく「第6回 わくわく関西自費出版フェア」を開催します! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/07 20:45
桑田・清原といえば清水哲!
清原といえば清水哲 桑田といえば清水哲 逆転のPLといえば清水哲 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/05 10:32
ハナビスト冴木一馬の新作2冊!
ハナビスト(花火の写真家)冴木一馬氏が、花火のシーズンに向けて新作を2冊出版されました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 16:57
新創刊する文芸投稿誌の反響!!
これまで『星窓(ほしまど)』という文芸投稿誌を発行してきました。 『星窓』とは、1冊の本を出版するには資金が足りない、あるいは原稿の量が少ないという人のための作品発表の媒体です。 1999年に創刊してより24 号まで発行してきましたが、このたび、誌面の充実を目指して大幅にリニューアルすることにしました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 19:03
奈良で自費出版展
6月20日(金)から22日(日)まで、奈良市ならまちセンターで「自費出版展」が開催されると言うことを聞き、本日会場を見学してきました。 奈良で自費出版のイベントが開催されることは珍しく、興味を持って伺いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 17:47
NHKで『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』が紹介されました!
昨日(2008年6月1日)午後7時30分からのNHK教育番組「ろうを生きる 難聴を生きる」という番組に、『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』の著者のお一人、米内山明宏さんがご出演され、その最後に『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』が紹介されました 司会者の妹尾映美子さんが本を掲げ、『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』の表紙が画面に大写しされた時は、大変感動致しました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/02 11:36
『星窓』新創刊のご案内〔第1弾〕
文芸投稿誌『星窓』リニューアル新創刊のご案内〈第1弾〉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:04
推薦本『失敗しない自費出版』
この度、懇意にしている鰍ミかり工房の喜田りえ子社長が、『失敗しない自費出版』というタイトルの本を竹林館から出版されました。 内容は、非常に公正な立場で書かれていますので、皆さんにも推薦させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/30 22:06
予告!新創刊『星窓』
泊まりの出張が重なり、あたふたと仕事に追われて、気が付けば5月もあとわずか…! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 19:32
記事!「育児体験の出版相次ぐ」
一昨日の読売新聞に「育児体験 出版相次ぐ――ママから子へ、後輩へ」という記事がありました 妊娠中や子育ての体験を自費出版されるお母さん方が増えている、と書かれていました。 出産や子育てで悩む人が多いと聞きますが、そういった人達への先輩からのアドバイスとして書かれるのでしょうか。 同様の意味合いでは、闘病記がまさにそれです。 病気と闘う人やそのご家族にとって、医者や専門家が書いた本ではなく、同じ病気の人が書いた本の方が、日常生活の情報が豊富に載っているため、日々の闘病には(専門書よりも)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/30 13:46
日本初!「漢方体操」
『運命が変わる 漢方体操』という本を出版いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/11 13:35
感謝!法人化1周年
昨年の4月5日に法人化して、ちょうど1年が経ちました。 無事1周年を迎えられますのも、皆様のお陰と心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 15:00
手話に革命!『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』
『驚きの手話「パ」「ポ」翻訳』という本が出来上がりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/03/17 11:42
これは壮観!『組織論』
本日より3日間、ジュンク堂書店大阪本店の、エスカレータを昇った2階の壁面一杯に、『組織論』と『組織論U』が展示販売されています。 3月17日(月)まで展示されていますので、梅田界隈にお出かけの方は、一度ジュンク堂書店大阪本店を覗いてみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 13:27
遂に月間売上げ1位を獲得『組織論U』!
いよいよ3月となり春の到来を感じる季節となりました。皆様、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 11:22
3月3日は「耳の日」
3月3日は、桃の節句でお雛祭りですが、3/3(ミ/ミ)と読めるので「耳の日」でもあります。 ちなみに、 3月4日は「サッシの日」 3月5日は「珊瑚の日」 だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 20:45
あの話題の綾辻行人の新刊をーー買った!!
今日はジュンク堂書店大阪本店から本の補充の連絡が2回もあり(もちろん週間ベストセラーを突き進んでいる『組織論』と『組織論U』!)、急ぎ本を納品してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/29 23:55
セミナーの講師務めます(2月27日!)
2月27日(水)夕方19:00〜、現代マーケティングフォーラム(GMF)という会合で、私、講師を務めることになりました。 出版および自費出版をテーマにしゃべります。 ご興味があれば、ご参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/21 12:05
新聞の書体(メガ文字誕生)について
先週の金曜日の読売新聞で、3月31日より紙面の文字を大きくするというニュースが載っていました。 高齢社会に対応するため、パソコンやゲーム機の普及により若い世代も目に優しい文字を求めているため、従来より大きな文字「メガ文字」というものを基本文字として使用するということです。 実際、そのニュース紙面はメガ文字で構成され、他の紙面に比べて文字が威圧的に目に飛び込んできました。 インターネット上の読売新聞にはその記事がないのかなと探したところ(インターネットでは文字の大きさを個人的に調整できるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 19:41
2週連続1位『組織論U』!
『組織論U』はジュンク堂書店大阪本店で、先週(2/11〜2/17)の総合売り上げ、ビジネス書売り上げ、両方で1位でした。 これで2週連続1位獲得です。 ご購読いただいた皆様、ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 20:19
発刊と同時に書店売上げ1位!
『組織論U』を出版しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 11:44
三が日に早くも出版
今年は、三が日に早くも出版です。 『ラ音で終わるプロムナード』というタイトルの、姫路のプロムナードに綴られる大人の純愛小説です。 著者は酒井政好さんで、これで星湖舎から3冊目の出版となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 18:33
産經新聞に紹介されました!
本日(12月23日)の産經新聞に『挑戦する中小企業inOSAKA』のことが紹介されました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 21:01
新刊を書店で発見!
今日は、大阪梅田界隈の書店を回りました。 すると、新刊『挑戦する中小企業inOSAKA』と『誇り高き清掃に生きる』が、入荷され書棚に並んでいるのを見つけました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 23:14
白クマの赤ちゃんの可愛い動画
今年3月末に発刊しました写真集『どうぶつたちとともに』 その表紙を飾る白クマの赤ちゃんの可愛い動画が作られました。 表紙から飛び出して歩き回ります。 ぜひ、ご覧になってください。 http://jp.youtube.com/user/hiyosuke2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 23:50
誇り高き清掃に生きる
またまた、新刊のご案内です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 14:04
挑戦する中小企業inOSAKA
新しい本をご紹介します ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/10 15:17
両国の隠居さんNHKで自費出版について熱く語る
今日(2007.11.10)のNHKの朝のラジオ番組「どよう楽市」に、同じく自費出版を生業とされている両国の隠居さん(ペンネーム)が生出演されて、残間里江子さんとアナウンサーの上田早苗さんを相手に、ご自身の出版人としての体験談をお話しされました。 そして、自費出版を取り巻く様々な問題点も指摘され、これから本でも出そうかと気軽に思っていた人たちに、出版ってそんなに甘くないぞという警鐘を鳴らされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 12:56
「ザ・通天閣」こと西川孝さんのお葬式
大阪のシンボル「通天閣」とともに50年歩んでこられた西川孝さんが、肺ガンのためにお亡くなりになられ、本日お葬式が執り行われました。 西川さんに最後のお別れをしようと、たくさんの方が参列していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/17 21:48
情報紙「あじさい」に星湖舎の本が3冊も紹介!
情報紙「あじさい」に星湖舎の本が3冊も紹介されました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/01 01:15
9月は2冊の本を刊行
(2007年)9月は2冊の本を刊行しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/30 23:43
両国の隠居さんが来阪!「本つくりセミナー」開催
明後日(2007年9月29日土曜日)に、大阪で本つくりセミナーが開催されます。 場所は、JR&地下鉄「森の宮駅」下車すぐのアピオ大阪にて。 時間は14:00〜17:00。 セミナーのタイトルは「ビジネスとしての個人出版」となっていますが、メイン講師が両国の隠居さんなので、その豊富なご経験から出版に関するさまざまなノウハウを披露されると思います。 これから本を出そうと思われている方、必見のセミナーです。 まだ、少しだけ定員枠が残っているそうなので、参加されたい方は、ぜひ会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 17:22
今度は大阪本店で1位!の『組織論』
ただ今、好調の『組織論』が、とうとうジュンク堂書店大阪本店で、ビジネス書の週間売り上げ第1位に輝きました!! これまでは梅田店で1位を何度か獲得していましたが、本の売り上げ数がはるかに多い大阪本店の方でも1位になりました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 21:10
「コミックヨシモト」3ヶ月で休刊!
吉本興業をしてもダメだったコミック誌の凋落! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 22:16
藤原紀香に勝った?!『組織論』
いつまで続くのか、このネタは!とお思いの方もいらっしゃると思いますが、今週もジュンク堂書店梅田店のベストテンの話題です。 先週(2007年8月27日から9月2日)の売り上げ総合1位に、またまた『組織論』が輝きました。 『紀香バディ』や『1日30分を続けなさい!』、はたまた田中宥久子さんの2冊の本を押しのけ、堂々の1位です。 全国の藤原紀香ファンや田中宥久子ファンに怒られそうです。 どうかお許しを! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/09/08 17:04
ついに出た!こんな本が。共同出版の終焉か?
彩図社より一昨日『危ない!共同出版』(尾崎浩一著)という本が出版されました。 新風舎の実名を挙げて、同社を攻撃している過激な本です。 「新風舎が費用の半分を持つと言うが、そのような事実はない」「全国に800店の協力書店があり、どこでも好きな書店に本が並ぶというが、実際は著者の近所の書店に短期間並ぶだけ」などなど。 とりわけ元社員による暴露内容である「営業マニュアル」は、「原稿は最初の10頁を読んで、とにかく褒めちぎって共同出版にこぎつけよ」とまで書かれてあり、契約までこぎ着けるために、著者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 12:53
ジュンク堂書店梅田店で売上げ1位の本『組織論』
『組織論』(李勝載著)絶好調です! 先週(2007年8月20日〜26日)も結局、ジュンク堂書店梅田店で1位でした。 これで8月は2週連続1位です。7月の最後の2週間も1位を獲得しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/30 01:32
ジュンク堂書店梅田店の週間ベストセラー1位『組織論』!
ジュンク堂書店梅田店で7月の第3週と第4週の2週連続ベストセラー1位となった李勝載著『組織論』が、8月13日から19日の1週間、再び売り上げ第1位に返り咲いたようです(写真は8月26日撮影)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 21:09
第5回「わくわく関西自費出版フェア」開催中!
8月25日より、ジュンク堂書店大阪本店で、第5回「わくわく関西自費出版フェア」が開催されています。 自費出版に興味のある方、これから原稿を書こうと思っている方、ぜひお越しください。 これからの参考になること間違いありません! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 22:51
第5回「わくわく関西自費出版フェア」のご案内
今年もやります! 今年で5年目! 第5回「わくわく関西自費出版フェア」 ■日時:2007年8月25日(土)〜31日(金) ■会場:ジュンク堂書店大阪本店 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 11:44
創業日は「海の日」?7月20日?
今日は「海の日」です。 8年前の「海の日」に星湖舎は産声を上げました。 ちょうど8周年になります。 当時「海の日」は7月20日に固定されていましたので、星湖舎の創業日は7月20日「海の日」と公表しています。 しかし、今では「海の日」が7月の第3月曜日となり、どちらを創業日とすべきか迷っています。 世間的には7月20日でしょうが、「海の日」に意味があったので、結局、、、記念すべき創業日は二つある?ということでどうでしょうか??(と言うことにします。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/16 15:47
第6回日本自費出版フェスティバルのご案内
京都では初めての開催! 「第6回日本自費出版フェスティバル」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/15 23:04
藤間竹遊さんの死を悼み、本の重みを感じた1日
別家藤間流創興者・二代目藤間竹遊さんが本日亡くなられました(享年89歳)。 一心寺の門前で400年以上続く花商「花竹」に生まれ、幼少の頃より唄や踊りを習得し、戦中の満州での苦節の時代を経て、昭和22年藤間竹遊の名跡を継ぎ別家藤間流を創興されました。格式ある舞踊の世界に西洋的な要素も取り入れ、海外にも弟子を持ち、芸能界とも関わりを持つなど、舞踊の普及に精力的に活動される一方で、ハンセン病の療養所に36年間も慰問公演を欠かさない奉仕の精神の持ち主でもありました。 また、「情操教育として踊りを習得... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 00:58
朝日新聞夕刊に『どうぶつたちとともに』の大川光雄さんが紹介されました!
『どうぶつたちとともに』(星湖舎刊)の著者:大川光雄さんが、本日(平成19年5月1日)の朝日新聞夕刊に紹介されました。 大川さんのカラー写真入りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 19:27
今年もサン・ジュルディの日が来る
今年も4月23日、サン・ジョルディの日が来ます。 「サン・ジョルディとは、スペイン・カタルーニャ地方の伝説の騎士で、悪獣のいけにえに差し出された王女を救った英雄。4月23日は彼が殉教した日で、愛の守護聖人としての彼の偉業を称え、いつしかこの日に本と花を贈りあって、愛する気持ちを伝え合う習慣が広がりました。一方、1995年11月、パリで開催されたユネスコ総会にて毎年4月23日を『世界 本の日』とする宣言文が採択されました。本の良さを再認識し、本への親近感を育むことを目的としています。日本でもこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 22:44
天王寺動物園の写真集がいよいよ書店発売!
今日から写真集『どうぶつたちとともに』が書店に並び始めたようです。 POPを配りに訪問したジュンク堂書店天満橋店と、紀伊國屋書店本町店(写真はこちらで撮影)で、「今日入荷しました」と担当者から報告を受けました。 いよいよ読者の皆さんにお披露目です。 嬉しいやら、ドキドキだったりして… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/11 22:48
しかけ絵本の世界展
絵本の読み聞かせでは第一人者の諸岡弘さんからご案内をいただきました。 「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」が、今日(3月29日)から八尾西武で開催されているそうです。 今、書店の絵本のコーナーでも、本を開くと絵が立体的に飛び出してくる「しかけ絵本」がたくさん展示販売されています。その火付け役となったのがアメリカの絵本作家ロバート・サブダだそうです。 その代表作「不思議の国アリス」や「オズの魔法使い」「恐竜時代」などが展示されているほかに、さまざまなコーナーがあるようです。 絵本を作っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/29 22:11
また1冊、感動の絵本が誕生!
自閉症の少年が陶芸と絵画に目覚め、描き続けた20数年の集大成が1冊の絵本となりました。 和田好樹君は、幼少の頃に知的障害の「自閉症」と診断を受け、当時は言葉もなく多動性の症状のまま走り回って、お母さんを大変心配させていました。 その好樹君が養護学校の美術の先生の薦めで粘土と出会い、陶芸に打ち込む日々が始まります。 その一方、スケッチブックには幼少の頃から大好きだった電車の絵を描き出しました。 それから20数年が経ち、30歳代最後の今年、その集大成といえる絵本『でんしゃ』を出版する運びとな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 22:36
ホワイトデーに本を贈る!?
明日3月9日は3(サン)9(キュー)の日、すなわち「ありがとうの日」だそうです。 そして、3月14日はホワイトデーです。 今年のホワイトデーには皆さん何を贈る予定ですか? もし、迷っている人がいれば彼女に本を贈るのも良いかもしれません。 人に本を贈る日として有名なのは、間もなくやってくる4月23日の「サン・ジョルディの日(=世界 本の日)」ですが、ホワイトデーに本命の彼女に本を贈るというのも、インテリジェントで良いのではないでしょうか。 「何の本を贈ったら良いのかわからない」という人に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/03/08 21:23
2月18日は旧正月「春節」
中国などでは1月1日の正月よりも、旧暦の正月にあたる旧正月「春節」を盛大にお祝いするそうです。 この旧正月、今年は2月18日だそうです。 “今年は”と言ったのは、毎年日付が違うからです。昨年の春節は1月29日でした。2008年は2月8日、2009年にいたっては1月26日です。 その原因は、旧暦の計算が約29.5日間という月の満ち欠けを基準にしているからです。 毎年日付が違ってくる旧正月「春節」ですが、日本では正式な旧暦が存在しないというのも、意外と知られていない事実です。 日本の歴を計... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/02/16 00:45
『軍国のろう少年』が「昭和の記録賞」を受賞!
この度、第10回「私の物語・日本自分史大賞」の「昭和の記録賞」を、弊社刊・白石堯美著『軍国のろう少年』が受賞いたしました。 ここにご報告させていただきますと共に、著者の白石堯美様にはお祝いの、関係者の皆様には感謝の辞を申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/21 20:13
絵本を作りたい人、集まれ!
絵本を作りたい人、集まれ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 00:50
松の内が過ぎ改めて今年のご挨拶
皆さん、昨日は七草がゆを食されましたでしょうか? 松の内も過ぎお正月気分が抜けて、今日より本格的な仕事始めと言いたいところでしたが、今年は1月8日が「成人の日」国民の祝日となりました。 式典に参加した晴れやかな着物姿の女性たちが、凛と冷えた街を彩っています。 風塵は明日よりというのが、世情のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 19:40
床ずれも治る!ウジを使った治療の本
今日は星湖舎の本ではなく、編集のお手伝いをしている大阪公立大学共同出版会(OMUP)から出た新刊のご紹介をします。 この出版会は、名前の通り大学の出版社なので、テキストや研究論文など、結構難しい本を出しています。 今日、ご紹介する本もドイツ語版の翻訳本で、医学と生物学に関わる難しい類の本です。 しかし、この本に登場する主役「ウジ」が次々と引き起こす奇跡は、読者を驚きと興奮と感動に包むことは間違いありません。 ●スクーターの事故で重症を負った左足が感染症を起こし、膝上から切断することが生命... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/11/13 21:40
明日から「読書週間」
明日(10月27日)から2週間は「読書週間」です。 この2週間、全国各地でいろいろと本のイベントが開催されます。 大阪では、「第4回子どもの本フェスティバルinおおさか」が10月28日(土)と29日(日)に2日間、大阪ビジネスパークツイン21で開催されます。 絵本の展示販売の他に、セミナーや絵本の読み聞かせなどイベントも盛りだくさんのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/26 20:03
出来!『星窓』第23号
文芸投稿誌『星窓(ほしまど)』の第23号が出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 23:25
個人参加もOKの自費出版フェア
「わくわく関西自費出版フェア」では個人の方の参加も募集しています。 自費出版された方で、フェア会場で書籍の展示販売をご希望の方はご検討ください。 ★注意★あまりたくさん(例えば5冊以上)売れることを期待しないでください。また、下記条件2)のようにご負担いただく費用もありますので、ご参加には充分ご検討の上お願いいたします。販売が目的ではなく、お手元に眠っている著書が一人でも多くの人の目に触れる機会と思ってご参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/08/02 17:07
第4回わくわく関西自費出版フェア
今年も「わくわく関西自費出版フェア」を開催します! 会場は昨年までと同じジュンク堂書店大阪本店です。 今年の特徴はテーマ選書を設けることです。 そのテーマは「生きる いのちの輝き」です。いのちの大切さ、生きていることの素晴らしさが伝わる本を集めて展示販売します。 それ以外にも日頃目にすることのない希少価値ある自費出版物の販売や、第9回自費出版文化賞の作品展も同会場で行います。 自費出版の無料相談コーナーも設けますので、原稿をお持ちの方はぜひこの機会をご利用ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/07/30 16:49
第7回京都自費出版フェアのご案内
今年で第7回目になる京都自費出版フェアが、7月22日(土)から26日(水)の5日間、京都市醍醐交流会館で開催されます。 7月26日(水)には中山千夏さんの講演会も予定されていますので、ご興味のある方はぜひ会場まで足を運んでみてください。 なお、星湖舎も協賛しています。 私も期間中、一度会場を覗いてみようと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 23:30
出版セミナー(大阪)開催のお知らせ
「本作りセミナー」開催のご案内 今、自分の作品を本にして出版しようとする人が多くなっています。 小説、詩、短歌、俳句などの文芸作品から、自分史、あるいは旅行や闘病といったご自身の貴重な体験談、さらには絵本や写真集といったカラー印刷の上製本まで、さまざまなジャンルの本が自費出版や共同出版として世に送り出されています。 しかし、何も知識を持たないままに出版社の高額な見積もりに驚きつつ、出来上がった本を手にしてがっかりしている人が多いと聞きます。 プロの書き手でない限り、一生の間にそう何度も本... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/07/06 17:47
お寺にDMをポスティング
今日は、昨日の大雨がウソのような暑い一日でした。 星湖舎の編集部のある天王寺区は、お寺のたくさんある地域です。 絵本の『お釈迦さま』のPRに新しくDMを作りましたので、少し時間を作ってポスティングをしてきました。 100部用意したのですが、あっという間になくなりました。まだ配っていないお寺がたくさんあります。四天王寺さんまで辿り着いていない状態です。いったいこの地区には、本当にどれだけのお寺があるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 02:28
竹尾のペーパーショウ2006
「竹尾?」「ペーパーショウ?」と思われた方も多いと思います。 しかし、業界では毎年この時期が来ると「もうじき竹尾のペーパーショウですね」が日常の挨拶言葉に使われるくらい有名なイベントです。 ちなみに竹尾とは紙を扱う会社の名前で、その会社が年に一度東京と大阪で開く紙の展示会のことを「竹尾PaperShow(ペーパーショウ)」と言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 23:47
4月23日はサン・ジョルディの日
今年もまもなく、「サン・ジョルディの日(=世界 本の日)」がやってきます。 サン・ジョルディとは、スペイン・カタルーニャ地方の伝説の騎士で、悪獣のいけにえに差し出された王女を救った英雄です。4月23日は彼が殉教した日で、愛の守護聖人としての彼の偉業を称え、いつしかこの日に本と花を贈りあって、愛する気持ちを伝え合う習慣が広がりました。 また、1995年11月、パリで開催されたユネスコ総会にて毎年4月23日を「世界 本の日」とする宣言文が採択されました。本の良さを再認識し、親近感を育むことを目的... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/18 23:26
白雪梅さんが産経新聞に紹介されました
本日[4月16日(日)]の産経新聞に、星湖舎から『花様的年華』を出版された白雪梅さんが紹介されました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/16 23:16
心臓移植より1年半!平美樹さんのドキュメント放送
心臓移植に成功し、星湖舎からも闘病記『病院を出よう!』を出版されている平美樹さんが、4月7日(金)の関西テレビの夕方の番組「スーパーニュースアンカー」で紹介されるそうです。 平さんから届いたお便りメールをご紹介させていただきます。 「桜の季節となりました。 皆様お変わりなくお元気にお過ごしでしょうか? 私は移植手術を受け1年半を過ぎましたが経過も順調で、お陰さまで4月より障害者職業訓練校に入り社会復帰のための路を歩き出すことになりました。 学校生活は相等努力を要すると思いますが、皆様よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/05 23:50
「のこぎり屋根」から機の音が…
本日の産経新聞朝刊に、星湖舎より『タオルひとすじ』を出版された加茂甚作さんが大きく紹介されました。 「消えた日本人再発見の旅」のコーナーで今回は「あの素晴らしい古里をもう一度」というテーマのもと、日本のタオル発祥の地で幻の機(はた)を復元し、「和泉木綿博物館」の設立を夢見る人物として紹介されています。 大阪府泉佐野は日本のタオル発祥の地です。今も、昔ながらの「のこぎり屋根」の工場が点在するのどかな地域です。そもそも泉佐野の一帯を泉南と呼びますが、18世紀頃より木綿の産地として栄えた地域です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 14:42
第23回大阪女性文芸賞贈呈式
本日(と言っても日付が更新してしまいましたが)、第23回大阪女性文芸賞の贈呈式と、引き続き行われた懇親会に参加してきました。 この文学賞は、女性のために女性が主催する文学賞で、もう23年の歴史を刻んでいます。名に大阪の地名が冠されていますが、それは発足当時に大阪在住の女性が中心だったためだそうで、今では全国から優秀な作品が集まる歴史ある文学賞となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 01:59
闘病記出版の意義
この度『あれから三年もう五年、そして六年−食道癌体験記』と『二度目の手術〜心臓病と共に』の2冊の闘病記をほぼ同時に刊行しました。 この2冊の出版に当たり、改めて闘病記出版の意義を考えることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/25 23:10
ファラオと白ワイン
朝日新聞2月18日の記事で、古代エジプトのツタンカーメン王が白ワインとともに埋葬されたという記事が紹介されました。(18日発行の英科学週刊誌「ニューサイエンティスト」でスペインの研究者の論文を紹介した記事) 私は大阪公立大学共同出版会(OMUP)の編集長として、大阪府立大学名誉教授で日本のブドウ学第一人者の中川昌一先生の『ブドウを知ればワインが見える』(2002年4月発行、定価:本体1800円)を編集しましたので、大変興味を持って読みました。 記事では「当時のエジプトの副葬品に赤ワインがあっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 23:36
毎日放送の関岡アナと田丸アナの手中にあるものは…!
毎日放送のホームページに、アナウンサー室のコーナーがあります。 そのトップに「毎日HO-SO-!?」という、その日その日の社内の一コマを、写真で紹介する日記風のコラムがあります。アナウンサーの皆さんの、日々のお姿やお仕事場を窺い知るとても興味あるコーナーです。 その「毎日HO-SO-!?」の今日(2月15日)のワンショットで、田丸一男さんが手に取り、関岡香さんが指差す先にあるものは、なんと『シーラカンスママ奮闘記』ではありませんか!! 感激のワンショットです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 18:09
働きながらママになる女性への応援歌
本日の毎日新聞朝刊の「くらし豊かに」という欄に、堀内敦子著『シーラカンスママ奮闘記』(星湖舎刊)が、カラー写真入りで紹介されました。 この本は、毎日放送報道局と家庭との両立を日記風につづったもので、イラストもたくさん添えたとても読みやすい本です。 子育て真っ最中の方には、共感できてくすっと笑える場面が多いことでしょう。 また、これから出産を迎えられる方には、どのような問題がこれから起こり、問題に直面した時にどのように対処すればよいのかを教えてくれる、大変価値の高い本だと思います。 ぜ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 16:50
読売新聞で加茂甚作氏が紹介される
もう二日前になりますが、2月4日土曜日の読売新聞夕刊「ひと・人・抄」のコーナーに、星湖舎から『タオルひとすじ』を出された加茂甚作さんが紹介されました。 「しなやかなタオル人生」と題した小さな記事でしたが、顔写真(ちょっと強ばった表情ですが、ご本人さんはよく笑われる和やかな方です)入りで紹介されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 21:26
ワン・ワールド・フェスティバル
大阪の天王寺区にある大阪国際交流センターで、今日(2月4日)と明日(5日)開催されている「ワン・ワールド・フェスティバル」を見学してきました。 私は今回が初めての見学でしたが、「見て、聞いて、体験して、理解する、国際協力のお祭り」として毎年開催されているそうで、会場となる大阪国際交流センターの1階から3階までを使った大きなイベントでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 18:51
ブックオフ坂本孝さんのお話し
昨日、大阪産業創造館で、ブックオフの社長の坂本孝さんのお話しを聞いてきました。 ブックオフは正直、これまで出版業界では少々悪玉にされているところがあります。 その理由は大きく次の二つによってだろうと思います。 (1)お金ほしさのために青少年が書店で万引きをする温床になっている(らしい)。 (2)読み終わった本はお金に換えて次の本を買うというシステム(本の回し読みのシステム)が、これまで増刷を重ねて利益を生み出してきた出版社及び印税を取得してきた作家達の利権を著しく脅かしている(これは著名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 13:01
オンライン書店の比較(二)
新刊『シーラカンスママ奮闘記』が、そろそろオンライン書店で取り扱われるようになりましたので、出版社の立場からオンライン書店を比較してみます。 (比較は1月18日午後3時時点のものです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 18:14
働きながら子育てに乗りだす女性を応援する本
これから働きながら子育てに乗りだす、女の人達を応援する本が出来上がりました。 『シーラカンスママ奮闘記』(堀内敦子著)です。 毎日放送に正社員として勤務しながら、子育てをしている女性の実録です。女性が仕事を辞めずに、出産&子育てをするマニュアルとしても楽しく読め、絶対にお勧めの内容です。 出産や子育てに無理解な男性の方にも(誰も「自分です!」とは認めませんよね…)、ぜひ読んでいただきたい内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 23:36
自費出版のセカンドオピニオン
皆様、あけましておめでとうございます。 星湖舎では、本年より「自費出版のセカンドオピニオン」というサービスを、開始いたしました。 医療の世界では医師の診断や治療法が適切かどうか、患者が別の医師の意見を求めることができ、納得のいく治療に専念することができます。 ところが、自費出版の世界では、一旦出版相談を持ちかけた後、相見積もりを取ることもままならずそのまま出版まで至り、後悔されているケースをよく耳にします。気軽に他社の意見を聞けるサービスがあれば、そのような思いもせず出版に取り組んでいただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/04 22:59
クリスマスプレゼントのご案内
みなさん、もうじきクリスマスですね。 街はクリスマスのイルミネーションで溢れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/11 21:41
森山良子&直太朗さん達と隣席で食事
今日、毎年恒例に行われている大阪城ホールでの「1万人の第九」を聞きに行きました。 姉と姪が合唱団に入っている関係もあります。 第九を歌うその前に、その年を代表する歌手がゲストとして参加して、大合唱団をバックに代表曲を歌う第一部があるのですが、今年は戦後60周年という意味もあり森山良子さんがゲストでした。 「さとうきび畑」「涙そうそう」など戦争や人を失う悲しみを訴える曲を、情感たっぷりに歌ってくれました。 大変感動して帰り、家族(姉や姪も含めて)で近くのホテルのアジアンレストランで食事をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/04 23:54
闘病記文庫の設置
一昨日の読売新聞に、東京都立中央図書館の「闘病記文庫」のことが載っていましたので紹介させていただきます。 病気に罹った時、本人はもちろんそのご家族もその病気と向き合うために、必死になって情報を収集しようとします。インターネットという手もありますが、その環境にいない人もまだ多く、そんな人達にとってやはり頼りのなるのが出版物です。 しかし、書店や図書館で探しても、家庭の医学の本はたくさんあっても、闘病記はごく一部の本しか見つけ出すことが出来ません。医学図書館というものが、医学系大学や大病院には存... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 18:03
『鳥が飛ぶ日』書店POPのお話
この9月に出版した夏当紀子さんの『鳥が飛ぶ日』を、今書店でご覧になられると、写真のようなPOPが傍に貼り付けられて展示販売されています。 このPOP、実は著者の娘さんが手作りで作っているものです。一点一点ワープロで出力したものを、カッターナイフで上手にカッティングされた力作です。手作りですから、大量には作れません。出来た分だけ星湖舎にお届けいただき、それを書店に持って行って貼り付けてもらっています。 お母さんの本が売れるようにと、一生懸命作っておられます。 そう言えば少し前、POPが話題に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/22 23:25
大仁田厚さん推薦のクイズ本
この夏に出版した大仁田厚さん推薦の『バカと呼ばれないための中学入試問題100選』(谷本豊著)が好評です。 へっ!中学入試なんて簡単、簡単と思っておられる方は、次の2問を解いてみてください。 実際に入試に出題された問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 23:35
ICタグ(電子タグ)の未来
今日、凸版印刷のご協力で、「関西自費出版の会」会員限定のセミナーを開催しました。 25人の定員を超える38人の申込みがあり、直前に凸版印刷の皆さんを慌てさせてしまい、大変恐縮した次第です。 (凸版印刷のご協力いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました! 改めて御礼申し上げます) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 23:58
「装丁展」開催〜本の顔を作る人達
大阪の心斎橋にある平和紙業で、今日より始まった装丁展「装丁空間」を見てきました。 装丁とは本のカバーや表紙といった、本の外側をデザインしたりその用紙を選定したりする作業のことです。言ってみれば「本の顔を作る」作業で、その出来具合によって本の売れ行きが左右される、とても大事な仕事です。 それを専門とする人達のことを装丁家(ブックデザイナー)といいます。 関西の装丁家18人の作品が展示されていました。 少しだけですが、本を分解した状態の見本も展示されていましたので、本の装丁に興味のある方は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 22:52
毎日新聞「読書世論調査」2…韓流と阪神タイガース
昨日の毎日新聞「第59回読書世論調査」で、もうひとつ面白い記事を見つけました。 「韓流ブーム」出版界には大波来ず!という見出しと結果です。 「冬のソナタ」から続く韓流ブームに便乗しようと、出版界でもさまざまな関連本が出版されました。どの書店に行っても韓国関係の、それもドラマや映画や俳優の関連本がところ狭しと並んでいます。しかし、…… 「韓国テレビドラマブームで関連本も数多く出版されましたが、読んだことがありますか?」の問に、 「読んだことがある」と答えたのは7%、 「読んだことがない」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 00:39
毎日新聞「読書世論調査」
昨日の毎日新聞の「第59回読書世論調査」の記事をじっくりと今日読みました。 とりわけ興味を引いたのは、インターネットから生まれた本が意外と読まれていないというデータです。 「インターネットの掲示板やブログ、携帯電話のサイトで人気の高い読み物を出版する動きが盛んですが、これらの本を読んだことがありますか?」の問に、 「読んだことがある」と答えた人はわずか7%で、 「読んだことがない」と答えた人は92%!  さらに、読んだことがあると答えた人がどのような本を読んだかの調査では、ただ1冊『電... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 23:31
ネット書店の比較「amazon、bk1、楽天ブックス、Yahoo!ブックス」
いつもお世話になっているネット書店(オンライン書店)の比較を、出版社の立場からしてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/25 00:04
ついに完成!『お釈迦さま』の絵本
「お釈迦さま」本の決定版とも言える絵本『お釈迦さま』が、ついに完成しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 23:41
30年ぶりの再会(同窓会に出席して)
昨日、高校時代の同期卒業生全体の同窓会がありました。 100人以上が集まり、恩師もたくさんご出席され、盛大な会となりました。 卒業して30年が経ち、男どもは皆髪が薄くなったり白くなっており、口達者な者は今も口達者に、控えめな者は今も控えめに、それぞれが昔の面影をそのまま引きずりながら、しかし、年齢的に社会でも家庭でも責任ある立場として頑張っているようです。 一方、女性陣は皆美しく、気高い雰囲気があり、家庭では太陽のように中心的な存在として、仕事を持っている者は職場に欠かせない存在として頑張... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 22:26
10月17日(月)天文ショー「部分月食」!
10月3日(月)、スペインからの「金環日食」中継のご案内をさせていただいたところ、たくさんの方より「見た!良かった!」とのお返事メールをいただきました。 ご紹介した甲斐があったと、大変気をよくしております。皆さん、ありがとうございます! もし、見逃した人は次のホームページでハイライト映像が見られますので、ぜひご覧になってください。 http://www.live-eclipse.org/ 次回の日食中継は、来年の3月29日エジプト・トルコあたりからの「皆既日食」だそうです。皆既日食の場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/15 20:10
時代の流れと共の終わるもの…「図書券」
時代の流れと共に無くなっていくものがあります。 皆さんご存知でしたか? 先月末で、紙の「図書券」の発行が終わったことを。 今現在、流布している図書券は無期限で利用できるそうですが、新しく図書券が発行されることありません。 これからは、図書券がカード化された「図書カード」のみの発行となります。 確かに紙の図書券はかさばるし、なによりお釣りが受け取れないという欠点がありました。 それに対して、図書カードは額面の金額を使い切れるし、500円から1万円の6種類のカードがあり、さらに表面をテレフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 15:26
花火 写真と版画のコラボレーション
一年365日、日本のどこかで上がっていると言われる花火。 それを追いかけているのが花火の写真家(ハナビスト)冴木一馬さんです。 その冴木さんが、最近自作の写真を版画にして販売されています。 写真というのは、現像当初は美しくても経年劣化が激しく、何十年も経つとその美しさが失われてしまいます。それに対して版画は劣化が少なく、作品の美しさを永く保てるという利点があります。 今、その冴木さんの花火の版画が、世間で密かなブームになっています(なんでも、 医師や弁護士、パイロットなどセレブな人たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/08 14:29
人生いろはにほ
『人生いろはにほ』。なんともコミカルなタイトルの本が出来上がりました! 内容は、年寄りから若者への戯言・苦言の数々が、これまたコミカルなオリジナルイラストと並んで「い・ろ・は・に・ほ…」の順に46編綴られています。 「愛されることに慣れてしまった今時の若い男子はやたら寂しがりやが多い」 「今時の若者は苦労を嫌う。愚かな若者も賢い若者も一様に苦労を嫌う」 「友だちのために死ぬ気で走るなんてとても考えられない…と今の若者は言う。メロスのように走れる元気な体力があっても精神がひ弱だ。メロスの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/01 23:16
大阪女性文芸協会&夏当紀子『鳥が飛ぶ日』
日本では数少ない女性だけの文芸協会に「大阪女性文芸協会」という組織があります。 1983年に任意団体として発足し、それまで男性中心に行われてきた文化活動や文学賞を女性の手で運営しようと頑張っておられる団体です。 当初は大阪で活動していた女性が中心となって設立されたようですが、今では全国に300人近くの会員を有する大きな団体に発展されました。活動の核として、公募では唯一の女性のための文学賞「大阪女性文芸賞」を毎年開催されています。 その大阪女性文芸協会の代表のお薦めで、理事の夏当紀子さんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 23:14
『タオルひとすじ』新聞社の取材を受けました
日本手拭いに「輪奈(ワナ)」というごわごわした部分を出したのがタオルです。 そのタオルの両端は薄くなっていますが、その理由をご存知ですか? それは、タオルは後晒し浴巾(よっきん)という、そもそもお風呂で使うものとして発明され、背中をこする使い方のため指4本分の木綿地を残したというのが正解です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/11 18:07
史上最大級!混迷を極める京都書店状況
この10月10日(日・祝)に歴史ある丸善京都河原町店が閉店になります。それがマスコミ報道されたのが4月1日だったので、たちの悪いエイプリルフールかと思っていたら現実となり、私たち出版人は皆がっくりと肩を落としたものでした。 しかし、それはさらなる京都における書店マップの激変の始まりに過ぎなかったようです。 まず、つい先日、その丸善から数十メートルしか離れていないBALという大きなファッションビルにジュンク堂書店が入ることが報道されました。来年(2006年)2月25日オープンで、5階から8階の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/03 02:20
第3回「わくわく関西自費出版フェア」無事終了
第3回「わくわく関西自費出版フェア」は、予定通り8月25日(木)から31日(水)の1週間にわたりジュンク堂書店大阪本店にて開催され、多くの来場者にお越しいただき無事閉幕いたしました。ご来場いただきました皆様にはこの場をお借りいたしまして御礼申し上げます。来年度も京都&大阪での開催が決まりましたので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 23:08
2007年消費税値上げ!と書籍の定価表示
いよいよ明日、第44回衆議院総選挙の公示があります。 昨日見たテレビ番組や今日のお昼休みに聞いたラジオ番組は、公示があると報道規制が始まり政党や立候補予定者に偏ったことが話せなくなるので、これが最後とばかり面白おかしく選挙戦の行方を話していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/29 14:07
宮沢賢治と自費出版
著名人で自費出版をした人達として名前が挙がるのは、古くは若山牧水や萩原朔太郎などの多くの詩人達、伊藤整や『大菩薩峠』の中里介山、『破戒』の島崎藤村などの作家達、民俗学者の柳田国男も初期の作品は自費出版として世に問うています。 しかし、なんといっても生前に出した本2冊が、どの出版社からも見向きもされず、いずれも自費出版であった宮沢賢治は、その代表格と言えるでしょう。 今や宮沢賢治の名前を知らない人はいないと思いますが、当時は岩手県の農学校の一教師にすぎませんでした。 大正13年(192... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/24 12:48
お釈迦さまの絵本
今、お釈迦さまの絵本の制作をしています。お釈迦さまの生涯を10の場面で表した絵本です。 とてもダイナミックなイラストが出来上がっています。そこに短文でストーリーが入ります。 最後のページには、もう少し詳しくお釈迦さまの生涯を解説します。 お釈迦さまの名前も、釈尊や仏陀や如来や釈迦牟尼や世尊などたくさんの名前で知られているように、その生涯も諸説がありまとめるのが大変です。 でも、その絵本の著者は、いろいろなお寺の住職さん達です。大変心強い執筆陣です!! 先日も、お盆のお忙しい時期に編集室... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/20 23:51
KBS京都ラジオに生出演します!
健全なる自費出版の未来のために、この度2回ほどラジオに生出演することになりました。 どちらもKBS京都ラジオです。周波数は1143kHzです。 8月17日(水)朝の番組「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」の中の「日産ラジオナビ・今週のトピックス」というコーナーで、午前7時15分ころから10分間ほど、電話での生出演となります。 8月18日(木)昼の番組「ゆうYOU京都」の中の「ゆうゆう情報館」というコーナーで、午後4時10分ころから10分間ほど、こちらはスタジオ生出演となります。 悔いのない自... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/14 19:19
僕も自費出版の仲間入り!
8月25日(木)から31日(水)の1週間、ジュンク堂書店大阪本店で「わくわく関西自費出版フェア」を開催します。今年で3年連続の開催となります。 今年は、参加出版社も3社増え、さらには個人参加の方々が多いのも特色となっています。今も問い合わせが頻繁に来ています。 8月27日(土)には関連イベントとして、自費出版をテーマとしたトークショーを行います。今回は、MBS毎日放送の大谷邦郎さんにお越しいただき、自費出版をした体験談を中心に、これから自費出版をする方へのアドバイス、さらには出版と放送の違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/06 02:41
中学入試問題ってけっこう難しい?
『バカと呼ばれないための中学入試問題100選』がようやく上がってきました! なかなか楽しい内容です。 「これが中学入試問題?」と声を上げてしまいそうなほどハイレベルな問題や、まるでクイズのような珍問など、国・社・理・算各25問ずつの問いかけに、貴方の頭脳を試してください。 おっと、書店に並ぶのは取次に納品して1週間後。8月8日(月)まで待ってね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 23:05
『星窓』第21号下版
今日、『星窓』第21号を下版してきました。 いつもいつもそうなのですが、最後に作業が残ってスケジュールを押してしまう(徹夜が続く原因になる)のが、編集者自らが書かなければならない特集記事やら埋め草記事やら、編集後記やらです。そして、校正ミスが出るのが、その自分で書いた部分からです。投稿者の原稿は、間違っては大変なので目を皿のようにして見るくせに、自分の文章は半分目をつむってしまっているような状態です。今日は手の空いた人に読んでもらう時間の余裕がありましたので、ミスも少ない(無い?)状態で本が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/24 01:41
第4回「日本自費出版フェスティバル」大盛況!
7月16日(土)千里ライフサイエンスセンターにて第4回日本自費出版フェスティバルと自費出版フリーマーケットが開催され、主催者予想の2倍の人出があり大盛況となりました。中山千夏氏記念講演会では150席に200人以上の人が集まり、椅子の補充に関係者があたふたとする事態となりました。また、フリーマーケットでは本を販売する人、本を交換し合う人たちで会場が熱気に包まれました。 その夜の第8回日本自費出版文化賞の受賞者を囲んでの懇親会も、予想を越える出席者で盛り上がり、一日がかりの一連のイベントが無事閉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 22:05
冴木一馬さんの写真展訪問
今日は、冴木一馬さんの伊丹での写真展の最終日だったので、会場を覗きに行ってきました。 会場は伊丹市立工芸センターというところで、初めて訪問したのですが江戸時代の商家風建築でとてもお洒落でした。 今日は残念ながらまとまった雨が降っており、やはり来場者が少なかったようです。それでも、訪れた人たちに気軽に声をかけたり、本を購入された方にはサインにも応じておられました。 花火のシーズンの到来により、ハナビストの冴木さんのお名前をいろんなところでお見かけします。今年は、テレビやラジオへのご出演も予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/03 19:32
絵本の出版のご相談
この1ヶ月の間に4件もの「絵本を出版したい」というご相談がありました。内3件とお話が進んでいます。1件はお問い合わせの段階で、販売のことばかりお聞きになられるので、絵本の大手出版社をお勧めしたのですが、どうやらその内の何社かにはすでにアタックされたようで、色良い返事がなかったとのこと。まだ、諦めきれずに出版社を探しておられるのです。しかし、ご相談内容が売上金のことやら印税のことやら、もう最後は売れて大作家になられた後の契約のお話ばかり…。絵本がベストセラーやロングセラーになるのは、ほんの一握りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/29 23:57
決まった!「自費出版フリーマーケット」の全容
先週末に「日本自費出版フェスティバル」と「自費出版フリーマーケット」の打ち合わせがあり、当日の段取りが決まりました。本部のある東京より運営委員の方々もたくさん来られ、関西事務局の人たちと会場の下見も含め、綿密に打ち合わせを行っていました。 私は(実は!)部外者なのです。その組織の会員ではなく、関西自費出版の会という別組織の人間なのですが、「金井さんがいないと成り立たない」とか、皆さんに言葉巧みにほだされて駆り出されているような感じです。(と言いつつ、「いちびり」な私を刺激するには充分なイベン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 19:06
『ハリー・ポッター』の書店在庫
出版社にとって、本の注文が多いことは非常に喜ばしいことです。 しかし、本当に本が売れているか否かは、絶えず書店に足を運びチェックしなければなりません。なぜなら、本は委託販売品なので売れなかっても書店は返品すればよく、新刊の場合には内容や装丁がよいので売れそうだから置いてみようと、平積み用に5冊10冊と注文をくださいます。その、書店にある自社の本のことを、出版社は「書店在庫」と呼びます。この確認を怠り、自社の在庫がなくなり増刷をしてしまうと、後でどっと書店在庫が返品されてきて大変なことになります... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/17 16:37
大阪市立科学館友の会会誌「うちゅう」6月号
大阪市立科学館の友の会は、科学館で天体観測をしたり、科学の実験をしたり、宇宙や科学に興味のある仲間が集まってサークル活動をしたりする、とても楽しく賑やかな会です。子どもから大人まで幅広い一般会員が所属しています。 その友の会が毎月発行している「うちゅう」という会誌があります。その6月号に私の投稿記事が載りました。記事にコメントされているのは、「うちゅう」編集担当の岳川有紀子学芸員です。私が記事で紹介している本人です。ご笑覧ください。(なんだいこれは!星湖舎の本のPRじゃないか!と怒らないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 15:09
6月11日土曜日は丸善京都河原町店で出版相談会
今、丸善京都河原町店にて自費出版フェア「関西の自費出版2005」を開催しておりますが、いよいよ明日(6月11日)は私が会場の当番となり、自費出版相談ブースに入ります。 もし、このブログをお読みの京都方面の方で、お時間がある方はぜひ丸善までお越しください。相談ブースに入っておりますが、気軽にお声を掛けていただければ幸いです(けっこう暇にしていると思います)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/06/10 19:40
『ダ・ヴィンチ』の文学賞の特集
星湖舎のホームページでもいろいろな文学賞のご紹介をしていますが、今発売中の『ダ・ヴィンチ』の特集「文学賞でひと花!」は最新の情報としては充実しています。 公募型の文学賞の情報は数種類の情報誌が出ていますが、純粋に作家志望の方には情報量が多すぎ、かつ玉石混淆で「?」が付きます。かと言って文学賞の辞典や一時ブームになりましたが「文学賞の取り方」的なマニュアル本では、各文学賞の特色は分かっても情報が古く、現状に対応できない嫌いがありました。 文学賞も維持していくのが大変な時代になりました。ボツにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/10 00:53
丸善京都河原町店にて「関西の自費出版2005」スタート!
恒例の丸善京都河原町店での自費出版フェア「関西の自費出版2005」が、本日(6月8日)よりスタートいたしました! 昨日の夕方より、丸善や参加出版社の方々と、本の搬入と会場の設営作業をしてきました。 もうご存知と思いますが、丸善京都河原町店は今年9月で閉店となります。今の丸善で行う最後のフェアとなりました。 ぜひ、京都方面で自費出版を考えておられる方は、足を運んでください。 私は、11日の土曜日、出版相談ブースに入っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/08 11:09
自分史文学賞の募集が間もなくスタート!
第16回「自分史文学賞」作品募集まもなくスタート! 公募形式の自分史文学賞では日本で最も権威ある北九州市主催の「自分史文学賞」が、今年もまもなく募集期間を迎えます。自分史を応募してみようと思っておられる方は、3ヶ月間の募集期間内に書き上げるのは至難の業と思いますので、いまから準備を始めてください。 大賞に選ばれると賞金のみならず、学研から本として出版されます。 ただ、毎回400点以上の応募がありレベルは高いので、安直なお考えで応募されるのは避けられたほうが良いでしょう。 詳しくは、htt... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/30 15:25
「ウォーカー」「一週間」「ぴあ」「Lマガ」の編集室の雰囲気
今日、自費出版フェアのPRと星湖舎の本のPRに角川書店のウォーカー編集部を覗きました。 情報誌は、同世代の人たちが作るべきと言う編集方針が昔からあります。おじさんやおばさんが若い人向けの情報誌を作っても受け入れなかった過去があるので、「ウォーカー」もそうですが「一週間」や「ぴあ」や「Lマガ」の編集部も本当に若い人たちしか居ない(?)空間です。編集長でも40代になっているかいないかの方たちです(私の知っている編集長の方たちを思い浮かべれば・・・)。 ところで、いつも疑問に思うのは、そういった若... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/27 20:34
大阪しゃぶ会
今日、大阪の書店・取次(他業種でいうところの問屋)・出版社が集まって情報交換をする「大阪しゃぶ会(大阪ならではの命名!)」がありました。150人以上集まっていたのではないでしょうか。大変な賑わいでした。 大阪で数店舗営業されている書店さんが、6月に2店舗、7月には本店も廃業される話しなど暗い話題もありましたが、今年になって起業された大阪の新しい出版社の自己紹介などもあり、私も今夏の関西の自費出版業界は熱いことをPRしてきました。それと、星湖舎の本のPRも忘れずにしてまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 23:05
自費出版本のフリマ大募集!
7月16日(土)、大阪の千里ライフサイエンスセンターで第8回日本自費出版文化賞の授賞式が行われます。 その会場で、午前11時から4時間ほど、自費出版本のフリーマーケットを開催します。 本の販売、または自分の本と気に入った人の本との交換を希望される方を大募集しています。 さらには、会場でこんなことをしてみたいと、何にかフリマでのアイデアをお持ちの方は、ぜひご連絡ください。 お返事はコメントでご記入いただいても結構ですし、アイデアを盗まれるのがいやだ!という方は、次までお便りください。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 19:31
読売新聞特集「自費出版」
5月15日の読売新聞に「自費出版」の特集がありました。星湖舎も取材を受け、写真の細山さんが表紙のデザインを選んでおられるのは、皆さん!なんと星湖舎の編集室です!編集室はこんなところです(手前に私が居りますが、手しか写っていません・・・残念)。 でも、関西自費出版の会のことも、日本自費出版文化賞のことにも、きちんと紹介していただいていますので、そちらの方で問い合わせが増え、自費出版業界がもっと賑やかなることを期待しています。 記事は大変公共性のある内容で、特定の出版社の営業記事にならないよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 01:25
第8回自費出版文化賞の最終選考間近!
今年もいよいよ自費出版文化賞の最終選考日が近づいてきました。6月1日(水)東京の吉祥寺東急インで行われます。2次選考を通過された方にはすでに案内が渡っていますので、もし応募された方で案内が届いていない方は、今回は残念という結果でした。応募総数820点、1次選考240点通過、2次選考62点通過というのが途中経過です。 受賞者の表彰式は、今年初めて東京以外で行われます。7月17日(土)大阪・千里ライフサイエンスセンターで、中山千夏代表理事の講演会なども予定されています。 このイベントの案内は、追... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 00:44
糸ぐるまは回る
今、編集の大詰めを迎えている作品に『糸ぐるまは回る』という作品があります。著者の細山俊子さんとその娘さんやお孫さんも挿絵で参加されて、ご家族でおばあちゃんの本を作ろうという、とても一体感のある本作りが進んでいます。細山さんが子どもだった大正8年から昭和8年頃までの、日本の暮らしぶりや遊び方が、味わいのある文章で上手く表現された上質なエッセイです。 そもそも、このエッセイは、お孫さんたちのために昔の遊びを書き残しておこうと思い立たれたのが発端ですが、当初は何を書いてよいのか分からなかったとおっし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/11 23:59
書店で販売したい自費出版の本をお持ちの方へ
関西自費出版の会では、京都丸善で開催する「関西の自費出版2005(期間:平成17年6月8日〜14日)」と、ジュンク堂書店大阪本店で開催する「第3回わくわく関西自費出版フェア(期間:平成17年8月25日〜31日)」で、販売を希望される自費出版の本を募集しています。 本に定価表示がなくても、頒価(販売希望価格)が決まっている本ならば参加可能です。ただし、会場にて来場者に無料で配る出展・参加者リストや会場ディスプレイ費など共用物の製作等に、1会場1タイトル5冊で3000円の参加費が必要です。 自費... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/27 19:12
サン・ジョルディの日
本日、4月23日は「世界 本の日」とされるサン・ジョルディの日です。残念ながらバレンタインデーやホワイトデーほどには普及していませんが、愛する人に気持ちを込めて本を贈る絶好の日なのです。あなたは、今日誰かに本をプレゼントしましたか? このサン・ジョルディの日の由来は、スペイン・カタルーニャ地方のサン・ジョルディ伝説をもとにしています。その昔、悪獣のいけにえに差し出された王女を救った伝説の騎士、サン・ジョルディ(愛の守護聖人としてたたえています)が殉教した日で、ヨーロッパではいつしかこの日に本と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 19:04
ISBNコードについて…2006年年末の大予想!
書店で買われた本の裏側を見ると、そこに「ISBN4-○○」という文字を見つけることができると思います。それは「日本図書コード」と呼ばれるもので、業界では「アイ・エス・ビー・エヌ・コード」と呼んでいます。日本はもとより、世界中で書籍流通の基本となっている国際的な書籍番号です。ISBNの横の4は日本の番号で、ちなみに0はイギリス(およびオーストラリアなど英語圏)、1はアメリカ(英語圏なので0も使用可)、2はフランス、3はドイツ、5はロシアと続きます。 4の隣からハイフンで三つの区切りがありますが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/20 11:50
平美樹さんのこと
昨日はエミコ・シールさんのことを紹介しましたが、今日は同じく必死になって命を勝ち取った、平美樹さんのことを紹介します。 平さんは、19歳の時白血病に罹り、3度の再発を乗り越えるも強い抗ガン剤の影響で心筋症となり、生存するためには心臓移植しか残された道が無くなりました。しかし、日本での移植手術はほとんどケースが無く、アメリカでの手術を決断。日本の10倍もかかる費用を家族や高校の同級生達が一昨年「美樹さんを助ける会」を作り募金活動を始めました。その甲斐あって半年後、渡米、そして手術成功。今年のお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/09 01:11
エミコ・シールさんのこと
もう一昨日になりますが、関西圏ではMBS毎日放送の夕方の番組「Voice」で、エミコ・シールさんの特集がありました。東京では4日(月)の筑紫哲也さんの番組で流れたそうです。 エミコ・シールさんは、1965年東京生まれの大阪育ち。22歳の時、自分へのプレゼントとして世界一周への夢に向かって、まず日本一周からスタート。そして、バイクを自転車に乗り換えてオーストラリアから、東南アジア、北米、中南米とアメリカ大陸を横断。その後もアフリカ大陸を縦横断し、ユーラシア大陸も横断! ところが、77カ国目のパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/08 01:58
嗚呼!京都丸善
昨日、丸善京都河原町店が今年9月で閉店するニュースが業界に流れました。4月1日だったので、「嘘」かな?と思いましたが、今日も大々的にメディアに取り上げられていましたので、嘘ではないことを知りました。 私がまだ学生だった頃には、京都の大きな本屋さんと言えば、丸善か駸々堂しかありませんでした。それ以外には、京都書院とかオーム社の書店とか、小さな書店が学生の町らしく辻辻にあって…。 その後、ジュンク堂書店、アバンティブックセンター、旭屋書店、紀伊國屋書店といった大きな書店が次々と出来、その間駸々堂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/02 19:07
新刊『花たちの自己紹介』
『花たちの自己紹介』という写真集が出来上がってきました。自然に咲いている花たちを実に表情豊かに紹介している写真集です。本文は、すべて花たちが読者に語りかけている形式をとっています。1ページご紹介します。とりわけ、意義深いことが書かれている「ピース」を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/31 17:47
『関西唯の人』の著者:MBS大谷邦郎さんが読売新聞に!
『関西唯の人』の著者であるMBS大谷邦郎さんが、3月28日の読売新聞夕刊にカラー写真入りで紹介されました。記事の最後の部分、「進路に迷う子供だけでなく、親にも読んでほしい」、本当にそう思う良い内容の本です。大谷さんは、4月より朝の番組を担当されることになりました。「はやみみラジオ!水野晶子です」午前6時〜7時45分(月〜金)。朝らしく新鮮な情報を提供したいとのことです。「ボクもタイガースファンです!」のようなコーナーもあるそうです。 ★『関西唯の人』はこれまでに『サリダ』や河内新聞などに紹介... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/03/30 14:05
星湖舎ホームページ開設のご案内
星湖舎ホームページの開設を、特に親しい方々に一昨日よりメールでご案内させていただいたところ、たくさんのお返事メールをいただき感激しているところです。この営業日誌にも60人ほどの方が、この2日間で見に来ていただいているようで、嬉しいかぎりです。この場をお借りして御礼を申し上げます。 あと2日で新刊が上がってきます。『花たちの自己紹介』という写真集です。A6判上製本というコンパクトなサイズですが、自然に咲いている花たちの表情を大変上手くとらえた素敵な写真集です。添えられている文章も、花たち自身が語... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/29 15:03
『星窓』名作選
文芸投稿誌『星窓』の募集を近日中に再開することになりました。 それに先だって、これまでの『星窓』の中から名作と呼ばれるにふさわしい作品をピックアップして、ホームページ上に紹介することにします。一度にたくさんの作品を掲載することは出来ませんので、順次掲載していきます。ぜひ、下記のホームページから入って、ご覧になってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/24 21:14
20万円で本を作るコーナーを設置しました
ホームページ開設を記念して、「20万円で本を作る」コーナーを設置しましたので、ぜひ見に来てください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/21 22:24
本を贈る
誰かに何かをプレゼントする、そんな場合、私はたいがい「花」か、あるいは「本」に決まっています。誕生日、入学や卒業のお祝い、クリスマス、サン・ジョルディの日、そして今日、ホワイトデー。このように、プレゼントを渡す機会は、一年間に何回か訪れます。そのたびに、相手の顔を思い浮かべながら、たくさんある本の中からその時のその人にふさわしい1冊を選びます。その楽しみは「本」でしか味わえないものです。昔、いろいろなものを贈ってみては失敗した経験から、やっと辿り着いた私の一番の贈り物です。そういえば、毎年12月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 20:57
紀伊國屋書店梅田本店でのこと
書籍データで、少し前に経験したことを書いておきます。 紀伊國屋書店梅田本店といえば日本でもっとも本が売れている書店です。各出版社の営業マンが日参して自社の本のPRに努めています。星湖舎の本も、結構たくさん置いていただいています。ある時、ノンフィクションのコーナーでの新刊の売れ行きが良いので、そのコーナーの担当者にどのくらい売れているのか端末でデータをチェックしていただきました。すると、担当者が目を大きく見張り「あれ?その本は、一冊も入荷されていないことになっています!」との返事。「・・・」私も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/12 17:14
関西の自費出版2005
丸善京都河原町店と共催の「関西の自費出版2005」の実施要項が決まりました。 2005年6月8日(水)〜14日(火)午前10時〜午後9時(最終日は午後4時30分)、7階ギャラリーにて開催します。自費出版の相談会もありますので、多くの方のご来場をお待ちしています。(大阪の「第3回わくわく関西自費出版フェア」の実施要項は後日紹介させていただきます) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/10 00:01
町の本屋さん
今日は新刊の『関西唯の人』を営業しに書店を回りました。大手の書店にはすでに並んでいるものの、町の小さな書店には行き届いておらず、駅周辺の書店を中心に一軒一軒回りました。そこでいつも感じることは、町の本屋さんで頑張っておられるところは、お客さんの顔が見えていると言うことです。お客さんの顔が見えていると言うのは、この本だと、あの人とこの人が興味を示す(買う)だろうな、と判断できると言うことです。大きな書店では、なかなか出来ないことです。町の本屋さんの素敵なところは、そういったお客さんの趣向に合わせた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/07 13:46
自分史について
仕事がら「自分史」について、取材を受けたり人前で語ったりすることがあります。『自分探しの自分史づくり』という小冊子も作ったりしています。自分史というとどうしても年配の人が取り組むものと思われがちですが、若い人もこれまでの人生を振り返ることは、本当の自分を見つけたり得手不得手を気づくのに大変役に立ちます。実際、進路指導のために自分史を書かせる高校もあると聞きます。自分史作りに取り組むことは、取りも直さず自分を「元気」づけることになります。自分史に取り組むと、本当に自分が元気になります。特に成功談よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/03 23:11
『軍国のろう少年』にまつわる良い話し
昨年夏に出版した『軍国のろう少年』(白石堯美著)は、戦時中のろう者の暮らしぶりがわかる貴重な史料です。その中で、著者は疎開する汽車で長時間、金沢大学医学部の学生さんと一緒だったことを書いておられます。そして、それから60年も経つけれど、もしご存命だったらぜひ再会して昔話に花を咲かせたいとも書かれました。それを読んで、編集者としてはぜひ願いを叶えてあげたいと思い立ち、金沢大学と石川県の新聞社に紹介したところ、まず北國新聞がコラムに取り上げ、金沢大学医学部同窓会「十全同窓会」からは会報に大きく紹介す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/01 12:53
関西自費出版の会
今日届いた業界紙『新文化』に、関東の方で自費出版をトータルプロデュースする共同体「自由の風出版会」が、6社の出版社の協賛で立ち上がったと書かれていました。 私どもも関西で18社の会社が協賛して「関西自費出版の会」を3年前に結成し、フェアの開催を中心に活動しています。今年も6月と8月に京都と大阪で独自のフェアを行い、さらには7月と9月にも他のフォーラムと共同でイベントを開催する予定があるそうです。フェアの方は担当者なので、直前になってあわてないよう、段取りを組んで取りかかっていきたいと思っていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/25 13:02

トップへ | みんなの「本」ブログ

星湖舎 本を作った人たちのお話 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる