星湖舎 本を作った人たちのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『星と泉』第20号、出来!

<<   作成日時 : 2017/03/01 16:03   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新時代の全方位型投稿誌『星と泉』第20号が出来上がりました!

画像


今回の特集は、
(1)「闘病記の選び方」として、昨年秋に開催した闘病記フォーラムから内容の抜粋(主に「闘病記の選び方」について)と、最近の闘病記に書評を掲載しました。
川島なお美・鎧塚俊彦著『カーテンコール』、円広志著『パニック障害、僕はこうして脱出した〜苦しいのは、あなただけじゃない』、清水健著『112日間のママ』、藤河るり著『元気になるシカ!〜アラフォーひとり暮らし、告知されました』、たむらあやこ著『ふんばれ、がんばれ、ギランバレー』、荒美有紀著『手のひらから広がる未来へ〜ヘレンケラーになった女子大生』、西村元一著『余命半年、僕はこうして乗り越えた!〜がんの外科医が一晩でがん患者になってからしたこと〜』などを紹介しています。

(2)「LLブック」という取り組み。これは読みやすくわかりやすい本とはなにかを問いかけています。

(3)大人の文芸部では「聖地巡礼」として、やなせたかしさんのゆかりの地を訪ねます。豊富な写真入りで23ページにも及ぶ大作となっています。

だんだんと『星と泉』は、「書評コーナー」が充実してきました。
今回も『凡文を名文に変える技術』植竹伸太郎著や『深川にゃんにゃん横丁』宇江佐真理著に対する書評が登場します。

その他にも元ジャニーズJrの中島省吾あたるしましょうご君の詩や特別寄稿、注目の若手作家の作品など、読み物充実です。

A5判、112頁、定価:本体500円+税 です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『星と泉』第20号、出来! 星湖舎 本を作った人たちのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる