星湖舎 本を作った人たちのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS シールエミコさんに会いました!

<<   作成日時 : 2017/08/04 18:05  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月1日夕方、奈良の本門寺でシールエミコさんを囲む会があり、参加してきました。

シールエミコさんは、17年前に自転車で世界一周を目指している途中で子宮頸がんを発症。
子宮、卵巣、リンパ節を摘出する手術をして再び世界一周の夢に向かうも、がんが再発。
さらにがんの転移もあり日本の有名ながん専門病院から「あなたは完治の見込みがありません。QOLを大切に生きていくのがベストじゃないですか」と言われます。
しかし、生きたいという強い精神力のもと、ご主人の国オーストラリアへ5年前に移り、そこで障がいになることも受け入れ、骨盤内臓全摘手術を受けました。
小腸を30センチだけ残して、大腸も膀胱も肛門もその周辺の筋肉も全部摘出という大手術です。
さらに骨にも転移していたので、背骨の下と尾てい骨も切り落とし、浸潤していた骨には穴をあけてがんを摘出。想像を絶する手術です。
それから5年。
お話ではいろいろなことがあったそうですが、ご主人のスティーブさんの愛にも支えられながら闘病し、エミコさんは再び私たちの前に現れました。
「今、ここで生きているのも奇跡。みなさんと笑顔でお会いできるのもほんと奇跡」と素敵な笑顔で1時間、体験談をお話しされました。
今は、ただのがん患者ではなく、がんサバイバーとして、自分の経験を次の人たちにバトンを渡せるようになりたいと言っておられました。
そして、中断している自転車での世界一周の夢を、何年後になるかわからないけれど、続けていきたいと抱負も語られました。

シールエミコさんに強く心を揺さぶられた、素晴らしい会合でした。
企画された本門寺の皆様には感謝いたします。
そして、エミコさん、夢に向かって頑張れ!!

(この模様は8月後半に発行する予定の『星と泉』第21号で紹介させていただく予定です)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シールエミコさんに会いました! 星湖舎 本を作った人たちのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる