アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絵本」のブログ記事

みんなの「絵本」ブログ

タイトル 日 時
第20回日本自費出版文化賞授賞式の記事が続々とアップ中です!
2017年10月7日(土)午後に催されました「第20回日本自費出版文化賞」授賞式の記事が続々とアップされています! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 13:43
第20回日本自費出版文化賞授賞式
2017年10月7日(土)午後、東京のアルカディア市ヶ谷にて「第20回日本自費出版文化賞」の授賞式がありました。 星湖舎から出版された谷口真知子さんの『パパの柿の木』がグラフィック部門賞という大きな賞を受賞されましたので、私も会場に駆けつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 19:48
今日の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」で『パパの柿の木』が紹介されます
本日(2016年11月4日金曜日)の夕方、読売テレビ「かんさい情報ネットten.」で『パパの柿の木』が紹介されます。清水健アナウンサーの番組です。 お時間のある方は、ぜひご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/04 11:09
なぜか今アメリカで!ジョン万次郎が大ブレーク!!!
今、なぜかアメリカで「ジョン万次郎」が大ブレークしています!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 00:26
今朝の産経新聞に『ジョン万次郎』紹介されました!
本日(2012年12月8日)の産経新聞朝刊に『ジョン万次郎〜二つのふるさとをあいした少年』が紹介されました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 16:17
翻訳絵本『ジョン万次郎〜二つのふるさとをあいした少年』発刊!
ジョン万次郎の生きざまを描き 全米で数々の賞を受賞した 絵本『MANJIRO』が 遂に邦訳にて出版!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 22:04
諸岡弘さんの「絵本の読み聞かせ」!
明後日の10月9日(土)は、絵本の読み聞かせ第一人者の諸岡弘さんに講演していただきます。 絵本の読み聞かせについて、貴重なお話しが聞ける良い機会と言えるでしょう。 多くの方のご参加をお待ちしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 23:54
第2回絵本教室開催(大阪) 延期決定!
2007年6月23日(土)14:00〜17:00 森ノ宮のアピオ大阪にて 開催される予定でした 第2回絵本教室開催! は、9月に延期されることが決定されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 22:59
和田好樹作品集『でんしゃ』が読売新聞に紹介されました
今日(平成19年5月6日)の読売新聞に、星湖舎から絵本『でんしゃ』を出版された和田好樹さんが紹介されました。 幼い頃から電車が好きな好樹さんは、自閉症のハンデを持ちながら数多くの電車の絵を描き続けてきました。 その中から、全国各地の電車を70点セレクトし、今回作品集として出版いたしました。 その絵本を見た仕事を一緒にしているデザイナーが「描く線がとても力強く、見ている人を元気づけてくれますね。感動させてくれる絵ですよ、これは!」と言ってくれました。 その言葉に勇気づけられ、新聞社の方々に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 12:29
しかけ絵本の世界展
絵本の読み聞かせでは第一人者の諸岡弘さんからご案内をいただきました。 「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」が、今日(3月29日)から八尾西武で開催されているそうです。 今、書店の絵本のコーナーでも、本を開くと絵が立体的に飛び出してくる「しかけ絵本」がたくさん展示販売されています。その火付け役となったのがアメリカの絵本作家ロバート・サブダだそうです。 その代表作「不思議の国アリス」や「オズの魔法使い」「恐竜時代」などが展示されているほかに、さまざまなコーナーがあるようです。 絵本を作っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/29 22:11
また1冊、感動の絵本が誕生!
自閉症の少年が陶芸と絵画に目覚め、描き続けた20数年の集大成が1冊の絵本となりました。 和田好樹君は、幼少の頃に知的障害の「自閉症」と診断を受け、当時は言葉もなく多動性の症状のまま走り回って、お母さんを大変心配させていました。 その好樹君が養護学校の美術の先生の薦めで粘土と出会い、陶芸に打ち込む日々が始まります。 その一方、スケッチブックには幼少の頃から大好きだった電車の絵を描き出しました。 それから20数年が経ち、30歳代最後の今年、その集大成といえる絵本『でんしゃ』を出版する運びとな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 22:36
先生と生徒のコラボレーションで絵本が誕生!
春、卒業シーズンです。 ある養護学校の3年生で、生き物の絵を描かせると天才肌のけんしろう君。 その絵を3年間見続けてきたよし先生が、けんしろう君の卒業を前に、これまでの絵から選りすぐった作品を集めて2冊の絵本にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/01 13:33
絵本を作りたい人、集まれ!
絵本を作りたい人、集まれ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 00:50
親と子供のための絵本と童話朗読会
7月28日(金)にワッハホールで「親と子供のための絵本と童話朗読会」が開催されます。 テレビでおなじみの各局のアナウンサーの皆さんが、いろんな絵本と童話を朗読されます。 関西テレビの関純子さん、読売テレビの植村なおみさん、毎日放送の阪本時彦さん、朝日放送の高野直子さん、そしてフリーアナウンサー(NHK専属と個人的に思いこんでいました)飯野惠子さん、星湖舎が大変お世話になっている皆様方です。 (ゴメンナサイ、テレビ大阪の猪井操子さんだけ面識ありません。ファンの皆様お許しください) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 13:31
ついに完成!『お釈迦さま』の絵本
「お釈迦さま」本の決定版とも言える絵本『お釈迦さま』が、ついに完成しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 23:41
お釈迦さまの絵本
今、お釈迦さまの絵本の制作をしています。お釈迦さまの生涯を10の場面で表した絵本です。 とてもダイナミックなイラストが出来上がっています。そこに短文でストーリーが入ります。 最後のページには、もう少し詳しくお釈迦さまの生涯を解説します。 お釈迦さまの名前も、釈尊や仏陀や如来や釈迦牟尼や世尊などたくさんの名前で知られているように、その生涯も諸説がありまとめるのが大変です。 でも、その絵本の著者は、いろいろなお寺の住職さん達です。大変心強い執筆陣です!! 先日も、お盆のお忙しい時期に編集室... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/20 23:51
絵本の出版のご相談
この1ヶ月の間に4件もの「絵本を出版したい」というご相談がありました。内3件とお話が進んでいます。1件はお問い合わせの段階で、販売のことばかりお聞きになられるので、絵本の大手出版社をお勧めしたのですが、どうやらその内の何社かにはすでにアタックされたようで、色良い返事がなかったとのこと。まだ、諦めきれずに出版社を探しておられるのです。しかし、ご相談内容が売上金のことやら印税のことやら、もう最後は売れて大作家になられた後の契約のお話ばかり…。絵本がベストセラーやロングセラーになるのは、ほんの一握りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/29 23:57

トップへ | みんなの「絵本」ブログ

星湖舎 本を作った人たちのお話 絵本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる